2016/05/15

<旅のまとめ>2016年1月上海旅

<旅のまとめ>2016年1月上海旅


2016年1月上海旅のまとめです。
順番に並んでおりますので、タイトルをクリックしてご覧下さい。


いざ再びの上海サウナ紀行<その1>


上海・虹橋の現地人おススメのサウナへ!<その2>


上海サウナ、まさかの中国公安ガサ入れ!<その3>


上海・東方源サウナのお遊び結果<その4>


上海の日式KTV初体験<その5>


上海のKTVは激カワな子!<その6>


上海最終日は安定のエロサウナへ<その7>


サウナ小姐に見る中国社会の変化<その8>


上海リニアモーターカーで空港へ<その9・終章>


<編集後記>


----------後日--------------

以上を2016年1月上海旅のまとめとします。
ご覧下さいまして、ありがとうございました。


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

2016/05/06

上海リニアモーターカーで空港へ<その9・終章>

<つづき>


2016年1月*日 15時:上海・東方路


亚马逊桑拿会所では相変わらずのホスピタリティーの高さに感動し、堪能したにも関わらず、
飛行機に乗る為の時間が厳しいという理由から、90分を満足に消費することが出来ず、
我々男のほうから時短を申し出てサウナを足早に出たまりりん一向。


15時前後にはサウナを出て、タクシーに飛び乗り空港行きリニアモーターカーの
始発駅である龍陽路駅へ向かいます。


サウナから距離は10キロほど、空いていれば15分もあれば着く距離です。


そのまま空港という選択肢も良かったのですが、
時間が無いのでリニアのほうが早いだろうという計算です。


龍陽路駅から空港までは30キロ程。


リニアなら何と8分で到着します。


タクシーなら早くても30分はかかるでしょうから、
一分一秒を争う中では重要になってきます。


という理由はあるものの、単にリニアモーターカーに乗ってみたいという魂胆もあるのですが。


しかし・・・急いでいる時に限って道は結構な渋滞です。
果たして飛行機に無事間に合うのだろうか、心配です。


15時30分:上海・龍陽路駅


サウナから龍陽路駅まで僅か10キロ程の距離を30分かけてようやく到着です。


ここから空港までは8分なので、どんなに遅くても16時前にはチェックインでき、
何とか17時20分には問題なく乗れそうだなと思うと一安心です。


サウナから空港まで、このルートであれば渋滞込でも1時間と考えると、
次回のサウナ訪問時には余裕を持って対応できそうです。


但しこの龍陽路駅が非常にやっかいでした。


地下鉄の駅は分かるのですが、リニアの駅が見つからない。


サインも無く、リニアがある雰囲気もなく、どうしようかと(笑)


仕方なくその辺をウロウロしている中国公安に聞くも、


「リニア?ああ、あっちだ。」


と指をさされるだけで、よく分からない。


「ここ、この階段登るんだよ。で、左側に進め。」


と一応そういう事を言ってくれているようだが、ただのショッピングセンターの入り口です。


「まぁ、ここって言ってるんなら行ってみようぜ。」


冷静なYuさん。確かにここは日本ではなく中国で、
ショッピングセンターなのにリニア駅という構造でも驚くなかれ。


二階に上るといやしかしただのショッピングセンターです。


但し人の流れが明らかにできており、その流れに沿ってとりあえず向かいます。


そうするとKFCの隣よりショッピングセンターの出口に繋がっており、
駅の反対側に出来る事ができて、何と目の前にリニア駅が現れました。


観光客からすれば動線がメチャメチャで、「本当にココ?」と思うのですが・・・。


さて、切符売り場でE-チケットを提示し、10元割引の40元にてチケットを購入します。


改札を抜けると空港のようなセキュリティーを潜りまずが
相変わらず中国的なザルなセキュリティーを超え、ホームへ。


丁度リニアが到着しており、いよいよ初乗車です!


リニアは高いのでガラガラだと聞いていましたが、意外と人が乗ってます。


席は見ての通りかなりショボい感じです。(笑)


席も固定式で、シートもあまり綺麗な感じではありません。


但し、それよりも430キロの世界が非常に楽しみです。


ガクっと音がして出発するも、非常にスムーズに加速しており速度はどんどん上がってきます。


すぐに200キロを超え、300キロ、そして400キロを超えます。


加速が非常に早く、そして思ったより揺れも少ないです。


車窓からの景色がまたたくまに過ぎて行き、確かに早い。


400キロの世界、凄いです!!但し他多くの客は慣れているようで、
まりりんが少々過熱興奮気味なだけです。


但し400キロになったかと思えば、もうすぐに減速モードへ。


高速道路と並走し、やがて大きな空港が見えてきました。


16時:上海・浦東国際空港


僅か8分で到着し、時速400キロを超える体験が出来非常に面白かったのですが、
なんだか遊園地の乗り物、或いはリニアの体験乗車をしている感じで、
何故か本格的な雰囲気はありませんでした。日本の本格的なリニアに期待です。


さて、上記のように写真を撮っていると日本人団体観光客に会います。


どうやら「リニアに乗れる」という観光の一種に充てられているようで、
まさに観光という性格の方が強いのかもしれません。日本ではリニアは注目されてますしね。


上海中心部からならまだしも、中途半端な龍陽路駅迄なので
早く実用的になって頂きたいと思います。


さて、中国国際航空のカウンターは長蛇の列・・・。
現在16時なので時間的にはまぁセーフなのですが、そこまでの余裕もない。


ですが、係員の人が「東京行きの方はこちら」という案内板を持っていたので助かった!


チェックインし、搭乗券を受け取ると直ぐにイミグレへ。


イミグレも若干混んでおり、特に手際の悪い荷物検査に時間が掛かりますが
その後はスムーズにゲートまで。


搭乗時刻は16時50分となっていますが、
既に搭乗は始まっているようで客はロビーに居ません。


但し時間には余裕があるのか、「早く乗って下さい!」という雰囲気でも無い。


中国国際航空って行きもそうですが、早め早めなんですかね。


さて、飛行機は737-800という真ん中に通路、
サイドに3列3列という飛行機の中でも最も嫌いな部類です。


但し客が多くないのが幸いして、3列でもまりりんとYuさんだけなのでのんびりできました。


定時前の17時過ぎにはデパーチャー。
次の日は会社なので、一刻も早く成田に着いてほしいと願いつつ・・・。


相変わらず不味い燕京ビールを飲みつつ、しばし休息です。


20時10分:東京・成田空港


定刻よりも30分程早く到着です!中国国際航空グッドジョブ。


翌日の会社に備え、足早と家へと帰ります。


今回の上海旅行では、2つのサウナで、2人と戯れました♪


そして初めてのKTVにも行きまして、是非とも次回も通いたいと思えるお店に巡り合えました。


さて、2016年3月はタイランド、そして6月の再度の上海旅行へと続きます。


<おしまい、旅のまとめへ続く>


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

2016/05/04

サウナ小姐に見る中国社会の変化<その8>

<つづき>

2016年1月*日 13時30分:上海・亚马逊桑拿会所


さて、今回は時間が無い中でのサウナ訪問です。


帰りの飛行機は17時20分発の中国国際航空157便になり、今は13時30分・・・


つまり90分プレイしての15時にサウナを出たとしても、
飛行機が出発するまでは2時間20分しかないという計算になります。


理想は2時間前にチェックインしているのが良いに決まっては居るのですが、
ここから空港までは1時間と考えると、1時間20分あれば十分だろうという計算から、
正直かなり危ないですが、まぁ何とかなるだろうという変な自信がありました。(笑)



「にーはお!歓迎光臨」


そんなことを計算していると、5人の小姐が早速部屋に入って来ました。


本来ならマカオのように顔見せ場で選ぶですが、
今回は上記の通り時間が無いという事情から、
経理に無理を言って揃った子から部屋迄連れて来てもらいました。


「まりりん、どの子も可愛いわー!!」


Yuさんも非常に興奮している通り、どの子も非常にレベルが高いです。


特にまりりんはロリ系の子か、巨乳系の子どちらかでかなり迷いました。


しかし、ここは先輩であるYuさんから先に選んでもらいます。


「うーん、どの子も良くて迷うけど・・・じゃああの子で!!」


Yu先輩が選んだのはまりりんが目を付けていたロリ系の子でした。


早速手を繋ぎ、隣の部屋へYuさんはイン。


「Yuさん、今回は時間が厳しいんでこのサウナを15時には出れるようにしましょう。
そうなるとプレイ時間を存分にとまでは行かないかもしれませんが、
終わったら連絡しますので、お願いします!!」


「はいよ~。ただまりりんみたいに二回ヤれないからすぐ終わるよ。」


まりりんは90分でたっぷり2回戦したいと思うのですが、
今回は70分で2回くらいを目標にしたく思います。


さて、まりりんは迷うことなく目を付けていた巨乳系の子を選んでプレイ開始です!! 


今回チョイスの子は江蘇省出身・19歳・おっ○いはなんとEカップです。


小柄で可愛くて巨乳だなんて、非の打ちどころのない素晴らしい女の子です。


「コンニチハ!アナタ、ナマエ??」


なんと簡単な日本語も話せるよう。


「まりりんだよ。凄いね!日本語話せるの??」


「ウン、高校の時に授業で勉強したの。」


簡単な言葉だけで複雑な事は話せないですが、
英語よりも日本語の方が話せるようでこちらも遠慮無く。


「可愛いね!!笑顔もステキ!!」


「マリリンも可愛いネ!」


小柄で可愛くて巨乳で笑顔が素敵、
そして簡単な日本語が出来るだなんて、このまま日本にお持ち帰りしたいです。


「さぁ、コッチね!まずはマット♪」


女の子のスペックの高さに感動しつつも、時間が無いので早々と。


ここのウリはマットプレイでして、まりりんは早速マットに寝転がりますが、
女の子の美しいボディーが目に入ると、早速元気になってしまいました。


くびれがあり、整った巨乳おっ○いだなんて、ギンギンになるに決まってます!!


軽くシャワーで流した後、女の子はまりりんの足の先から指の先まで、
たっぷりと念入りに身体中を舐めまわしてくれます。


その後、その綺麗なお○ぱいを使って身体を再度洗ってくれたのち、
いよいよ天井に突き刺すまりりんの元気な愚息をパクっと咥えてくれます。


これがまた気持ち良い!イヤらしい音を立てるまさにバキュームフ○ラと言えるでしょう。


マットから女の子を眺め、エロすぎるフ○ラを堪能するなんてAV男優になった気分です(笑)


女の子はまさにむしゃぶりつくようにまりりんの愚息を舐めまわし、
やがてまりりんは思わぬテクニックにビンビンに反応しまして、
精子が根元からドクンドックン、と上へ上へ向かう様子を実感します・・・。


「じゃあ、イくよ・・・。」


「好!!」


まりりん、サウナのフ○ラでイってしまうなんて久々の事です。
勿体ないと言われればそうかもしれませんが、無理して出さない理由もありません。


「めっちゃ気持ち良かったよ。どこで習ったの??」


「うん、日本のAV見て(笑)気持ち良かった??」


「凄い良かったよ!!」


女の子は自分のテクニックに自信を持ったのだろうか、
なんだか喜んでおり、その笑顔がまた非常に可愛い。


口中に爆発させたまりりんの精子をシャワーで流す姿がまたイヤラシイです。


「じゃあ、次はベッドだね!」


 女の子は休む間もなくベッドへ。


まりりんの愚息は一時休戦状態になりますが、
ベッドの上で再度バキュームフ○ラをされると程なく回復します。


そして次はまりりんの番です。


まずは大きなお○ぱいを鷲掴みし、その柔らかい天然なおっ○いを堪能し、
谷間に顔を埋めつつもむしゃぶりつくよう、まるで獣のようにお○ぱいを舐めまわします。


女の子のビーチクは非常に弱いようで、ビーチクを舐めまわすと女の子の柔らかい声が漏れ、
やがてまりりんは下に手をやると、既にアソコはネットリした液体で充満しております。


軽く指入れしつつも、時間も無いので早々コンド○ムを装着、女の子のナカへインします!


女の子はまりりんの愚息を感じているのか、柔らかい声から、
やがて隣の部屋でコトをしているYuさんに聞こえるのではないかと思うくらい叫んでます。


正常位ながら、おっ○いが上下に動く姿を見るだけでまりりんは大興奮です。


なんだか最近はこんな巨乳とヤっていなかったなぁとか思いつつ、
やはり巨乳は最高だ!と思うところでスパンは最高潮、
先程のフ○ラで出しつくしたのではないかと思える程の精子を出したつもりですが、
コンド○ムから溢れ出るのではないかと思うほどに出してしまいました・・・。


コンド○ムにはまりりんの精子とともに、ネットリと女の子の液体が・・・。


「いやぁ・・・激しかったわ(笑)めっちゃ気持ち良かった。」


「ウン!!」


女の子はしばらく放心状態でしたが、まりりんも身体中から出しつくした感でグッタリです。


小休止した後、シャワーを浴びて時計を見ると14時30分過ぎ。


プレイは1時間余りでしたが、非常に濃厚な時間でした。


「隣の部屋に様子を見に行ってくるね!その間に着替えてて。」


女の子はタオルを巻いたまま隣の部屋へ・・・。


「ウン!もうアッチも終わったみたい。」


できれば時間一杯堪能したいのは山々なのですが、今回は仕方なし!


「本当にありがとう!!また来たい!今度はゆっくりね!!」


「ウン、また来て!」


wechatを交換したので、次回はプレイベートで堪能させて頂きたく思います!


最近思うのですが、若い小姐は日本の子とほとんど変わらない
レベルまで来ているなと感じます。可愛く見せる術、愛想、ホスピタリティー、
そして日本にも親近感がある子が多いと思います。


それは何もサウナの女の子に限る話ではないのですが、私の仕事関係の中国人同僚は
仕事はしっかりやるし、考え方もまともだし、唾を吐く等のDQN的な行動はありません。


もちろん人による、教育によるという前提はあるにしても、
中国という国が若い世代よりかなり変わり始めているのかなと思います。


あと20年もすればDQN中国人が少なくなり、
文明的な社会になるのかな、なんて期待もしています。
そんな文明的な中国に魅力はあるのか、という面はありますが・・・。
(失礼ながら非文明的、DQN的な中国は外人目線で客観的に見て面白い。)


14時45分:上海・亚马逊桑拿会所


「まりりん、どうだった??」


「はい、めっちゃ良かったですよ!!どうでした?」


有りがちな他愛も無い会話をしつつ、サクッと着替え空港を目指します。


今回のお会計は680元でした。定価は分からないのですが、
恐らく経理に連絡しているので、していなければプラス100元が加算されたと思います。


大陸での遊びにはwechatと経理との連絡が非常に重要ですね!


さて、時間が無いのでサウナ前の道よりタクシーに飛び乗り、
空港行きのリニアモーターカーが出発している龍陽路駅へ向かいます。


飛行機までの時間ですが、果たして間に合うのか・・・。


いやしかし、目の前には大渋滞が・・・。


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓