2014/06/30

休日深圳の過ごし方。羅湖のサウナへ!その1

<はじめに>

2014年6月某日12時:深セン・福田口岸。



「おお、T君。ネイホウ!!」


「まりりん、おはよ~。」


またまた、エロエロ香港人のT君とエロマッサージ休日です!!


こうして、T君とエロ癒しの休日を過ごせる日々は最高です。
東京時代には考えられんかった素晴らしい休日の過ごし方です。


「じゃあ、行こうか!!」


我々一行は、深圳の中心部、少年宮へ。


と言っても、少年宮、あるいはこの周辺の市民中心あたりの
福田中心部はクリーンすぎて、エロはありません。笑


ただ、少年宮には大型書店があるため、T君の用事でここへ。



「日本語勉強するために、テキスト買うんだよ!
香港よりもここ深圳の少年宮にある書店で買う方が安いからね。」


少年宮の日本語テキストコーナーは結構大きくて、
中国語、広東語のテキストに次いで広い売り場面積です。


真面目なT君に私も広東語ないし普通話をもっと勉強しなければと思います。


「おっ、日本語のテキスト読んでるあの子、可愛いわ!!」


と、真面目に日本語のテキストを探している
T君を横目に、僕は女の子観察です。


「まりりん、話しかけろよ!
日本語勉強している子なら、余裕でゲットできるだろー!」


アドバイスをT君より頂くも、まりりんは話しかけることはできません。笑


よく深圳には行くんですが、この大都市に一人も友達がおりません。
どうにかして、深?で友達作りたいです。可愛い女の子の!


深圳の人の日本語勉強のコミュニティーとか無いのかなー!
という、完全な女の子目当てですが・・・。


14時:そんな少年宮の本屋から、タクシーで羅湖へ。


羅湖区の深南路を東に、湖貝を越えたところに今回の目的地があります。


「鳳凰酒店サウナ」へ。


もちろん、T君オススメのエロサウナです。


「前回、そうだなぁ、2月に行った時はさすがにエロやってなかったよ。
あの時は深センも結構厳しかったからね。でも今は大丈夫!ここは結構良いよ!」


ロビーを進み、鳳凰エロサウナへ!


<続く>

2014/06/28

18サウナのホスピタリティーは最悪・・・。その9<2014年5-6月香港深圳マカオの休日旅終章>

<続き>

2014年6月*日:マカオ・18サウナ、プレイルーム。


「僕も手コキしてもらってもいい??」


「いいよ!400元ね!ロッカーから持ってきて、直接渡してね!」


すぐにロッカーへ向かうまりりん。


ロッカーを開けてもらい、財布から400元取って戻ろうとすると、係の人に止められます。


「お金はここに置いてください。持っていってはダメです!!」


と頑なに止められます。


しかも、すげーーーー偉そうに。


なんだこいつは。


舐めトンのか!!笑


俺が悪いかもしれないけど、なんなんだこの18サウナの態度は。


だって、このままじゃ、ベトナム人の子に手コキさせてもらえないじゃないかー。


気持ち良くなるための施設で、てこきさせてもらえないイライラ、
従業員の態度にイライラ、おまけにサウナ娘の時短にもイライラして、
飯のまずさもイライラで良いことないじゃないか!!18サウナ。


仕方なく手コキも、金も諦めて休憩室へ。


「Oさん、お金持ち出せなかったですよ!どうしましたか??」


「あー僕もそれ言われました。だからボーイに100元渡しましたよ。笑」


「まじすか!!俺はそこまで出来ませんよ^^;」


と、まぁ既に諦めモード。


「ごめん、400元俺は持ち出せなかったよ。
もう一回、君にマッサージお願いするから、それじゃダメ??」


「うーん、それならこの休憩室でだよ??それでいいなら。」


「オーケーオーケー!!」


とまぁ、18サウナ休憩室で手コキしてくれることになりました。


みんなが見ている前、まぁオチンポはタオルに隠れているわけですが、
マカオの夜空に突き刺すようなスタンドおちんぽは、目立ちます。


それでも、誰が気にするわけではない18サウナ。


めっさ可愛いベトナム人の女の子はじょじょに攻めてゆき、


まりりんの愚息はパンパンに!!


そこからの高速ピストンで、一気に放出です・・・。


女の子の手に、そしてタオルに、18サウナの休憩室で思いっきり放出です。笑


もはや恥も何もない。このベトナム人の子の手コキは最高でした。


「いやぁーーーーめっさ気持ちよかったわ!!
ありがとね!!また君の為に18サウナ行くわ。笑」


本当に可愛くて、恋するほどに可愛い、そしてめっさ気持ちいい手コキでした。


やがて、18サウナの夜は過ぎ、放出した休憩室のソファーで眠りに・・・。


18サウナ、女の子は2度と選ばないけど、このベトナム人マッサージ女の子が
いるならまた来ようかな。入場料と手コキだけなら、そんなに高くないし。


いずれにしても、18サウナ自体はもういいや、そんな感じです。


Oさんは一足早く深夜便で香港へ帰り、


Oさん友達は翌朝早く香港へ、


Oさん友達先輩は日本に帰るので、直接香港空港へ、


まりりんは少しカジノして、香港へ帰るのでした。


もはやマカオに来る意味は何だろう・・・。


深センで十分満足できるではないか・・・。


そう思い始めてますけど、マカオ大好きなので、またマカオもレポートします!!


深圳・マカオの休日。一泊二日程度でもできるので、
これからあることか・・・。またOさん、そして関係者の方、ジョインしましょうね!!


<おしまい>

2014/06/27

18サウナで一番満足したのは、マッサージ娘!その8

<続き>

2014年6月*日:マカオ・18サウナ、プレイルーム。


さて、まずは全身を洗い流します。


ここで台に乗っかって女の子から洗体を受けるわけですが、


18サウナの魅力の一つであるこの台上での「全身リップ」が僕は大好きです。


けど、この子は洗い流して終わり・・・。


まさか、の感じが漂います。笑


軽く身体を洗い、直ぐにベッドへ。


そこで、女の子はスケスケの下着を付け始めます。


まりりん、裸の触れ合いが大好きなので下着は外させましたが、


なんと後で分るのですが、この下着代はバッチリ取られているという・・・。


まぁ、この子は笑顔が素敵で良くも悪くもビジネスさは無いので良いですが、


既に全身リップ、またアイスandファイアーが無い時点で、萎え萎えです。


まさか・・・笑


嫌な、感が働きます。


それでも、まりりんの愚息はビンビンなので、問答無用にイン。


女の子は激しく腰を動かし、まりりんの愚息はフィニッシュ。


ここまで時間にして30分くらいです。


そして、シャワーを浴びると、女の子は服を着て、


「シェーシェー!!」


だって。


もう2度と18サウナなんて来るものか。


60分たっぷり使っての、たとえ早くフィニッシュしても
女の子とのピロトークが楽しみなんじゃぁ!!笑


なぜかフィニッシュはしたのに、急激に沸いたイライラは収まらず。


仕方ないから、ベトナム人のさっきの可愛い女の子におちんぽマッサージで癒されよう!


と思ったら、早速Oさん友達が捕まえててビックリです^^


状況は皆同じか・・・。


「まりりんさん、この子めっちゃ可愛いですね。18サウナで一番ですわ。」


「ええ、僕もそう思います。今度からこの子目当てに18サウナ来たいくらいですよ。」


Oさん友達はおちんぽマッサージで我慢できないらしく、
そのベトナム人の子に手コキしてもらうらしい!!


「まりりんさん、僕、この子に手コキしてもらいますわ。
チップが別に400元必要みたいなんで、ロッカー行って金取ってきますね!」


そういうと、Oさん友達は手に400元を握り戻ってきました。


ベトナム人可愛過ぎるマッサージ娘とともに、休憩室奥の個室へ消えてゆく・・・。


「うわ・・・、めっさうらやましい。俺もやってもらお!!」


と思うと、30分もしたらOさん戻ってきました。


「まりりんさん!めっさ最高でしたよ!!女の子に発射しましたわ!!」


まじすか・・・。それはうらやましい。


「ぶっちゃけ、女の子選んで個室でのプレーより、このマッサージの子のほうが最高ですわ。」


なるほど。


まりりんも、すぐにベトナム人可愛過ぎるマッサージ女の子を呼んで、おちんぽマッサージ。


すぐに元気になり、発射できる状態になる前で止める見事な技です。笑


「ねぇ・・・僕も手コキしてもらってもいい??笑」


「えっ・・・」

<続く>

2014/06/25

18サウナの最新ラインナップ。その7

<続き>

2014年6月*日19時:マカオ・18サウナ。


「ハローー!!いらっしゃいませー。」


いやらしい18サウナに4人組上陸です。


早速ブログ用に入口の写真を撮影したら、


「ここは撮影禁止です。撮影したの消して下さい!!」


とか言われまして、消すまで見られました。笑


いちいちうるせーよ、と思いますが、まぁまりりんが悪い。


盗撮で攻めるしかないですね。


さておき、18サウナ。


僕もOさんもOさん友達も何度も来ていますが、先輩は初めてです。


「いやぁーーーなかなか凄いところじゃないですか。
うわさ通り、なかなか良さそうですね、18サウナは!!」


タオル1枚になり、シャワーを浴びているときに、早速第1回目のショータイム。


爆音が風呂、シャワーに響き渡り、我々一同はタオル1枚で女の子を見ます。


ラインナップは60人くらい?見たところまりりん好みはおりません。


18サウナは2度と来ないと思ったものの、初めての人がいるとなれば、
やはり分りやすいのは18サウナ。ここはマカオのサウナの登竜門です。


でも、女の子の決め手は欠ける。最近の18サウナの宿命な気がします。


第1回目のショータイムは軽く見送り、着替えて休憩室でのんびりです。


相変わらず不味い飲み物を飲んで、飯も食って、次のショータイムへ。


2回目のショータイムは先ほどにも増して、80人ほどのラインナップ。


感想としては、星級、全能式ばかりで、普通の子、台式の子とか全然居ません。


女の子も今一歩な子ばかりで、可愛いかもしれないけど、まりりん好きじゃない。


あ、いいな!って子が居ても目を合わせてくれない。


火鍋の店員の子の愛想とか、素人の新鮮さみたいなものが無くて、
マンネリ、ビジネス、右から左感ばかりが漂い、つまらない。


初めて行った時は衝撃を受けた18サウナですが・・・。


やはり、一人では絶対に行きません^^


それは3人も同じなようで、ヘビーユーザー級の方々は迷うようです。


「まりりんさん、決め手ないっすね。僕は見送ります。」


Oさんだけでなく、僕も見送り。


そんな18サウナの女の子を選べない中で、可愛い子がいるんですよ!!


どこに、って、マッサージのベトナム人の子です。


この子がめっちゃくちゃ可愛い。


18サウナで一番可愛いです。


まりりんも、先輩らも、その子にメロメロです。


その子におちんぽ前立腺マッサージをしてもらって、もう大興奮。


この子とめっさやりたい・・・と思うも、マッサージの子なんでそれは出来ないという残念さ。


(しかし、このベトナム人マッサージの子とあとで凄いことに・・・。)



ムラムラさせるだけさせられて、次回3回目のショータイム。


「よし、もうここで選ぼう。レベル落としてでもいいや!!」


という、投げやりな感じで臨みますが、


やはり、ダメ。


全く決め手がありません。


そんな中、Oさんも、Oさん友達も何とか見つけてメイク・ラ●へ。


まりりんだけ、余ってしまいました。


かつては、決め手の早さで他を圧倒的にリードしていたまりりん。


今や慎重すぎて、選べなくなっちゃいました。


というか、18サウナのレベルが・・・。


それでも、「まぁこの子ならいいかな。」って子は居たので、チョイス。


23歳・北京出身・亭亭。


「ニーハオ!!」


上のショータイムでは見られなかった笑顔でしたが、
プレイルームでは、万遍の笑みを浮かべてくれます。


「服を脱いで、コッチ来て!!」


シャワールームへ向かいます。
さてさて、スパンスパンしますか!!


<続く>

2014/06/23

グランドリスボアで1万元の負け!その6

<続き>

2014年6月*日18時:マカオ・グランドリスボア


その前に、回遊魚を経由して向かいます。


回遊魚は10人ほど。数が減ったような気がしますけど、
さすがにクオリティーは高い。

値段を聞くも、1500元と相変わらず高すぎて手が出ません。


それにさっきの素人の子と違って、こういうプロは仕事でセクロスするからつまらない。


ビジネスセクロスではなくて、愛は無くても、楽しいセクロスをしたいんです!!



それでも、初めてのOさん友達先輩はなかなかビックリしております^^


「じゃあ、カジノに買ってまずは回遊魚買いますか!!」


と、グランドリスボアの大小へイン。


僕、Oさん、Oさん友達はそれぞれ2000元を換金、
ところがOさん先輩はいきなり5000元を換金です!


「まりりんさん、こういうのはですね、回数が増えれば増えるほど負けるんですよ。
だから、一気にやって、一気に勝ち抜ける。それが勝つコツですよ!
ダラダラ時間を潰しているだけでは、負けるだけですからね。」


ともっともなご意見。


一つの台に4人一同、大か小かを狙います。


そこで、僕以外の3人は大に全部かけます。


Oさん友達先輩、5000元(日本円で約6万)一気に大へかけてました。


「まじすか・・・、大丈夫ですか??」


「これで勝てば、一気に5000元勝ちですよ。
リスボア行って、18サウナ代出してもお釣りきますよ!。」


まぁ、理論上はその通りです。笑


まりりんはビビって賭けませんでしたが・・・


サイコロ、オープンに一同興奮します。


結果は、


「小」


・・・。


Oさん、Oさん友達、Oさん先輩一気に全滅です。笑


やっぱ、カジノってこういうのありますよぇ~。あえて逆に賭ければ良かったかも。



「まりりんさーん・・・やっちゃいましたわ。」



でも、そこで諦めるわけではない一同。


というか、既にOさん友達先輩の姿は、クレジットカードでコインと換金する場所へ向かってました。


「まりりんさん、もう一回5000元行きますよ。このままだったら負けですからね!」


凄い。なかなかここまでガッツリ行く人は見たことないので、かっこいいです!


やがて、Oさん友達先輩は5000元を持って再びカジノ台へ。


「今度こそやりますからね!!」


再び大に全額の5000元。


これで勝てばプラスマイナス零。


負けたら・・・^^


さて、結果は。


「小」


ちなみに、まりりんは小に1000元賭けましたので儲けましたが、


Oさん友達先輩、爆死です^^


わずか10分くらいです。カジノ来てから。


そこで1万元を失うなんて、残念ではなくてカッコいい。


なかなかそこまで出来ないです。


カジノでは負けても、勇気では負けてない。


と思うも、大負けです。笑


「あのー、早いとこ18サウナ行きましょうか。」


「そうですね・・・^^」


カジノでの大負けはありましたが、18サウナでは勝てばいい。


19時:我々4人は、18サウナへ向かいます。


<続く>

2014/06/22

やっぱり、マカオの素人おねーさんがいい。その5

<続き>

2014年6月*日16時30分:マカオ。


我々一向はまともに飯を食べていなかった為、腹ペコです。


向かうはリスボア向かいにある火鍋屋で、少々早いですが、腹を満たします。


そう、火鍋で精力を満たします!!


ところで、まりりんは素人の子が大好きです。


この火鍋屋で、我がテーブル担当になった女の子。


普通に不細工な女の子(失礼!)なのですが、笑顔が非常に可愛い。


まりりんが拙い広東語で話しても、笑顔で接してくれます。


まりりん、もちろん美人で可愛い子が大好きです。


だけど、笑顔が素敵な人が一番大好きです!!


なので、見てくれ的には不細工
(見てくれが不細工なまりりんが言えた口ではない。)かもしれませんが、


笑顔で接してくれて、愛想の良い子、そして素人臭万歳のこんな子がいいです。


きっとこういう子とエッチすると、めっちゃ楽しいと思うんですよ!!!


まりりん「彼氏いる??」


おねーさん「彼氏いないよー、でも欲しいんだよね!!」


まりりん「えー、じゃあ俺が彼氏になっていい??」


とか、


まりりん「ねぇー、あなたは結婚してる??」


おねーさん「結婚してないよ!!あなたは??」


まりりん「うーん、あなたと結婚したいわ!!」


とか、


(恐らく)広東語の分らないOさんとその友達を前に全快です。


こんなの、言葉が分っちゃったら恥ずかしくて言えるはずもない。


その子、僕が冗談を言いまくるとその度に、


おねーさん「あっ、メニュー持ってくるね!!笑」


おねーさん「もうビール無いけど、大丈夫??笑」


おねーさん「これ、おすすめの食べ物なの!頼まない??笑」


こういうおねーさんの切り返し、
顔を真っ赤にさせてて、たまらなく好きになっちゃいますわ。笑


で、


まりりん「おねーさん、君のケータイ番号教えてよ!!」


おねーさん「もちろん良いですよ!!私の番号は・・・。934・・・。」


まりりん「え?もう一回言って??」


おねーさん「ちょっと待って!これこれ、これ私の番号だから!!」


って渡されたのは、おねーさんの店の名刺に、会社ケータイの番号。笑


まじで、こういう子と付き合ってエッチしてえーーー!


素人の牙城を崩すのは困難だけど、めっさ面白いです。
残念ながら崩せませんでしたが。


そんなことで、楽しすぎる火鍋も食べ終わり、次はカジノへ!


火鍋屋から出るとき、例の店員おねーさんが出口までエスコートしてくれます^^


「ありがとね!!次行く時は付き合おうね!!」


「あはは!ありがとね!!また来てね~。」(苦笑


と最後までおねーさん最高です。


出口の他の店員さんもめっさ笑ってて・・・


「あの子に結婚しようって言ったんだって??無線で連絡あったわよ。笑」


とか、こういうノリの良さ、最高です。
日本だったらソッコー警察呼ばれますからね。


まぁ迷惑だったかもしれないけど、それだったらおねーさんもいちいち切り返して
なかっただろうから、きっとセーフです^^


釣れない素人おねーさんと遊ばせてもらったあとは、カジノへ!!


18時:向かうはグランドリスボアです。

<続く>

2014/06/20

深圳・沙嘴村の置屋は絶賛営業中!その4

2014年6月*日12時:深圳市福田の某SPA。


一同、ムラムラさせられたまま眠らされ、まさに朝立ちも全快の朝です。


今日こそはスパンスパン!


向かうはマカオ。


の前に、まりりんが気になっている沙嘴村へ。


ここは、向西村と並んで置屋があるところで有名な場所です。


タクシーを飛ばし、向かうは沙嘴村。


昨日のKTVで最高潮に興奮しているため、ここで良い子いたら直ぐにヤッちゃう勢いです。


タクシーで10分ほど、すぐに沙嘴村へ到着です。


沙嘴村に置屋があるということは知っていますが、
沙嘴村のどこにあるか分らなく、周辺を歩きます。


暑すぎる深センを歩くと、直ぐに汗びっちょり。


一同はムラムラで限界のため、すげえイライラしております。


「おい、まりりん!どこに置屋あるんだよ!!」


と言われそうですが、そこは大人の対応をして頂き、助かります。笑


まりりんも責任を感じて、いつもに増して積極的な行動を取ります^^


そう、道端のおっさんに、「紅色区はどこ?」という方法です。


まぁ恥ずかしい。日本で、「ソープランドどこ?」っていう
外国人いたらちょっと軽蔑します。笑 いや、むしろ勇気を買うべきか。


でも、ここは中国です。そんな小さなことは気にしてられない。


最初「すみません、紅色区はどこ?」


「知らない。」(というか無視?)


二人目「すみません、紅色区はどこ?」


「あ??」


もしかしたら摘発で沙嘴村紅色区は無くなっているのかもしれない。
と危機感を覚え始めます。


歩き周り、一同は疲れたので、売店で飲み物を買って休憩です。


三人目は売店のおっさん。「すみません、紅色区はどこ?」


「お前ら、遊びに行くんだなw 紅色区はアッチだぜ!!」


「おお、マジですか!!沙嘴村のどこ??」


「沙嘴村の門をくぐって奥に行けばあるぞ!!」


売店のおっさん、さすがです。


売店で飲み物なり、アイスなり買ったからおっさんも上機嫌。



我々も上機嫌で、再び沙嘴村の置屋へ向かいます!!


そして沙嘴村の門をくぐると、それらしい女の子が結構歩いてます。笑


そんな女の子についてゆくこと・・・。


沙嘴村の門をまっすぐ進み、やがて右手にKTVが見えてきます。


その先を左に曲がると、そこに客引きババアがおるではないか!!


「カンイーシャー!!カンイーシャ!!(ちょっと見てって!」


とやり手ババアについてゆき、ようやく女の子とご対面です。


「まりりんさん、やりましたね!!」


一同から安堵する声が聞こえると、やがて女の子が。


「ニーハオ!150元ね。どうだい??」


5人居るのに一人だけかい。笑


まぁ、普通の子だったけど、5人居て一人だけ抜け駆けはできないっす。


かといって、5人は今いないらしい。


ということで、他の置屋へ。


時間帯もあってか、それほど女の子は多くない。


14時:

「まりりんさん、5人一緒はなかなかキツいですね。
これだったら、とりあえず見るだけ見たわけですし、早々マカオ行きません??」


「そうですね。私も状況分ったんで、今後調査しておきます!!
とりあえずマカオ向かいましょうか。」



僕としては、沙嘴村の置屋の位置を知れたこと、営業していることが
分ったので、十分な収穫です。スパンは今後調査すれば良いですし!!


ということで、ここでもムラムラを発散せずに、向かうはマカオです。


ここで香港人一人は香港へ帰り、日本人だけでマカオに向かいます。


タクシーに乗って、蛇口港へ。


15時:蛇口港からマカオ行きのフェリーへ。


蛇口港は多くの人です!!マカオ行きのチケットあるかいな・・・。


と思いきや、ほとんどは香港空港に向かう人らで、マカオ行きのチケットは無事に買えました。


イミグレを抜けて、船へ。


15時30分:深セン・蛇口港発マカオ行。


所要時間は1時間と少し。


船内で眠りに着き疲れを癒し、体力を回復させ、
夜に向けてムラムラを溜め込み、発散させます!!


16時30分:マカオ着。


今夜こそは、スパンスパンで弾けます!!

<続く>

2014/06/18

深圳のKTVでムラムラの極限へ。その3

<続く>

2014年6月*日24時:香港・深圳国境の皇崗口岸。


この日は香港で合コンがありまして、まりりん参加しました!!


が、まりりんにアプローチしてくれる女性は居りませんでした。笑


まりりん、どこまで行ってもモテません。


いやぁ・・・金持ちの家か、イケメンかどちらかに生まれたかった。


そんなことで、今夜は合コンを挽回すべく、中国娘にモテモテになるところへ向かいます。


「まりりんさん!こんばんは~お久しぶりですね!!」


久々のOさん登場です。


Oさんは、香港で、またタイでお世話になっている大先輩です。
詳細は、→→弊ブログ登場人物及び、→2012年9月タイ・バンコク編。へ。


Oさんは現在、中国の某都市に赴任しており、残念ながら香港在住ではありません。


ただ今回は旅行で再び香港へ、またマカオ等にも行くということで、ジョインさせて頂きました!!


今回はOさんの連れも一緒です。Oさんの日本人お友達2人、香港人1人です。


そう、Oさんのお友達のお一人は香港在住であり、
東莞を始め、基本的に遊んでいるようです^^
そしてもうお一人の方は今回日本から来たようで、
香港、深?、マカオの遊びを堪能すべくやって来たという素晴らしき方です。


香港人の彼もなかなかの遊び人なようで、今回は心強い。


今夜は合わせて5人。


そして、向かうはKTVです。


「今夜は飛ばしていきましょうね!!」


到着したのは皇崗口岸からほど近い、福民にあるKTVです。


「真っ暗ですけど、これやってますかね??」


「最近公安が厳しいので、おおっぴらに営業できないようですよ。
ほら、入口だけ少し電気が点いているでしょう!行きましょう。」


Oさんの先導で、福民KTVへイン。


「ニーハオ!営業していますか??」


「もちろん、こちらへ。」


エレベーターに乗り、カラオケルームのような部屋へ。


ここで女の子とご対面です!


「今はちょっと遅い時間で、あまり女の子いないんですよ。
ただ、5人は確実に居りますので、少々お待ち下さいね。」


「はい!!!!!」


一同、女の子とのご対面に興奮します。


レベルはさすがKTVとあって、どの子も選べるレベル。


もちろん、大先輩から選んでゆき、私は一番最後の子になるわけです。笑


大先輩は迷うことなくぴか一の子を選びます。


Oさんも、Oさんのもう一人の友達も選びますが、
まりりんの好みとは、微妙にずれているので助かります。


Oさんとは何度か一緒に遊んでいますが、
女の子が被るときが一度も無いので、非常に夜遊びの相性抜群です!!


そして、5人の女の子はそれぞれの隣へ!!


「カンパーイ!!!」



ここから、スタートです!!


但し、香港人の彼を除いては言葉は出来なく、少々不便があります。


そんなことから、早速ゲームです。


古典的なのですが、サイコロ振って、数字の小さい人が飲むというゲームです。


カラン、カラン、カラン・・・!!


「ああっ、あなたの負け!!」


てな感じで、言葉を使う必要なく遊び進めていきます。


酒も程よく入り、やがて各自女の子と密着して様々なゲームを行うわけです。


もちろん、大人のゲームです。笑


唇と唇が接するような王様ゲームではないけれど、そんなこともやるわけです^^


これは、非常に盛り上がる!!


まさに、女遊びしているって感じですね。


もちろん、その間にも女の子をいやらしく触っちゃうわけです。


いいですね!!まりりん、興奮マックスです!!


となっているところ女の子から、


「ごめん、ちょっとケータイ貸してくれる??」と。


何かと思えば、女の子は僕のケータイに自分のアドレスを登録するではありませんか。


まりりん、昨日に引き続き、変なモテフラグか。笑


「おお、別に構わないけどどうしたの??」


「これね、公安対策なの。もし公安が来た時でも、
『私たちは友達同士でカラオケに来ただけですよ!』って言い訳できるでしょ!
だから、あなたのアドレスも私のに登録するね!あと名前もしっかり覚えてね。」


今度は公安か。笑


でも、ここまでやらなきゃいけないのですね。最近は公安厳しいから仕方ない!


そんなことで、万が一にもしっかり対応できるようにし、安心して夜遊びします。


27時:酒も入り、女の子とも盛り上がり、そろそろお持ち帰りです。


「では、そろそろお会計してお持ち帰りしましょうか!!」


「そうですね、そろそろ行きましょうか!!」


一同そう思うも、ここでまさかの事態。


「ああ、そういえばお持ち帰りはできませんよ。ごめんなさい。」


って、女の子らから!!!!!!!!!


「えええええええええぇぇぇぇぇ。」


一同本当にがっくし来ます。


まさか、ここまでやってきて。


おちんぽ、半勃起にさせられたのに・・・。


ふざけんなよって感じです。最初に確認すればと思いましたが、
お持ち帰りできないKTVがあるとは。というか、今だから出来ないのかな。


「お会計は・・・一人、部屋代が300元と、女の子に300元です。」


うーん、お持ち帰りもできないのに、痛すぎる出費。


もう二度とこのKTV来ないわ。笑


28時:一同、ムラムラさせるだけさせられて、向かうはSPA。


ホテルは取っていなかったので、ここで明日を迎えます。


明日はマカオへ向かって、明日こそスパンスパンします!!


<続く>

2014/06/16

深圳・購物公園のクラブでまさかの事態!その2

<続き>

2014年5月*日24時:深圳福田、購物公園のクラブ、バー街。


「コッチ!!コッチ。」


モテることの無いまりりんが、今夜はあろうことか、
購物公園のクラブで女の子に手を引かれて、逆お持ち帰りされます。笑


クラブから出て、女の子は更に僕の方へ身体を密着させてくる・・・。


まりりん、既にこの時点でビンビンです。


在るはずのない場面に、それも素人の女の子にこんな密着されて、
興奮しないはずがありません。


さて、今夜はお持ち帰りだ・・・。


でも、香港まではお持ち帰りできないし・・・。


そうなると、深センのホテルはどうしようかな・・・。


まぁ、女の子が知っているだろ、そんなこと・・・。



何も無ければ、リッツカールトン深圳だろうが、シャングリラだろうが、


この際、金なんてどうでもいい・・・。


「ココ!!さぁ、入って!!」


ん??


僕の目の前に見えるのは、便所。


「ああ、トイレね。待ってるから!」


「うんん、来て来て!!」


ん・・・??


えぇえ・・・??


そんなことで、個室にイン。笑


「シッー!声小さくね。ばれちゃうから!
あなた、どこの外国人?韓国?日本?」


そんなことを耳元で言われると。
僕の胸にあったパスポートを取り上げ、


「日本人なんだね!よしよし。」


日本人だと良いのか悪いのか、
この子が外人好きなのかそうなのか、
謎は深まるばかり。


そして、女の子は更に身体を密着させ、
手は僕のアソコへ伸びてゆく・・・。


おいおい、ここはトイレだぞ。


そういうことは、広いベッドの上でやろうぜ。


と思うも、女の子はもう止まらない。


まりりんの愚息も、トイレの天井に突き刺すように元気です。


まりりんの愚息が、汚ったねえ中国のトイレで露呈し、
やがて、女の子の口の中へ・・・。


もういいや、ここでやっちゃえ!!


というか、興奮し過ぎてホテルまで持ちません。


便所(それも中国の)というあり得ない場所に、
まりりんの性欲は勝ちましたわ。


女の子のおぱいを掴み、そして下を脱がせて、トイレの中でイン。


「声出さないで!声小さく!!」


と言われながらも、女の子のほうが声を我慢できていない。


これが日本であれば大問題でしょうけど、
中国それもクラブ街のトイレですから、全く持って気にする人はいない。


トイレん中で立バックとか、何のAVやねん。笑


そんな時に、S君から電話が。


うーん、抜けてきたわけだし、立バックしながら電話にでます。


「まりりんさーん!!どこに居るんですか??」


「すまん、今取り込み中だから、あとで直ぐに電話返す!!」


S君も、まさかこのまりりんがトイレで立バックしているとは思わないだろう。


やがて、スパンは最高潮に。


人生初のトイレフィニッシュです。笑


「ハァ・・・ハァ・・・。」


女の子はすげー興奮しています。


声出すなったの、お前だろー!と思いつつ。


「シェ・・・シェ!!」


うん、僕もシェーシェーだ。


と思うと、


「ハイ!!100元ちょうだい!!」


?!?!?!


なんだ、そういうことだったのか。


そういうことなら、全て理解できる。


素人の行動とは思えなかったからだ。


つまりは、僕のようなウブな外国人を狙うそれ専門のおねーさんということか。


まぁ、それならそれで仕方ない。ヤリ逃げは良くないし。


「はい、100元。」


「シェーシェー!!!」


女の子は喜ぶと、すぐに服を整え、トイレからエスケープ。
まりりん、一人トイレに残されて唖然とするも、


愚息丸出しで、女子トイレの個室に居るとか、公安に捕まるわ!


と、すぐに愚息を抑え込み、女の子を追いかけるように脱出。


女の子は、またそのクラブ方面へ戻ってゆく・・・。


ああ、まりりん、モテるはずは無いのです。



悲しい。笑


恐らくパスポート確認は、金があるかないか。


日本人は金払いが良いだろうから、喜ばれる(カモ)なんだろう。
まぁそれでも100元で結構興奮できたから良いとするか。


「S君、お仕事終わりました~。今どこ??」


「さっきのクラブの前ですよー待ってます!!」


S君と落ち合い、今の過程を赤裸々に話します。笑


「マジっすか?!トイレでヤるとか、やばいっすね。」

「ああ、初めてだわ・・・。なんか、何が起きたか理解できない。」


バーでビールを飲みながら、今日も反省会です。


時間は26時。

まだまだ人は多く、覚める様子がない。

いつしか素人の女の子よりも、それっぽい女の子ばかりに。


「じゃあ、そろそろ帰りますか。」


バーを抜け、外の道へ出ると、あらら、女の子がいっぱい。


「おにーさん!どう?」


春を売る女の子だらけじゃないですか。


深圳もこんな光景があったなんて!


大袈裟にいえば、バンコク・ナナプラザ前みたいな感じだ。笑


まぁ、女の子のレベルはアレだけど・・・。


28時:購物公園から、タクシーで帰宅。


さてさて、せっかくの休日。
明日からも全力で遊びます!!

<続く>

2014/06/13

深圳・購物公園のクラブ。まさかのモテモテに!!その1


まりりん、無事に香港で過ごしております!!


やっぱり、香港の日々は楽しいです。


但し、仕事の辛さは変わりません。笑


そんな辛さを乗り越えるモチベーションは、やはり香港。


だけでなく、マカオだったり、深圳だったり、大陸です!!


これで東莞があったら、どんなに幸せであったか。


いや、東莞があったら、メチャメチャな人生に
なってたかもしれないので、無くて良かったかもしれません。


それでも、平日は仕事に鞭打たれ、休日は思いっきり弾ける!


そのベースは今や深圳です。


深圳は不思議なところで、あまり情報も無いのですが、
まりりんは奥が深い街だと思っています。


不思議かつ奥深さが中国の素晴らしい所ですが、
そんな所で、すげえ事をやらかしてしまいました。笑


2014年5月*日23時:
深圳福田、購物公園の高級ショッピングセンター。(JUSCOだけど。笑


「いやぁ、美味い飯も食ったし、そろそろ飲みに行きますか!!」


「そうですね、ここの近くに酒吧街(バー、クラブ)があるので、行きましょうか!!」


まりりんは、一つ下の後輩、現在広州にて働くS君と深圳にて会う事になりました。
彼は凄い人で、大学卒業後、ポーランド人の彼女を追いかけてワルシャワへ。
無事に結婚したと思ったら、転勤で中国勤務だそう。


夜遊びが大好きかどうかは未知数ですが、女好きには違いありません。笑



「まりりんさーん、凄いですね!!イヤラシイ音とネオンがありますよ!」


そう、購物公園駅北側にある酒吧街は深圳の六本木。(大げさだけど。笑


夜な夜な、男と女が集まる場所なわけです。


まりりんとS君は、早速クラブにイン。


クラブの中は踊り狂う内地の人々に混じり、欧米系も少なくない。
恐らく日本人も混じっているのだろう。そして、驚くべき点は、
おっさんが以外に多いということ!!内地オヤジのスケベさというか、
クラブで踊り狂う姿は結構大好きです。^^;


「じゃあ、攻めに行きましょうよ!!」


まりりん、クラブは苦手なんですが、中国なら少しだけ。


以前、広州のクラブにも行ったっけ!
気になる方は、→広州の夜遊び事情、ディスコ考察。
もどうぞ。



蝶が舞うよう、女の子を求めて、フラり、フラリ・・・。


でも、決してモテるはずの無いまりりん。


相手を探す時、結構苦痛なんです。^^


手っ取り早く、女の子を買う方が楽で良いという、危ない思想があります。


どうも、この手は苦手なんだよな・・・。


でも、ショットというガソリンも入れたし、調子も乗ってきた!!


今夜こそは、中国の女の子を持ちかえってやる。


という、意気込みはあるものの、現実は厳しい。


「はぁ…中国でもダメダメじゃないか!」


と思っていたところ・・・。


何と、僕の右手を掴んで、近くに寄せてくる女の子が居るではありませんか!!


暗くてよく分からないけど、小さくて可愛い子。
歳は20歳代前半というところ。


「ニーハオ!!!可愛いね。」


「ニーハオ!!シェーシェー!!」


あらら、今夜は一年に一度のモテる夜なのか?!


それなら、最高の夜じゃないか・・・。


鳴り響く音楽に合わせ、女の子とともに、段々熱くなってゆく。


そう思った時、女の子が手を引いて・・・


「ちょっと、コッチ来て!外!」


「え・・・!!!」


女の子とラブラブになって、クラブから出て向かうは・・・。


<続き>

2014/06/11

深圳羅湖老地方サウナのエロマッサージ!その2

<続き>


2014年5月*日13時:深圳・羅湖にある老地方酒店のサウナ。


うす暗い部屋には、ベッドとテレビ・・・。


まぁ、ありがちな典型的広東式エロ部屋です。笑


ワクワクして待つこと・・・。


「ニーハオ!宜しくお願いします。」


わお!なかなかの美人。


21歳、湖南省出身です。


早速、まりりんはベッドに横になり、マッサージを受けます。


最初の60分はノーマルマッサージ、
最後の30分に手コキマッサージなようです。


いわゆる”普通”のマッサージを受けるわけですが、
うつ伏せになり、女の子の生太ももが目の前にあると、
めっさ興奮しますね!!ぺろぺろしたくなりますわ。笑


普通話が壊滅的に出来ない僕と女の子はQQで意思疎通を図ります。
QQは翻訳機能が付いているので、こういう時にめっさ便利です!!


女の子とQQしつつ、QQにある女の子の写真を見ると、
めっさ可愛いですね!!おぱいでかいし!!
女の子の普段の風景って、何気に興奮しますね。


そんなことを妄想し、マッサージはうつ伏せから、仰向けに。
まりりんの愚息はもちろん既にフルスタンダップ!!


「あれれれ、凄い!!」


QQ及び普通話で話しかけられます。笑


仰向けになっても、引き続き普通のマッサージを行いますが、
やがて女の子の手は、僕のパンツの中に・・・。


「可以嗎??(いい?)」


「可以可以!!好!!」


少しずつ、こういうところで普通話修行です!!


僕も女の子の大きなおぱいを掴み、若干服を脱がせて、
夢中になっておぱいを舐めます。


どうやら、完全に脱ぐことは禁止?されているようなので、
女の子は若干服を着つつ、まりりんは攻めます。


おぱいはDはあるでしょう。綺麗なピンク色のおぱいに、
サウナ娘ほど擦れてない感じの、素人らしいアゲキ声・・・。


女の子はまりりんの愚息を高速ピストン。


下手なガマガバな子よりも、女の子の心地良い手具合、
高速のピストンに、フィニッシュ。


女の子の顔に飛ばすほどの、良い飛距離が出ました。


「もう!!元気すぎるんだから!!」


女の子がティッシュで顔と手を拭いているところ、良いですね。笑


マッサージで全身リラックスして、更に性欲まで解消できるという優れもの。


まぁ、手コキなのでそういう意味では若干不満はあるものの、
コスパなり、実際に発射はしているということを考えれば、悪くは無い。


「ありがとね!!また来るわ!!」


15時:ドアを出ると、丁度T君と遭遇です。


「おう~どうだった??」


うーん、とりあえずT君の女の子じゃなくて良かった。笑


「まぁ・・・でも楽しかったよ!!チェンジできればしたかったけどな~。」


微妙な反応です。
クオリティー的には微妙ですが、ただ技術的には良かったらしい。


「まりりん、ソファーでゆっくりしようぜ!!」


ソファーに座り、ジュースを飲みながら、余韻に浸り、疲れを癒す我々一行。


17時:やがて眠りに落ち、気が付いたらこんな時間に!!


「今日はありがとう!!ぜひまた来て下さいネ!!」


女の子からQQが。


ちょっと、老地方はまっちゃいそうです。笑


今度、女の子とプライベートであって、セクロスやらしてくれないかなー。なんて!!


お会計ですが、実はヘッドマッサージや、フェイスも追加したので、500元ほど。
正確な値段を忘れて恐縮ですが、何もせずエロマッサージのみなら300元ほどなはず。


マッサージ+手コキもできるなんて、非常にお得です。


「T君、良い所紹介してくれてありがと!!マジ、いいね!!」


「あはは、これから香港なんだから、毎週行こうよ!!」


「もちろんだね!!最高すぎるわ。」


さて、実際に毎週サウナは行かなくても、
何かしらで深圳でセクロス(含む手コキ)をしているまりりん。


これなら、平日の仕事も精が出ますね!!
だから、香港は経済的に目覚ましい発展を遂げているのでは・・・。笑


さてさて、引き続き、深圳情報を提供してゆきます!!

<おしまい>

2014/06/09

深圳羅湖のヤバいマッサージへ!その1

こんにちは!!最近僕が激熱の深圳情報をお届けします。


ネットで探しても、正直まともな深圳夜遊び情報が無いので、
まりりんが人柱となって遊びに行ってきます^^
なので、皆さまからの情報をドンドンお待ちしております。
ちなみに深圳でなくとも、営業エリアは香港、マカオ、広東省ですのでお気軽に!


ということで、今回は香港人のエロフレンズのT君とともに深圳羅湖のエロサウナへ。


2014年5月*日10時:香港・上水駅でT君と合流し、東鉄線で羅湖駅へ。y


T君?誰だそれは・・・という方はこちらをご覧ください。
→当ブログ登場人物紹介。


そう、彼とは恵州淡水のサウナで激しい遊びをした彼です!!
まりりんがせっかく香港在住になったので、毎週でも淡水のサウナで
彼と共に激しいプレイをしたいところですが、そんな日は果たして戻って来るのでしょうか。


というより、まりりんは仕事で大陸に行くことも多いので、
万が一にも摘発で逮捕されたら仕事はクビですから、
以前とは違って迂闊なことはできませんが・・・。


とは言え、目の前の性欲に勝てないまりりん。
万が一のことを結構気にしている割に、今日も大陸に堂々と遊びに行きます。



話は戻しまして、羅湖駅。


この日は大雨。


最近は大雨の続く日が多く、大陸の歩道はタダでさえガタガタの
デコボコなのに、雨が降ってはあちこちに水たまりだらけで、
一層歩きにくく、靴はびっしょりです。


そんな行く前から、萎えるような環境ですが、気持ちはスペシャルマッサージ!


11時:早速タクシーに乗って向かうは、羅湖口岸から近い「老地方酒店」へ。


 老地方酒店は、T君お勧めのスペシャルマッサージがあるサウナです。


エロエロT君、さすが香港人らしく「香港討論区」等をチェックし、
情報を常にアップデートさせている徹底ぶり。


「まりりん、ここは可愛い子多いよ!!期待してね!!」


そう言われて、期待しないはずが無い。


タクシーで5分ほど、「老地方酒店」に到着です。


ロビーを進み、エレベーターから4Fへ向かいます。


「ネイホウ!!いらっしゃいませー。」



温かく従業員が迎えてくれます。


カウンターで身分証(パスポート)を提示し、ロッカールームへ。


以前、深圳エロサウナ・普通サウナの見分け方について少しばかり
深圳夜遊び情報、サウナの下調べ


にて書かせていただきました。


ここは男性専用で、女性の入口無し。
というか、客は当然男だけで、スケベエな香港人ばかりです。
香港人にとっても、ここは結構有名な感じなのでしょう。


ロッカーに荷物を置いて、着替えて浴場へ。
パッと見て湯船はありませんが、名の通りサウナはあります。


シャワー→サウナ→シャワーと済ませ、着替えていよいよ本丸へ乗り込みます。


というかサウナの構造が18サウナといいますか、マカオ式とそっくりです。


男性用しか無い受付、ロッカー、その次のお風呂に、
お着替えコーナーにのんびりできるようなソファーが数多く並ぶ部屋。


「ニーハオ。二人ですか??マッサージどうしますか??」


早速、案内のおねーさんが聞いてきます。


とりあえず、ソファーに腰を落ち着かせ、アイスレモンティーを
飲みながら、今日の流れについて、T君と会議します。


「まりりん、ノーマルマッサージは無料(要チップ代)だから、
まずはそれを受けよう。その後にエロはどう??」


「いいね!!というか、ノーマルマッサージ無料は凄いね。
それプラス、エロマッサージでしょ。それで価格は300~400元
なんだから、なかなか老地方サウナやるね!!エロも楽しみだわ。」


「あはは!!安くて、エロクオリティーの高さを求めるのが香港人。
まりりんはこれから香港住むんだから、しょっちゅう来れるね!!」


なんだか、人生メチャクチャになりそうです。


やがて、ノーマルマッサージがその場、ソファーで始まります。
おねーさんが施術してくれるのですが、既におねーさんとの妄想で頭いっぱいです。


「T君、この子と後でヤれるの??」


「違う。笑 落ち着いて!!ここまでは普通のサウナだから。」


まりりん、気が早い。


13時:さてさて、40分ほどのノーマルマッサージを終え、
いよいよスペシャルマッサージへ!!


「では、こちらへどうぞ!!」


別室へ移動して、うす暗く扉のある個室へイン。


いよいよ、ここからです!!


<続く>
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...