2014/03/29

-その1-広東省最大の夜遊び島、下川島について

皆様、こんばんは!


五反田、横浜曙町と国内編を連続で投稿しましたが、
あまりの需要の無さにアクセス急減で、まりりんションボリしております。


やはり、「香港発アジア行。」は香港を中心とする地域でなければ、と再認識です。


というより、国内編は当たり前過ぎて刺激が無いのと、夜遊びそのものがつまらない!笑


やはり、香港マカオ大陸タイランドの濃ゆい夜遊びでなければ、まりりん自身も満足できません。


しかし、再びその日々がやって来ようとしております。


また、追って正式に発表したいと思いますが、まりりん、再び香港に・・・。です!!!!!


再来月以降、「香港発アジア行。」は東京を離れ、香港より現地情報を引き続き発信します!


つまりは、どういうことか・・・それは来週以降に正式に記事にしたいと思います。


そこで、香港に住んだら確実に広がるであろう大陸での夜遊び!!!!


しかし、残念ながら、大陸は現在取り締まり継続中であり、羽を伸ばすことはできません。


けれども、確実に大陸夜遊びは復活します。夜遊びの無い中国に未来はありません!!!


そんな時に、新規に開拓すべきとともに、再び行きたいなと思うところが、「下川島」です。


下川島はご存知の人も多いでしょう!!
広東省、いや中国最大の最大のエロアイランドと言われているところです。


まりりんも、過去に一度だけですが行った事があります。
(序章・旅のまとめより、記事に飛んで下さい。)

<序章>中国最強のアイランド、広東省台山市下川島へ。

<旅のまとめ>2012年8月広東省・下川島旅。


正直、日本からの旅行者だと、下川島に行くのは少々厳しいです。
香港から半日はたっぷりかかる所ですし、ましてや東莞が元気なら、
そっちへ行く方が絶対に良いと思うからです。笑


まりりんも、再び来ることはあるのかな・・・と下川島を去る時に思いましたが、
時が経つにつれて、再び行っても良いな・・・行きたいな!と思うようになりました。


ましてや、香港に住んだら気軽に行くこともできます!!


広東省の南の田舎の島で、のんびり海を見ながら女の子と海鮮料理食べて、
その後は、ホテルの部屋でセクロスをする夢のような日々!!


そんな、下川島について情報を今一度整理し、最近の摘発に伴う動きがどうなっているか、
某巨大掲示板や香港討論区なんかをウォッチしたいと思います。


これなら、少しは需要ありますかね??笑


続きます!!!

<続く>

2014/03/28

-その5-曙町のドラマに大満足。ヘルスにはまる。

<続き>

2014年3月とある土曜日17時:横浜・曙町


横浜・曙町にあるヘルス「Drama」


最初はパネマジと女の子(え○○ちゃん)の対応にイライラしつつも、
少しづつ心を開いてくれてきたことと、なかなか素敵なボディーに興奮しつつある。


最初はパネマジだ!と思ったけど、とは言えまぁ普通っちゃ普通だし、
何よりエエ身体してるし、会話に慣れてないだけだと分かると、まぁ我慢はできる。


そんなえ○○ちゃんと、ベッドへ向かいます。


「じゃあ、横になって下さい。これから、ローションをかけますからね!」


まりりんの身体がローションまみれになり、やがてえ○○ちゃんはボクの全身を舐めてゆく。


まりりん、乳首が弱いと、事前にアンケートに書いたので重点的に攻められます。


「まりりんさん、で良いんだっけ・・・。ココ、攻めますね。」


事前のアンケートには、様々な要望に加え、「なんて呼んでほしいか。」という欄がありました。


まりりんは迷った挙句、「まりりん」と書きましたが、
恥ずかしがるようにえ○○ちゃんはそう呼びますし、僕も非常に恥ずかしい。


そんな些細なことに興奮しつつも、どんどんえ○○ちゃんは攻めてくる。


ローションでぬるぬるになった愚息を、素股攻めや、フェラ、シコシコしてくれると、
早漏のまりりんは早くも絶頂の域に入ります。


「やばいよ、え○○ちゃん。もうイっちゃいそうだよ。」


「早い!まだ我慢して!!」


そう言いつつも、ローションでぬるぬるの素股で攻められて、
もう愚息はビンビン言ってます。笑 めっさ気持ち良い・・・。


「ダメダメ!とりあえず休憩!!」


「うーん、ボルテージ高めないとね♪」


さすがプロです。もう9割出そうになったところで休憩し、
手が触れるだけでイきそうなギリギリのところで寸止めし、まりりんはハァハァです。


「ローション初めてなんだけど、めっちゃ気持ち良いね。もう、やばいよ!」


「まだまだ我慢してね!我慢してから出すのがいいからね。」


話しているうちに、ようやくえ○○ちゃんは僕に対して普通に話してくれるようになりました。


少し休憩した後、引き続きえ○○ちゃんのフェラです。


「やばいわ。これ、もうイくよ?」


え○○ちゃんの、舐め技はマカオやアジアで経験したそれと比べても遜色なく、
アジアナンバーワンフェラチオ選手権でもかなり上位に位置できると思います。


まりりんの愚息がビンビンし、本当に我慢することが出来ずに口内発射へ。


「うわぁ…いっぱいだよ。相当我慢してたんだね。」


え○○ちゃんはゴックンしつつも、それでも収まりきれずに、ティッシュへ。


出そうと思って出すのと、出す気が無いのに出すことになるのは、
明らかに後者のほうが気持ち良く、全身をビクビクさせます。


メイクラブの場合、自分が動きに入ることが多く、どちらかと言うと
出す気で出しますが、このような受身の場合は我慢して出してしまう事が多く、
メイクラブの時よりも気持ち良いかもしれません。


以前、同じ様なことがマカオのリオサウナであって、
初・マカオの利澳水療芬蘭浴(リオスパ、リオサウナ)へ。
この時は、マジで気持ち良すぎてまりりん失神するほどでした。


同じ様に、全身ナメナメされて、テクのあるフェラののち、メイクラブだったんですが、
まさに三こすり半でイッてしまった時を思い出させるプレイでした。


最初は期待を下回るパネマジ効果、女の子の素っ気なさでヤバいと思いましたが、
女の子が打ち解けてくれたこと、女の子が巨乳に美乳だったこと、
そして何よりもローションテクと、フェラが上手だったことから、大満足です。


時間も丁度30分・・・。


でもDramaはシャワーの時間はプレイ時間に含まれないとのことで、
これからゆっくりシャワーに入れます。


え○○ちゃんと再びシャワーへ。
ローションでヌルヌルになった身体を洗ってくれます。


そして、最後にシャワーでお掃除フェラならぬ総仕上げ。


最後までおっぱいを堪能して、まりりん大満足です。


顔は普通だけど、とにかくエロすぎるボディーで、
まりりんは最近微乳ばかりだったんで、大満足です。


おっぱいに顔を埋めるくらい、そして鷲掴みにできるくらいないと、満足度は低いです。


最初はかなり最悪と思ったけど、その分後は上がるしかなかったんで、
Dramaのえ○○ちゃん、良かったですよ!!


次があるかと言えば、まりりんの性格的には無いと思うけど・・・笑


「ありがとね!!いっぱいお話できて楽しかったよ。また来てね!」


ブラジャー姿のままで、階段まで見送りに来てくれました。


30分で1万円と値段もそこそこですが、かなり満足度は高いです。


何よりも、テクニックがやばかった・・・ローションにはまっちゃいそうです。


横浜・曙町Drama、選択肢に困ったら良いかもしれません。笑


そんなかんなで、すっかり気持ち良くなって大満足のまりりん。


横浜・曙町Dramaを出ると、時間は18時過ぎ。


横浜駅18時30分待ち合わせなので、何とか間に合います!!


行きに来た関内駅からではなく、横浜地下鉄の阪東橋が最寄りということで、
そちらへ向かって歩きます。


Dramaから西に、まだまだ曙町の風俗街は続き、夜の曙町にネオンが輝きます。


このエリアはかなりディープなところで、横浜中華街があり、
その隣に日雇い労働者の街、寿町があり、そして伊勢佐木モールにはアジア系の
外国人が多く住んでおり、ラブホ街があり、一昔前なら、黄金町の「ちょんの間」なんてのが
有名だったけど、日本の他ではあまり見られない、ヤバいところです。笑


そうそう、私の大好きなブログであるKKの日記の管理人さんは、
この近くに住んで、よく曙町のヘルスに行っているそうです!!


羨ましい・・・。


そんなことを思いつつ、大満足の笑みを浮かべながら、阪東橋駅、そして横浜駅へ。


「おう、まりりん、なんだか今日は爽やかだね!!」


女の子の友達も居るので、まさか曙町で遊んで来たとも言えず久々の友達と飲む、
普段は行かない横浜の非日常の良い日でした。大満足の後は酔いも気持ち良い。


でも、こんな生活してたらダメだ。笑
もう、ヘルス行くの辞めないと!!


そろそろ、そう、来月は香港に行ってきます。

<おしまい>

2014/03/26

-その4-曙町ドラマのヘルスでの、娘との会話。

<続き>

2014年3月とある土曜日17時:横浜・曙町


横浜・曙町にあるヘルス「Drama」


まりりん、パネマジに当たったことと、女の子の淡白さに久々にイライラしました。


「あのさ!ちょっと、それ無いんじゃない!」


と言えるはずも無く、おもむろに一人服を脱ぐまりりん。


そうはしつつも、やはりコミュニケーションを取ることは重要だと思います。


「名前はなんて言うの??」


「え、え○○です。」


「歳は??」


「そう言うのは聞くものじゃないですよ。」


(なんだよ、この女。)


「そうですよね、アハハ。21歳くらい?(思ってないけど。」


「それよりも、シャワー浴びましょうね。」


「あ、はい。。。」


完全に、まりりんイライラです!!


さっきまで元気絶頂だったのに、急にしょんぼりして、怒りが湧いてきます。


マカオやタイでは、言葉が通じない事にもどかしさを感じることが多いのですが、
言葉が通じたところで、あんまり意味が無いということを思い知らされます。笑


僕も、そして、え○○ちゃんも惜しげも無く服を脱ぎます。
そこには、確かに巨乳がポヨン!形も色も綺麗で、かなり良い感じです。


これは堪能するのが楽しみです。


まりりん、一度はしょんぼりしたものの、ボディーの良さに再度熱が入ります。


そんなことを思いつつ、シャワーへ。巨乳のえ○○ちゃんも登場です!!


「はい、じゃあ後ろ向いて下さいネ。熱くないですか?」


「熱いわ!!」


「あ、ごめんなさい。」


「嘘だよー。笑」


「何ですか!びっくりした。」


まだイライラしつつも、少しでもコミュニケーションを取ることに熱心です。


何のために金を払っているか分からないのですが・・・。
まるで、キャバクラで金を払ってるのに、キャバ嬢に気を使っているようなものです。笑


しかし、まりりんのコミュニケーションもあってか、少しづつですが打ち解けてきました。


「ごめんね、なんかペラペラ話して!」


「いや・・・良く話しますね!無言のお客さん、結構多いのでびっくりしちゃいました。」


この子、要するに話し慣れてないだけなのだろう。
それに、無言の客が結構多いとか、なかなか笑えます。笑


「だって、ほとんど話しませんよ。例えば「いいですか?」って言って、
「いいですね。」とか、そういうやり取りしか無い事も多いですよ。」


ウケる。まぁ、他の人のスタイルを知る由も無いので、貴重な生の言葉です。


「関西出身なんですか??関東の人はあまり話さないですよ。」


「いやいや、東京だよ。そんなに話すかなぁ・・・。」


「東京の人っぽくないですね。まぁ、関西弁じゃないですしね。」


「関西弁話さない関西人いないだろ。笑
それより、え○○ちゃんは、どこ出身なの??」


「おかーさんのおなかの中!」


「・・・(汗)。」


大丈夫か、え○○ちゃん。


どうでもいいんですが、会話中に結構良く分からない返答をする辺り、
この子、天然か、ちょっと頭が悪いのかもしれません。笑


さすがのまりりんもたじろいでしまいます。^^;;


イライラは無くなって、いつしかこの子の真の力を見たい気がしてきました。


シャワーでは、たっぷりえ○○ちゃんのおぱいを拝んで揉んだ後、
まりりんは90度に折れ曲がる愚息を率いて、身体を拭いて、ベッドに移動します・・・。


<続く>

2014/03/24

-その3-横浜曙町「Drama」で大絶頂!

<続き>

2014年3月とある土曜日午後:横浜・曙町


何となく入った曙町にあるヘルス「Drama」


パネルに映し出されている女の子は8人ほどいるけど、
今選べるのはそのうち4人だそう。


「どの子にしますかー??」


パネルには結構可愛い子がいるんだけど、残念ながらビジー中とのこと。


4人の中で選んでも良いかなぁと思うのが2人・・・。


「この2人、どっちかがいいんですが、どっちがいいですかねー?
ボクとしては、巨乳の子がいいんですよ。」


「正直、左のこの子はオススメしないですね。あんまり評判良くないんですよ。
なので、右のこの子が良いですよ。サービス濃くて評判いいですしね!巨乳ですし!!」


こういう時のボーイからのアドバイスほど不安になるものはありません。笑


俺が店の経営者なら、一見と分かれば、人気無い女の子(つまりサービスが悪い)を客に
選ばせて、本当に良い子はリピートも多いからと、とりあえず待機させておく。


うーん、俺にダメな子を付けようとしているのか・・・。


「俺は、マカオやアジアで遊んでいるまりりんだぞ!変なことしたら、許さないからなー。」


と、意味の無い心の叫びをしつつも、ボーイオススメの女の子を選ぶことに。


肝心のルックスは悪くなかったので。


「ありがとーございます!!では、プレイ料金なんですが、30分9800円+指名料と、
40分12800円指名込みがありますが、どーしますか??」


「うーん、あんまり時間ないから、30分9800円がいいけど、指名代はいくら??」


「+1000円ですね。なので、40分コースの方がオススメですよ!」


「じゃあイイや。9800円指名込みなら、良いんだけど・・・。」


「おにーさん、分かりました!では、指名込みで9800円で良いですよ!」


「そうですか!すませんね。じゃあよろしく。」


「はい、9800円頂戴します!ありがとうございます。
こちらのブースで、アンケート書いてお待ちいただけますか。」


会計からすぐ先にあるブースへ。


「アンケートお願いしますね。こちらで時間になったら呼びますので!」


「はい、時間無いから早めにお願いしますね~。」


この、待ち時間ほど変に緊張して、ムラムラして、焦る時はありません。笑


アンケートを記入するんですが、何と好みの服、好きなプレイ、プレイ志向、何回イくか、
舐めて欲しいところはどこか、など様々な項目をチェックして、女の子が反映する仕組みだそう。


これは、素晴らしい。こういう取り組み、他でもやって欲しいですね!!
さすが、おもてなしに溢れた国はやることが違います。


「さて・・・、服は制服で、無制限にイくに丸を付けて・・・。」


変態まりりんは、30分で何回イくつもりなんだろうと呆れますが、気合いで勝負です。


様々なオプションプレイもあるも、まりりんは意外とこういうのはどうでもいいんです。


それよりも、サービスの幅が広くて楽しみです!!
東莞式ISOクオリティーに勝てるか!横浜ISOが楽しみです。


ちなみに、何のためらいも無く、”2”の即パクコースを選びます。


本当にじれったい待ち時間。・・・


やがて、10分が過ぎて、いい加減飲み会の時間にもギリギリになってしまうだろう
くらいになったところで、お呼びがかかります。


「おにーさん、お待たせいたしました。こちらへどうぞ。」


階段を登り2Fへ。部屋が7個くらい並んでいます。


「では、こちらの部屋にお入りください。中にはもう女の子が居ますので!」


シューカツの面接じゃないですが、ノックをして、「失礼します!」だなんて、
かなりアホらしいですが、目の前には女の子が・・・・。


居るのですが、パネルと全然ちゃうやん!!!!!


「こんにちは。宜しくお願いします。」


歳は20歳後半といったところ・・・。あと10歳若ければ良いんだけどな・・・。
まぁ、可も無く不可も無くと言えばそれまでだから、まぁ、いいだろう。


と思った矢先、


「時間無いんで、早く脱いで下さいね。」


おいおい、即パクコースを選んだのに、それが無いじゃないか!!
楽しみだった即パクコースなんだけど・・・。


即パクコース無しに、早く脱いで下さいだと!!


まりりん、パネマジに当たったことと、女の子の淡白さに久々にイライラしました。


「あのさ!ちょっと、それ無いんじゃない!」

<続く>

2014/03/23

-その2-横浜・曙町で夜遊び探し。

<続き>

2014年3月とある土曜日午後:横浜・関内駅。


さて、まりりんはムラムラし過ぎてヤバい週末を迎えてしまったので、
横浜・曙町でお遊びすべく、関内駅に降り立ちました。


関内駅を降りて、国道16号沿いに東へ向かいます。

実は、関内駅から曙町までは結構距離があります。歩いて10分以上!
まりりんは、明らかに周りの人と比べ足早にソコへ向かうのであります。


途中、まりりんの好きな「ラーメン二郎 関内店」があります。
相変わらず開店前からかなりの行列で、まりりんも並んで二郎を食べたいと思うも、
今日は食欲なんかよりも、ムラムラしすぎてヤバいので、二郎なんぞ目もくれずその先へ!


ラーメン二郎、ドンキホーテ、コンビニ、パチンコ、ゲームセンター、AV個室など濃ゆい!!
二郎を超えたあたりから、殺伐として、いかがわしい雰囲気が漂います。


「おにーさん、おにさーん、とりあえず見てってよ!」


早速、声を掛けられます。


事前調査を満足に出来なかったため、とりあえず入ることに。


「見るだけタダですよね?!良い子いなかったら帰りますから!」


「タダに決まってるじゃないですか~。見てって見てって。」



危ないおにーさんというより、結構丁寧に対応してくれるので、恐縮です。


「いらっしゃいませーー!!予約していますか??」


「いえ、予約していません。すぐ入れる子はどの子ですか??」


「えーっと、この3人になります。」


「・・・・。」


キャバ女みたいな感じでダメだなぁ・・・。
可愛くて、美人で、おぱいが大きくて、清楚な女の子は居ません。笑


「すみません!とりあえず出ますわ。」


「はい!また来て下さいねー。」


以外にもすんなり外へ出られます。
オマケに、次回指名無料券まで貰えるサービスの良さ。
これは期待していいかもしれません。日本の風俗業界もサービス向上に熱心か。


そんなかんだで、またまた曙町を歩きますが、
この街は風俗密集度が高く、隣にすぐ店があり便利です。


土曜日夕方とあってか、同志も多い!まりりん、負けてられません。近くの店へイン。


「いらっしゃいませーー!」


見るだけタダ、そして入らなかったからと言ってお咎めが無いのを知って(当たり前か)、
次々と風俗店をハシゴします。


ちなみに、まりりんお金無いので、ヘルスです!!


「今日は土曜日なんで、予約でいっぱいなんですよ。
フリーだったらあと2時間後くらいになっちゃいます・・・。ごめんなさい。」


以外にも、厳しい道のりです。


そのままフラフラと次から次へとハシゴします。


「呼び込みのボーイが居る店は良くない、居ない店は優良店。」


という同志先輩の言葉を思い出し、呼び込みの居ない店に突撃しますが、
やはり優良店とあってか、軒並みフル予約です。


この後、まりりんは横浜駅待ち合わせで友達と飲み会があります。


そんなことだから、ゆっくり遊ぶところは探してられません。


日も暮れて来て、やがて焦りに変わってきます!!


ムラムラしてヤれなかった夜ほど、イライラすることは無いですからね^^


そんな中、国道16号沿いにある「Drama」へ。


「いらっしゃいませーー!!ようこそ。」


「今すぐイケますかね??」


「はい、今ならこの4人の子イケますよー!」


ちょっと悩ましい。可も無く不可も無いタイプ。


ですが、時間切れです!というより、ムラムラしすぎてヤバいので、もう我慢できません。


まりりん、横浜・曙町のヘルス「Drama」で初めての横浜夜遊びです!!


<続く>

2014/03/22

-その1-:横浜・曙町で初めての夜遊びです!!

国内編第三弾です!!


「まりりん、おまえさ、国内夜遊びしないんじゃなかったの??」


まさしくです!!というか、国内でまで夜遊びしたくは無いんですが、
最近、仕事が激務すぎて、イライラして、すげーぇ我慢できないんです!!笑
夜家に帰っても、そんなことをすることも無く疲れて寝る日々に、
どうしても休日になると、日頃のたまったものが湧きでて来ます^^;


そんな着実に国内でも夜遊びを始めつつある第三弾は、横浜・曙町です。


-----------------

2014年3月とある土曜午後:用事を終えて、東京駅から、東海道線で横浜へ。


普段は仕事も生活も東京なので、横浜に行くことはほとんどありません。
たまーにチャイナの雰囲気を味わいたく、数か月に一度、横浜中華街に行く程度です。


ただ、この日は夜から横浜で大学院時代の友達との飲み会があります。


なので、一路横浜へと向かっていたわけです。


その友達らとの飲み会は19時から。


現在は、16時を過ぎたところ・・・。16時30分には横浜に着く!


そう、この日は用事が終わってから横浜への移動
だったため、2時間少し空き時間があります。


そして、この日は土曜日で、一週間の疲れを癒す日であるとともに、
めっさ、ムラムラ感が電車に乗ってたらふと湧いてきたわけです。


「やべぇ・・・何か今日、めっちゃムラムラするわ。やばい。」


まりりんが、自分自身の心の叫びをキャッチしたわけです。


そうなると、もう、2時間の空き時間は、そこに行くしかない!と思ったわけです。


電車ん中で、思いっきり横浜・曙町の情報を調べます!!


iPadの大きな画面にヤバいサイトの画像が出るも、
隣のおねーさんの視線なんて、気にしてられません。


それよりも、いかにこのムラムラを解消できて、安くかつ質の高い夜遊びをするか。


その店は、曙町のどこにあるのか、口コミはどうか、綺麗な子はいるのか。


そんな情報を、東京~横浜の30分で徹底的にリサーチしなくてはならないからです!


ですが、以外にも国内夜遊びの情報サイトは少なく、情報収集に苦労します。


多摩川を渡り、神奈川県に入ると、川崎に到着。
川崎から横浜までは、それこそあっという間です。


川崎で降りて遊んでも良かったかも…と思いつつも、堀之内は高すぎますよね^^;


「次は横浜~横浜です。」


って、余計なことを妄想していると、もう横浜です。


曙町の情報量は多く、精査できないままに横浜に到着してしまいました。
これは非常にヤバい。負け戦になるかもしれない危険があります。


夜遊びも、戦いも大切なのは情報です。情報が命です!


「まぁ、とりあえず行って判断するか!!それしかない。」


ということで、普通であれば、行く前に有る程度のリサーチをしてから行きますが、
この日はぶっつけ本番で、飛び込みでの経験です。まりりん、危機!


「じゃあ、行かなければいいだろ。」


と思いつつも、まりりんの愚息は言う事を聞かない様子。笑


そして横浜から、京浜東北線に乗り換えて、わずか2駅。


横浜曙町の最寄り駅の一つ、関内駅に到着です!!


ここから横浜、いや神奈川を代表する夜遊びタウン、曙町を目指します!!


<続く>

2014/03/20

-その3-懲りずに国内遊び、五反田にて。

<続き>

まりりんは、五反田におります。


そして、五反田のこちらに居ます。


ダブル回転です。


一人目が終わって、いよいよ二人目です!!


「こんにちは!**って言います。指名してくれてありがとうございます。」


パネマジだ!!明らかにパネルと違う女の子です。


ですが、まぁこの子も悪くは無い!可愛いっちゃ可愛いです。


「私、よくパネルと違うって言われるんですよ。どうですか?大丈夫ですか?」


「いやいや、全然可愛いよ!!宜しくね~。」


非常に丁寧な女の子です。


街に居たら、清楚系の、上品なお嬢様って感じです。
言葉遣い一つひとつ、気を使って接客してくれるのが素晴らしいです!!


女の子のおっぱいがポロっと出ます!


ブラジャーしてなくて、服脱ぐとそのままおっぱい!なピンサロがありますが、ダメです。


服を脱いで、ブラジャーを脱いで、おっぱいが出る瞬間の出会いが好きなんです。


ここのピンサロは男心を心得ております^^


「うわっ!何カップ??」


「Eカップだよ♪どうぞ・・・!」


Eカップってのは大げさで、せいぜいDか、まぁCくらい。
気持ち垂れてるおっぱいが、20歳後半という年齢を感じさせます。


ですが、まりりんはおっぱい大好きなんで、夢中になってペロペロします!


(でも待てよ、このおっぱい、少し前に別の男が舐めたおっぱいだろ・・・。
キスだって、少し前にオッサンが精子を放出した口だろ・・・。
そう思うと、嫌だなl・・・。まりりんは結構な潔癖症です。笑)


余計な事が頭に浮かびますが、今は気にしないことにします^^


「では、私も舐めていいですか?」


「うん・・・。」


ソフトにフェラ、ですがこの子は玉を口に入れてはぺロぺロ舐めてくれて、気持ちい!!


結構、玉舐めされるの好きなんですよね。温もりがたまりません。


フェラも「クチョッ、クチョ。」と音を立てて、丁寧に、でも奥までしっかり舐めてくれます。


さっきの女の子は一味もふた味も違ったフェラで、最高に気持ちいです!!


玉舐め、そして亀頭から根元までしっかりと舐めてくれて、まりりん、すぐにピークへ。


「いやぁあ・・・気持ちいいわ!イッちゃうね。」


「はい・・・!」


そう言うと、更に強くまりりんの愚息を握りしめ、更に奥まで咥えてくれる。
顎は高速になりつつも、雑なわけではなく、ボルテージは高まり放出です!!


「2回目ですよね?!いっぱい出ましたよ。」


口から垂れるように、まりりんの精子をテッシュに出します。


いやっ、確かに気持ち良かった~。


「**ちゃん、めっちゃフェラ上手だね。凄いわ!」


「AV見て勉強してるんです。ツタヤのAVコーナーとか、行ってAV借りますよ♪」


ツタヤのAVコーナーに女の子の居る姿なんて一度も見たこと無いぞ。笑


ですが、エロいお勉強以外にも、普通の勉強にも真面目に取り組んでそうな子です。
失礼ながら、ピンサロの女の子でなければ、こういう真面目な女の子と付き合いたい!
エロも、普段も真面目そうな子って、良いですよね。目指せ清楚系ビッチの彼女!!


「ありがとうございました。また来て下さいね~。」


女の子ととともに、きっちり30分で退店です。


久々のピンサロでしたが、なかなか良かったです!!


ただ、なんか虚しい気持ちに気付いてしまいました。


やっぱり、素人の彼女作って、1からエロエロしたいなぁ・・・って思います。


夜遊びだと、興奮に欠けるってか、金払ってヤッてる感は最後まで抜けません。
ですが、彼女だと、とりあえずのプロセスを踏んで、やっとヤるわけです。


くだらないメールを繰り返し、やっとメシに誘って、何とか居酒屋に連れ込む。
頑張っていっぱい飲ませて、いよいよ夜のお楽しみへ・・・。


面倒なプロセスなんですが、久々にそう言う事がしたいです!!


そう言う事が面倒で、金で解決も良いと思っていましたが、まりりんは贅沢者です。
それでは興奮が足りないんです。素人の子を落としてこそ、興奮は高まることに気付きました。


ですので、彼女を作るべく、しっかりしなきゃ!と思った今回のピンサロでした。


さて、五反田の街へ。


なんだか、虚しさが抜けません。笑
良かったけど、虚しい。文句は無いけれど、悲しい。


まさに、現代の贅沢病です^^


いつもそうなんですが、今回は尚更です。


「もう、しばらく行くのは止めよう!!海外なら良いけど、国内はダメだ!!」


そう強く心に誓い、大好きな二郎系ラーメンに癒されて終わる虚しい休日の日でした^^


<おしまい>

2014/03/18

-その2-五反田にてダブル回転!大放出。

<続き>

2014年2月とある日:五反田・ハイパーエボリューション。


まりりんは五反田におります!


まりりんは、もちろん遊ぶために、ココに、来ました。


そう、ハイパーエボリューションです!!


しかし、これはまりりんの意志ではない。
人間として、男としての本能がまりりんを動かしてます。


迷いなく、いざ突撃です!!


客引き:「いらっしゃいませ~どうぞ。」


まりりん:「待ちますかね?」


「いや、チョイスにもよりますけど、今だと大丈夫ですよ~。」


特に意味の無い質問をし、階段を下りてゆきます。


「さぁ・・・コース、どうしますか?!」


目の前には、ディスプレイに映し出された女の子の写真が並んでいます。


「ここから、ここまでは今出勤してて、指名可能ですよ!」


「う~ん、フリーでいいですよ。」


「かしこまりました。マンツーにしますか?ダブルかトリプルもありますが。」


「ダブルでお願いします!!」


ここはマンツーマンでも、ダブルでも同じ料金だ。
同じ料金なら、一人でも多くの女の子と遊ぶ方がいいでしょう。


「かしこまりました。本日割引券か何かお持ちですか??」


「はい、ホームページにあったクーポンがあります。」


「了解です。値段は5000円になります。
ただ、指名有りでも5500円で、+500円しかかからないので、指名どうですか?」


再び、ディスプレイに映し出されてる女の子を見ます。


出勤数は約15人といったところ。


良く見ると、そのうち明らかにパネマジっぽいのが、4人くらい。


恐らく、巨漢だと思われます。


ダブル回転で、ダブル巨漢はキツい・・・。


それに、パネマジかもしれないけど、好みの可愛い子もいる!


+500円という値ごろ感もあって、指名をすることに。


「では、この子指名します。ダブルの場合、一人だけ指名ですよね?」


「そうですね、一人だけ指名になります。
では、5500円になります。お会計は中になりますんで、扉の前で少々お待ち下さい。」


・・・一人巨漢でハズレでも、とりあえず指名した一人は大丈夫そうだ。


扉の前で待ちます。なんか、虚しい・・・笑


「いらっしゃいませーー!!どうぞ!!」


扉かオープンし、中に招いてくれます。


元気過ぎて、声でかいっちゅーねん。笑
でも、そこにはマカオやら大陸、アジアで百戦錬磨を潜り抜けた
まりりんには緩すぎる、レベルの低いボスを倒しに行くような余裕ムード。


「おまえら、この俺様を誰か知ってるか?マカオやらアジアでブイブイ言わせるんだぜ。
下手なマネはするなよ。おまえら、この俺様を満足させないと、どうなるか分かるな??」


内心そう思いつつも、元気なおにーさんに完全に委縮です^^;


「では、お会計先にお願いします。5500円ですね!」


はいはい、しっかりお金払いますとも、ボス!!


・・・そんなお会計中に、紳士が一人。


「ありがとね、また来るよ!!」


昼間からエロ紳士が何をしているんだか。笑


60歳は超えてそうなエエ歳したおじさんがピンサロなんて、日本も平和なものです。
(ごめんなさい、嫌味のようですが、そうではなくて尊敬しています!)


まりりんも早く年金でエロエロ生活したいです。


さて、お金を払い、マネージャーに連れられて、ボックス席へ。


店内は広く、20くらいボックスがあります。
チラッと見ると、同志が3人ほど。


ガンガンに音楽が流れる中、まりりんは女の子を待ちます。


途中、通路を通る女の子を見ると、明らかに巨漢なのが二人・・・。


ここには来ないでくれ。。。と願うと、助かった^^


「ひでえ巨漢がいるし、とりあえず指名して良かった。
フリーであんなの付けられたら、たまったもんじゃないわ!」


+500円で指名の選択肢を間違わなかったことと、
この店大丈夫か、オレにはまともな女の子来てくれよ・・・と願うばかりです。


「こんにちは!**です。宜しくね~。」


指名していないほうが先に来ました!
指名しなかったけど、結構可愛い女の子で安心です。


「おお、可愛い。。。!良かったわ。笑」


「本当?可愛くないけど…良かった!」


今時の女の子って感じで、まさに女子大生と淫らなことをする感じです!


「今日はいっぱい癒されてね。頑張るから!」


まりりんの情けない愚息が露出します。


まだ興奮はしてなくて、勃起していない子供の愚息なんで、恥ずかしいです!!


けれど、女の子が脱ぎ、おっぱいが露呈すると、まりりんの愚息はすぐに大人になります。笑


女の子のおっぱいはBといったところ。
揉みごたえはありませんが、柔らかい天然おっぱいに、興奮します。


「では、舐めますね!」


ソフトにフェラ!


ピンサロのフェラは5回目くらいですが、思った以上に皆、下手糞です。笑


フェラが仕事だと思うので、プロかと思いきや、そうでもない。


もう少し強く、そしてペロペロしてくれると良いんだけどな・・・^^


まぁ、素人っぽくて、良しとしよう。


そして、本日はダブル回転です。ここで出さぬは男の恥。


「じゃあ・・・イくよ!」


無理矢理感満載ですが、何とか放出。
10分もかからず、すぐにイケるのは、まりりん若さゆえだと思います^^


「うわぁあ、いっぱい出た!!もしかして結構溜まってた??」


「まぁ、普段はセックスしないですからね。笑」


女の子の口から垂れるまりりんの精液に、再び興奮します^^;
思った以上に垂れる精液に、まりりんの普段の遊ばなさが出ています。情けない!


そしてまりりん、この手の無理矢理出した時は情けない事に空砲もあるのですが、
今回はしっかり、どっぷり出させて頂きました^^


「じゃあ、あと15分あるから、チェンジ後も気持ち良くなってね!」


可もなく不可も無く、どちらかと言えば微妙で、次はありません。笑
そこらへんに居そうな、素人系に出てそうなAV女優のような女の子でした!



さて、一人目が終了して、2回転目へ!!


・・・すぐに指名の子がやって来ます。

<続く>

2014/03/16

-その1-懲りずに国内遊び、五反田にて。

またまた、まりりんの国内でヤってしまった編になります^^;


海外ネタをなかなか供給できなくて申し訳ないですが、
3月下旬か4月には香港に行くことがほぼ決定していますので、
しばらく別のネタでご勘弁ください!


以下、本編です。


----------------------------


2014年2月とある日:人間は、反省できる動物です。


「失敗した・・・次こそは、改めないと。」


そう、2014年の新年、心に誓ったはずです。


→新年は池袋のピンクなサロンに!その1


→新年は池袋のピンクなサロンに!その2


「もういいや、国内遊びは止めよう・・・。」と。


でも、時間とは恐ろしい。


そんな思いも、時間が解決し、また本能あるままに戻ってゆく・・・。


突然、グッと来る日ってありますよね。


まりりんは、基本的にいつもグッと来ますが、
仕事休みにグッと来てしまっては、ついついその気になってしまいます。笑


朝から、その手のサイトを見て・・・


「よし、行こう・・・。」


そう決意すると、足早に向かっている自分が居ました。


自分の意志ではない、本能あるままなんだ。


俺は悪くない、人間が悪いんだ。男が悪いんだ。


そう思うも、電車は目的地に向かって進みます。


電車ん中でも、隣を気にせず、最後の最後まで、作戦を練ってます。


「この店は今在籍の子が微妙だなぁ・・・、こっちは口コミ良くないし・・・。」


電車にて小言でブツブツ言ってて、変な奴です。笑


しかし、地下鉄の音にかき消され、やがて目的地は近付いてくる。


「まもなく、五反田~、五反田。JR線、東急線は乗り換えです。」


もちろん、乗り換えるわけではなく、最終目的地は五反田である。


さぁ、五反田に到着です!!


東京は、有楽町なり渋谷なり新宿なり池袋なり、上野といったところはメジャー所です。
昼も夜も健全にも不健全にも、あらゆるものが集まっている大繁華街です。


しかし、東京いや山手線には、鴬谷、大塚、そして五反田という、
まさに怪しい3つの街が存在します。


もちろん、これらの街は怪しい一面だけではない。
けど、鴬谷と大塚と五反田と3つの街を挙げると、まさに怪しい臭いしかしません。笑


そんな怪しい街で、まりりん男一人ウロウロします。


ウロウロするとは言え、既に行き先は決まっています。


まりりんは、ソコに、向かうのであった・・・。


五反田・ハイパーエボリューション。


まじで、この日はムラムラしててやばかったんです。

<続く>

2014/03/14

2014年1月:東莞常平・マカオ旅行記(うに様投稿)

こんにちは!


いつも弊ブログにてコメントをして頂いている「うに様」が旅行記を送って
くださいましたので、是非とも掲載させて頂きたいと思います。


今年1月の話で、この後に東莞の大摘発があるので、その摘発前の貴重?な
旅行記です。まりりんとは違う切り口で書かれているので、是非ともご覧下さい。


以下原文のまま掲載します。(写真はまりりんの撮影したイメージです。)

----------------------------

この度1/23-27で常平と澳門へ行って参りました。


いつも管理人様に教えていただくばかりですので、
拙いながらも現地での様子が参考になればと思いメールさせていただき
ました。長文かつ乱文をご容赦頂ければ幸いです。


23日午後二時頃に香港国際航空到着、エアポートエクスプレスにて九龍駅、
そこからタクシーで重慶大厦で両替の後、再びタクシーで紅磡駅に向かい、
そこから直通電車にて常平駅に向かう予定でした。


しかし、午後四時の段階でその日の切符は常平行きのみならず広州東行きまで、
既に全て売り切れていました。
平日(木曜日)の昼過ぎと言うことで大丈夫だろうとウェブ予約はしないで行きましたが、
甘い考えでした。春節一週間前と言うのが関係あるのかもしれません。


深圳から和階号と言う手も有りましたが地理と言語に不安な私は空港まで戻り
旅行会社のバス(アルファード)に乗ることにしました。利用した旅行会社は
永東社、てっきり常平まで直通かと思っていましたが、国境を越えて少し走ったバスター
ミナル(と言うより集車場?)で別のワゴン車に乗り換えてから常平に向かいました。


停留所である匯美酒店前についたのが午後八時頃で乗車時間は3時間強でした。
そこからタクシーで宿泊先である天鵝湖酒店に向かいました。


初日の夜は天鵝湖酒店のサウナに向かいました。
午後九時ごろに予約もしないで伺いましたがすぐに案内していただけました。
日本語を話すマネージャー李さんに担当していただき非常に助かりました。


15人ほど見て「V08」というネームプレートを着けた20歳のスレンダーな娘を選びました。
部屋代込みで1100元でした。他の価格も聞きましたが、ごめんなさい失念してしまいました。


850とか950とかだったと思います。李さんに春節の影響はあるかと聞いたところ、
今日の時点では影響はあまり無いが春節最中は服務員も減るとのことでした。


戻ってくるのもバラバラなので2月後半以降が良いとのお話を伺うことが出来ました。
顔見せの部屋にはありませんでしたが、プレイ部屋には洗体ベッドがしっかりあり、
初の東莞式と言うこともあって大変すばらしいサービスを堪能させて頂きました。


酒店の部屋は広くは無いですが清潔で気持ちよくすごせました。
Adogaにて国内から予約しました。フロントの女性も英語が通じ、
ストレス無く滞在することが出来ました。


SIMは国内で「China Unicom HK 如意中港通Plus」という香港と中国に対応するSIMを
Amazonで購入して持って行きましたが、説明書どおりに設定してもうまく通じなかったので、
よくよく調べたらアクティベート期限が昨年末まででした。


12月の頭に購入したのに。説明文にもまったく記載が無かったので、
これから購入する際は注意しなければならない点だと思いました。


ホテルにWiFiもありますが、部屋の位置が悪かったのか速度が不安定でたまに落ちる
上に規制が多くて使いづらい印象でした。


翌日は町を散策しました。
匯美酒店付近までタクシーで戻り昼食をとったりマッサージに行ったりしながら
欧亜国際酒店と君悦酒店のサウナにマネージャーさんの名刺を頂きに伺いました。


両方とも英語が通じませんでしたが普通語が通じた(私の普通語はかなり片言
で発音もめちゃくちゃだと思いますが)ので何とかなりました。


匯美酒店はどこがサウナかわからなかったので辞めました。
午後四時半ごろ君悦酒店に行き女の子を見せていただきましたがイマイチだったので
辞めて天鵝湖酒店に戻りました。


午後六時ごろ李さんにLINEで予約してまたサウナに行きました。
12人目くらいで佐々木希似の可愛い子がいたので即決しましたがまだまだ
服務員はいたようです。部屋代込み750元でした。


この方はまったく英語が通じず普通語も通じにくかったので、翻訳アプリを使って
意思疎通をしました。でも大変明るい子で、通じないのにどんどん話しかけてく
れるので楽しかったです。


東莞名物(?)の菊門攻めをこの時初めて受けました。いや、受けてしまいました。
一生懸命お断りしたのですが、言葉が通じず、いやわかっていたとは思いますが
笑いながら続行されてしまいました。新しい世界が開けそうで怖いです。


 翌日はCTSのバスで澳門に向かいました。12:30発のバスでしたが出発は12:45頃でした。


バスはほぼ満席で、高速も渋滞しており拱北口岸に到着するのに4時間近くかかりました。
45分程で国境を抜けましたが国境越えた先のバスの場所がわからず、結局タクシーで
宿泊先であるRioHotelに向かいました。


RioHotelの予約は国内で楽天でとりましたがデラックスルームにアップグレードしてくれました。


一息ついた後セナドサウナに向かいましたが、いくら探しても見つかりません。


道端でスマホで調べたら昨年閉店していたようです。
仕方が無いので第二候補の東方水療会に向かいました。
午後八時頃の入店でしたが休憩室はほぼ満席でした。しかも日本人いっぱい。


いえ、沢山おられるのは構わないのですが、
興奮なさって仲間内で大声でお話しするのは恥ずかしいので控えてくれるといいんですがね。


東方名物のショータイムの後、顔見せには30人以上並んでいました。
欧米系、黒人系はいませんでした。浴衣の人が一人いましたが、
あれは日本人だったのでしょうか。聞きそびれてしまいました。


結構きれいな方だったので何故かちょっと悔しいです。
えらく顔立ちの整った服務員がずっとこっち見てるのでスタッフに指名を伝えたら
驚きの3980HK$ 。どうやら韓国人のようです。
いくらなんでもアレなのでロリっぽい小柄な方を指名しました。


中国からいらしたそうですが、チワン族?少数民族の出身の方のようで
オリエンタルな顔つきの方でした。20歳とのことでしたが、
そうは見えない程非常に小柄な方でいろんな部分が小さくてとても楽しめましたが
「的太大」と怒られました。


休憩室で肩マッサージに足マッサージ、耳かきに足の角質取りまでやってもらい
VIP室も利用して合計3000HK$弱でした。
最近、系列店が金龍酒店の近くにオープンしたようで帰りにサービスクーポンを頂きました。


翌日、昼間は観光をしながら移転後に行っていなかった打令1を場所の確認がてら
訪れてきました。午後2時頃ということもあって、服務員は15人程度でした。


タイ人が多かった気がします。私バンコクやパタヤも大好きなものですから
タイ語で話しかけたら凄い勢いで囲まれて別室に連行されそうになりましたが
装弾数に不安もあったため丁重にお断りさせて頂きました。


ホテルに戻り午後六時ごろリオサウナに行きました。


RioHotelに宿泊すると10%割引のクーポンをもらえるのでお得です。
日曜日の夕刻でしたが休憩室は広いこともあってガラガラでした。
マッサージをしてくれたシンガポール出身のスタッフが可愛かったので個室に誘いましたが
断られました。でも照れた様子が可愛かったので電話番号を聞き出しておきました。


ショータイムには25人位並んでいました。
ラインナップは微妙でしたがその中の一人がきれいな方だったので指名しました。
やっぱり中国人で24歳とのことでしたが連日ロリっぽい方ばかりだったので体の緩みが
気になりました。


サービスは良かったと思いますがなにせ東莞帰りですからイマイチ物足りません。
連戦の後ということもあって中折れしてしまい残念な結果となってしまいました。
帰り際に次のショータイムがあって、顔ぶれを覗いたら可愛い子が5-6人いましたので
服務員のレベルは高いかと思われます。やはりショータイムは一回見送るべきですね。



その後はたまった鬱憤をカジノで晴らすべく何件かカジノを回りましたが、
新法案の禁煙法のせいで喫煙区域がどこも少なくスモーカーの私としてはカジノは
居づらい空間となってしまいました。


4000勝って5000負けた時点でホテルに帰ってフテ寝しました。
翌日は帰国日ですのでフェリーで香港に戻りました。


月曜日の朝だったので警戒して前日にチケットを予約しておきましたが、
午前9時ごろだったので既にピークは過ぎていたようです。
デラックスで予約したらプレミア船?エコノミー席が無い船だったように思えます。
パラパラと空席がある感じでした。


以上が今回の私の旅行記です。長々とお付き合いありがとうございました。
少しでも管理人様のお役に立てれば幸いです。

---------------------------

うに様、貴重な経験談、ありがとうございました。


また旅行記がありましたら、皆様もお送り下さい!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...