2014/07/29

更新の件。

こんにちは。

最近更新できなく、すみません!


少なからず楽しみな方もいると思うので、

しっかりと書いていきます!!

休みにまとめて書くので、少々お待ちください。

仕事きっつ。笑

2014/07/23

深圳の明珠休閑会所はお持ち帰りアリ?

<続き>

2014年6月*日:深圳市福田区福民・明珠休閑会所。



「まずはシャワーを浴びてきてね!!」


前回と同様で、シャワーは別室です。
公安対策なのかな、と思いきや、そもそも部屋にシャワーが無い作りです。


それにしちゃあ、部屋の作りはタダのマッサージ屋とは思えぬ、怪しい作りです。


昔は做愛なんて当たり前だったんだろうけど・・・その頃の深圳に行きたかった。


そんなことを思いつつシャワーを浴び、女の子の待つ部屋へ。


再び女の子は熱い抱擁にキス、そして女の子の手は早速まりりんの愚息へ。


「じゃあ、ベッドに寝て・・・?」


このままマッサージ開始かと思いきや、
この子はまりりんの愚息を取りだして、濃厚に舐めはじめます。


「す、すげぇ良いサービスだな!!」


中国らしからぬホスピタリティーの高さにびっくりです。


「ねぇ・・・?気持ちいい??気持ちいいなら、イッちゃってもいいからね?」


女の子は上半身を脱ぎ出し、一生懸命まりりんの愚息を攻めてくれます。


「そのままイクよ??」


と、女の子へ口爆(口内発車)です!!


中国の東莞以外で口爆が出来るとは・・・。


この子は東莞出身の娘かと思えるほど高いホスピタリティーですが、
あくまで深圳在住は8年目とのこと。


確かに、湖南省出身でありながら、広東語を操れるので、
少なくとも数年間は広東で仕事をしているに違いない。


まりりん、めっさ気持ち良くなって、開始10分くらいで、もう70分目の疲れです。笑


しかし、ホスピタリティーの高さ、女の子の小さくて可愛い姿に興奮しっぱなしで、
まりりんのイッた愚息は沈みつつも、女の子のおぱいを舐めているうちに元気に。


女の子とイチャイチャして、マッサージを忘れてプレイに夢中です。


これで、入れられればどれだけ良いのかなぁ・・・。


「ねぇ、入れちゃダメだよね??」


「もちろんだよ。笑 でもお店、ではだね。持ち帰りなら・・・。」


「えっ、持ち帰りできるの??そしたら做愛良い??」


「持ち帰りできるよ!!做愛かぁ・・・良いよ。笑」


まじすか!!


これは、なかなか良いマッサージ屋に、娘を見つけたかもしれません。


<続く>

2014/07/20

再び深圳福民のエロマッサージへ。その1

2014年6月*日:深圳市福田区福民駅。


再び福民へ。


香港と深圳のイミグレである福田口岸からほど近いので、
香港から通いやすく、かつ羅湖のような殺伐とした感じも無いので、
すっかり福民周辺は深圳でもお気に入りのエリアです。


さて、今回は新しいマッサージを開拓すべく、
前回と同様ですが、この福民及び水園を歩きます。


とは言え、目星は付けてあります。
今回は福民駅から徒歩3分の「明珠休閑会所」へ!!!


ここは、香港人T君お薦めの安いマッサージ屋らしいので、期待できます。


早速、店の前には客引きババアがおります。


「ラオバン!!マッサージ??カンイシャー!!!」


お決まりの掛け声があり、もちろん客引きババアに着いてゆきます。


「ラオバン、打飛機で良いんだよね??」


「もちろん!だって、做愛は無いでしょ??今女の子はいる??」


「いっぱいいるから、安心して!!」


そう言われ、3階のプレイルームへ。


「ここで待ってて。女の子連れてくるから!!」


非常にスムーズで、まさにシステム化されたエロマッサージに安心します。


「歡迎光臨!!」


女の子がざっと6人ほど登場で、
なんだか東莞を思い出させるような光景です。


女の子は3人はオーケー、3人はオバサンという感じ。


でも、この手の店にしては、選択肢が豊富と思います。
6人中3人選べればかなり良い方、というか1人いれば良いと思う。


女の子をチョイス!


27歳、湖南省出身、深圳に来て8年目の女の子です。


「今日は、よろしくねー!!」


いきなりの熱い抱擁、それに軽いキス。


これは、非常に期待できますね!!

<続く>

2014/07/18

中国で見た、理解できない数々の光景。

<続き>

前回お送りした、「中国で見た、面白おかしい人民模様。」ですが、
好評不好評かは置いておいて、ネタがあるのでもう一回だけお付き合い下さい。


中国によくある、「こぼし」の風景。


あーあ、牛乳かカルピスか、ヨーグルトか、
それとも某液体かは分からないけど、散乱しております。


但し、人民は強い。気にせずバンバン踏んで前に進みます。
人民は常に前だけを見ている。


スーパーにて。
潰れた商品は前回の卵の他にもたくさんあります。
やはり扱いが雑なのか・・・。でも、さすがにこんなに変形してたら買えないわ。


でも、そんなことも気にせず買っていくのが人民のたくましいところ。


市場にて。

よく寝てる風景は街中で見るけど、こんなうるさくて汚いところで、良く寝れるな・・・。

人民恐るべし。


これも市場にて。豚を焼いているようですが、地面に直接つけてるぞ。
タダでさえきったねえ地面に、食べ物置いてるなんて、市場の食べ物は危険だわ・・・。
それとも、これは食用ではない?うーん、わざわざバーナー使って焼いてるから、
やっぱり後で商品として並べられるんだろうな・・・。


壁に絵を描いている風景なんですが・・・。
人民も絵心というか、こういう絵に関心があるというか、
絵を描こうという気持ちがあることにビックリです。笑


中国の街中で良く見る光景。

これで君も将来は立派な中国人になれる!!


以上、お付き合いありがとうございました。
再びマッサージネタに戻ります。

<おしまい>

2014/07/16

中国で見た、面白おかしい人民模様。

こんにちは!


まりりん、香港滞在開始より、約3カ月が過ぎ無事に日々を過ごしています。


が、仕事メッサきつくて、疲れます。


仕事のキツさは日本以上ですわ。
やはり海外で働くということは、日本以上のパフォーマンスが求められるし・・・。


それに語学がキッツすぎます。
香港人の話す英語、聞き取りずらいし、かといって広東語は話せない。


どうやって、仕事進めればいいの??笑
とポカーンとしていると、上司に怒られるし・・・。


そんな仕事の平日は香港ライフを楽しむ余裕も無く、
休日にコソコソ深圳のマッサージで癒されるひと時・・・。


仕事帰りに141へ寄ってサクッとセクロスする日々を夢見ていたのに。


でも、とりあえず香港に住むという夢は叶えたので、
これを機に、次のステップ、そう!経済的に自由に向けて動き出したいです。


儲かる話ないかな・・・。
ぜひあったら、教えて下さい!!笑


最近は、そんな休日深圳マッサージの日記を書き続けたので、
今回は閑話休題として、中国で見かけた面白い風景を
番外編としてお送りします。エロでも何でもないので、期待していた方すみません。


・深圳の本屋にて。


少年宮にある深圳で最も大きい本屋。


なんだか、図書館のように我が物顔で売り物の本を読んでいる人民ら。


ここは本屋なんですが・・・。
商品好き勝手取って、座って読んでるんだから、少しは買うんだろうな!!笑


同じ本屋にて。


サンダルを脱いで、謎に裸足のおばさん。
こういう人、少なくないんだけど、何なんだろう・・・。香港脚か?


行動が本当に意味不明、というか理解できない。


本屋で売り物の本を座って読むという文化は、何も中国だけではなく、
海外なら割とみられる風景だけど、中国はヒドイ。


座って本を読むな、とは言わないけど、邪魔っす。


でも、こんな中国、嫌いじゃない。


・スーパーにて。


一発で分かる中国っぽい服装のオバサンの目線の先は、棚に並ぶ商品。


といっても、エスカレーターの脇に商品置いてあるんです。


一瞬で安い高いを判断して、取るわけですが・・・。


こういう売り場をよく考え付いたと思う。
結構人民は素早く商品を取っていきます。


青オバサンはあきらめていました。


別のエスカレーターなわけですが、こちら、左手の棚には歯ブラシ、
そしてもう少し下に行くと、コンドームが置いてあります。


エレベーターに乗りながらコンドームを買うか買わないか選ぶとは、斬新なアイデア。


卵を買うときには、良く見ないと・・・。
割と普通にこういうダメージ物あるんだけど、何事も無いように売ってるからなぁ。
この国では、トロくて考えない人間が常に騙される。注意しないと。


・街にて。


オッサンなりオバサン人民の物乞いは多いけど、
こういう女の子の物乞いというか、小遣いくれなのか、こういうのも多い。


同じような光景を以前、広州で見たな。
→広州での全く理解できない人民模様!


「家まで帰れない。だから10元ちょうだい!」


こんな感じで書いてあるパターンが多し。
本当にそうなのか、小遣い稼ぎなのか。


ちなみに15分くらい見てたけど、誰一人として金をあげてなかった。
みんな小遣い稼ぎと知っているのか、それとも冷たい社会なのか・・・。


まぁ、中国によくある風景・・・笑

真ん中のおねーさん(オバサン?)、調子良く映っていますが、両脇ニセモノですから!


以上、閑話休題です。


好評なら、第二弾あるかもしれません。

2014/07/13

深セン素人の女の子から打飛機マッサージ。その4

<続き>

2014年6月*日:深圳市福田区福民・逸美时光休闲会所。


「じゃあ、脱がすよ??」


女の子はそう言うと、僕の下を脱がして、丁寧に攻めてくれます。


まりりんの無駄に元気な愚息が露呈し、女の子にガチガチに握られると、
やっぱりメッサ気持ち良いですよね・・・。


「もう少し強く・・・そして、もう少し下まで!!」


要望を口頭及びQQで伝えます^^


そう、最近はマッサージの女の子とQQを交換します。


意思疎通はもちろんのこと、QQには女の子の写真がたくさんあります^^


日常の姿、めっさ可愛いんですよね。


まりりんは素人が大好きなんで、こういう素人感あるのは大好きです!!


十分興奮要素になります。


そして、てこきはエスカレートし、女の子はまりりんの愚息をガチガチに握り、
上下にピストン、まりりんは女の子の服の下に手を入れ、おぱいを掴み、
そして服を簡単に脱がし、女の子のビーチクを攻めます。


「じゃあ、もうイくよ??」


「はい・・・!!」


そう言うと、まりりんの愚息からネットりした液体が溢れだし、
女の子の手を液体まみれに。


やはり女の子のナカでイキたいという欲望はあるものの、
女の子のカラダの一部にでも見える形で液体をブッかけられるのは快感です。笑


まりりん、変態具合がどうも香港に住んでからアップしたように思う。。。


その後は、丁寧に液体を僕のカラダ、及び女の子の手から拭き取り、
気持ち良くなった後は、再びマッサージ再開へ。


仰向けで普通のマッサージを行った後、ヘッドマッサージまでやってくれて大満足です!!


ヘッドマッサージは女の子に膝枕しながら、ヘッドマッサージなんて、なかなか最高です!!



「じゃあ、90分になるので、そろそろね!!」



なかなか濃厚な90分でした。


これで168元のチップ代不要だったら、なかなかじゃないか。


女の子は服こそ脱いでくれないけど、御触り全然オッケーですし!!


ってことで、撤収します。
シャワーを浴びて、服を着替え、女の子と一緒にエレベーターへ。


一階の受付で168元を払うと、それで終わりです。


「また来てくださいねー!!」


うん、なかなかローカル感満載で、逸美时光休闲会所は良いところでした。




また攻めに行きますか!!


水園の夜市を歩きつつ、余韻に浸っていると、


「今日はありがとうございました!!また来てね!!」


と、先ほどの女の子からQQが。


できれば、做愛があれば最高なんですが・・・。


また、逸美时光休闲会所に攻めに行くしかありませんね。


公安も大丈夫みたいだし^^


次回に続きます。

2014/07/11

深圳のエロマッサ公安対策はバッチリ。その3

<続き>

2014年6月*日:深圳市福田区福民・逸美时光休闲会所。


「さぁー、シャワー浴びてきて!シャワーはあっちの部屋だから!」


チョイスした女の子より、シャワーをせかされます。


実は施術部屋にもシャワーはあるのですが、
水は意図的に出なくされ、止められております。


そこで、シャワーだけの部屋を別途作って、そこでシャワーを浴びるようにするらしい。


でも、なんで??と思うでしょう・・・。
同じ部屋にシャワーあるなら、同じ部屋でいいじゃない・・・。


「なんで、シャワー別室なの?!」


「同じ部屋にシャワーがあると、公安に摘発されたときに、説明つかないからみたい^^;
マッサージ屋なのに、部屋にシャワーがあるなんておかしいって!
でも、別室なら公安が来ても言い訳できるみたい。ここは普通のマッサージですって!
あ、ウチも前は做愛やってて、同室にシャワーはその時の名残ね。今は無いから!笑」


だから、公安が踏み込んでも大丈夫!!らしい・・・。
ちなみに、做愛は摘発されるけど、打飛機なら摘発されないということも付け加えられた。


大丈夫かい・・・^^


今最も恐ろしき、中国公安。


公安の摘発に完全にビビってるまりりんです。
摘発されて、公安行ったら、仕事クビなので・・・。


それでも、シャワー室へ行き、シャワーを浴びて、
上半身裸の間抜けな姿で部屋に戻ります。


公安よりも、目先のエロ。


そんなのは女の子も同じで、
女の子は準備バッチシです!!!



「さぁ、ベッドにうつ伏せで寝て!開始するね!!」


この状態になると、女の子のプリプリな太ももが目の前に来て、
めっさ、むしゃぶりつきたくなります。笑


まりりんの手は女の子の許可を取ることなく、太ももへ。^^


それでも女の子は嫌がることなく普通に施術します。
日本だと、これやっただけで警察呼ばれるでしょうから、
やはり中国深圳エロマッサ、日本での日常を離れ、これだけでも最高です。笑


そして、女の子の太もも触っただけで、まりりんの愚息はベッドに突き刺さってます。
でも贅沢なもので、生太もも触ってるだけは、1分で飽きます。


欲望は果てしないっす。


ベッドに愚息が突き刺さり、手は女の子の太ももを掴み、
女の子は何も無いかようにマッサージを進めるという極めて変な構図ですが、
確実に興奮度は高まります。


さて、その何も無いかのように進めているマッサージ自体は極めて普通で、
手でのマッサージ、それからアロマを使い、なかなか気持ち良いです。


まりりんだけが、普通じゃない。笑


「うつ伏せは終わったから、仰向けね!」


さて、お待ちかねの仰向けタイム。


まりりんの愚息が女の子をロックオンしようとも、
女の子は動じることなく仰向けマッサージを進めます。


しかし、まりりんの愚息はピクピク動いており、
もう限界の悲鳴を上げております。


早く、抜いて下さい・・・。笑


そう思うと、女の子はすぐに意思を汲み取り、


「じゃあ、脱がすよ・・・?」


よっ!!
いよいよ、スペシャルタイムの始まりです。

<続く>

2014/07/09

深圳福民のエロマッサで公安に・・・。その2

<続き>

2014年6月*日:深圳市福田区福民・逸美时光休闲会所。



「ニーハオ!!エロマッサージある??」


「ん???做愛は無いが、打飛機はあるぞ!」


攻めてみますか!!


「打飛機、いくら??」


「168元だよ!!」


「女の子見るだけでも良い?」


「もちろん!さぁ、ニーハオ!!」


躊躇することなく、店内へ。


エレベーターに乗り込み、6Fへ。


なんだか、イヤらしいl空間が広がっています。笑
東莞のエロサウナを思い出させるような光景で、
健全なマッサージ店ではないことが明らかです。


「女の子呼んでくるんで、ちょっと待ってて下さいねー。」


「はい!!宜しくお願いします!!」


この女の子とご対面の時、めっさワクワクしますよね。


まりりん、ソワソワして落ち着きません。笑


「ニーハオ!歓迎光臨」


女の子は3人。うーん、ちょっと微妙な感じ。
中国人的には可愛いんだろうけど、大きな女性ばかりで僕好みではない。


「ごめんなさい!チェンジで!今女の子何人いますか??」


「はい!いっぱいいますよー。」


本当かい^^;


次の女の子を待つこと5分・・・。


店の中をウロウロしますが、ちょっと気になる部屋が。


「福田公安分局封 2014年4月25日」


って、ええ、この前じゃない。


大丈夫か・・・。


まりりん、一気に不安になります。


公安に踏み込まれたら終わりだ。


でも、目の前のエロに勝てません。


「ニーハオ!!歓迎光臨!!」


次は女の子二人。


そのうち、一人は結構な可愛くて、まりりん好みの子です!


迷わずチョイス。


「宜しくね!!」


とは言え、まりりんは公安にビビってます。


不安になりつつも、シャワーへ・・・。


<続き>

2014/07/07

深セン・福田福民のエロマッサージ!その1

2014年6月*日:深圳市福田区福民駅。


深圳の素敵な休日の日々。


この日は、福田のマッサージを攻めます!!


但し、サイトで調べると羅湖はエロマッサージが多くても、
ここ福田は現地人のエロマッサージリストには多く載って無い・・・。


しかし、「水園」は香港人にも有名なエロマッサージがある街として
T君初め、結構な人に知られています。


水園は、福田口岸から地下鉄に乗ってひと駅、福民駅にあり、
香港からも非常にアクセスが良い場所であるとともに、
羅湖とは違って、新しい街なので、あんまり怖さもありません。笑


「さーて、どうするかな!!」


福民駅に一人降り立ったまりりん。
今日はT君は居なく、一人で攻めに行きます。ちなみに、行く当ては無し。


とりあえず駅を出て、水園周辺を歩きますが、
非常に賑やかな街である水園。


ここは夜市があり、飲食店(台湾等と比べると衛生的にアレそうで買う勇気はない。)や
服、ケータイ・・・まぁ、かなり賑やかな水園夜市です。


その周辺には、KTVあり、バーありと、まさに期待できる感じです。


もちろん、エロそう、非エロ含め、マッサージ屋も何件も並びます。


まずは、水園街に面する「夏威夷休闲中心」へ。


「ニーハオ!!マッサージ受けたいんだけど。」


「ニーハオ!!では、こちらへ。」


「あ、でもさ特別服務・・・ある??笑 打飛機やら、做愛やら・・・?笑」


すげえぇニヤけられる^^;


「え・・・。今は無い。昔はあったんだが。。。」


「そうか、じゃあいいや、シェーシェー!」


まぁいきなりこんなこと言われると、
そりゃ、人民でも驚かれますわな。


そんなことを気にせず、再び水園を攻めます。


夏威夷休闲中心から、少し進んだところから、水園夜市が始まります。


非常に賑やかな通りで、普通の店に混じって、
性用具屋、貸宿なんかの看板も見え、猥雑な雰囲気もあります。


そんなところにある、「逸美时光休闲会所」へ。


「ニーハオ!!エロマッサージある??」


「ん???做愛は無いが、打飛機はあるぞ!」


まぁ、打飛機でも攻めてみることにしましょうか!!


<続く>

2014/07/04

深圳羅湖鳳凰サウナのエロマッサージとは。その3

<続き>

2014年6月某日16時:深セン、羅湖、鳳凰サウナ。


 およそ60分のマッサージを終えた後、残りの30分は特別サービスの時間です。


「わお!大きいお○ぱい!!」


上の服を脱ぎ、女の子の美しい身体が現れます。
かなりの巨乳に興奮しますね。


女の子はまりりんの乳首をなめ、上半身裸のお○ぱいをスリスリさせ、
愚息を高速ピストンします。


女の子の荒い息使い、まりりんがお○ぱいを舐めると、その興奮は最大限へ。


「うう、入れたい・・・!」


という欲望が最高潮になるころ、フィニッシュ。


女の子にぶっかけてやりました!笑


”出す”ということで、肉体的に、物理的にはイッてるわけですが、
なんだか不満がないわけではない。やはり女の子の中でイキたい・・・。


と思うもたかが250元ですから、コスパ考えれば大満足には違いない。


女の子はタオルでまりりんの愚息から放った液体を拭き取ります。


女の子の手から垂れる液体・・・って、なんかのAV見たく最高ですね。


処理が終わった後、女の子と時間までイチャイチャします。


まりりん、濃厚にイチャイチャされるのが大好きです。



打ち放って愚息はすっかり終息したはずが、また徐々に元気になってゆきます。


困ったことに、女の子はまたまりりんの愚息を触ってきます。


「あなたの、また元気になってきちゃったよ?どうする??」


さっきイってから、まだ10分くらいしか経ってないのですが、
中学生なみの回復力で、再びです。


香港で仕事を始めて、日々のストレスからか、
また忙しく日々愚息を触ることも無い為、休日に精力が爆発するのです。笑


「もちろん、もう一回イクわ。」


「じゃあ、少しチップちょうだいね!」


「うーん、20元ね!笑」


「えーっ、100元だからね!」


「じゃあ30元。」


「まあいっか。」


そんなやり取りを終えると、女の子はさっきに増して、サービスです。


基本手なんですが、まりりんの愚息をパクっとイってくれます。


基本、こういうところでは口は無いと思いますが、ここは結構なサービス。
それともこの女の子だけでしょうか・・・。


パクっと、そして高速に手を動かして、すぐにフィニッシュ。


「二回目なのに、早いね。笑」


まりりんは早漏なんで、困ったものです。


女の子は口からまりりんの液体を吐き出して、
丁寧に拭くと、再び時間までのんびりします。



さすがに三回目のスタンダップはありません^^;


90分の時間が終了。女の子と手を繋いで個室を出ると、ちょうどT君と一緒です。


「まりりん、どうだった??この子、結構良かったよ~。」


「俺も結構良かった!!二回抜かれてしまったし・・・笑 とりあえずゆっくりしようか。」


再び休憩室でのんびりますが、行き交う女の子はなかなかのレベルで
もう一回、女の子とイチャイチャしたくなっちゃいますが、さすがに
今日は二回出しているので、再び選んで、イく元気はありません。


その後、休憩室でマッサージを行いますが、
チップ代(20元ほど)だけのみでいいので、かなり良いっすね。


イチャイチャ抜きで250元、その後のマッサージ入れても300元で
済むわけですから、かなり安上がりでのんびりできます。



また一つ、深センの素晴らしいマッサージを見つけました!!


「T君、ありがとね。T君はほんとにエロいところ
いっぱい知ってて素晴らしいわ。笑 また色々教えてよ。」


「ああ、また行こうね。お勧めいくつかあるから!!」



毎週末、T君と深センのエロマッサージを廻るという新しい趣味ができました^^


深圳・最高の休日です。


再び、来週に深圳エロマッサージへと向かいます!!


<おしまい>

2014/07/02

深セン羅湖の鳳凰サウナでマッサージ。その2

<続き>

2014年6月某日15時:深セン、羅湖、鳳凰酒店サウナ。


「ニーハオ!」


明るく従業員の方が迎えてくれます。


前回の老地方よりも小さく、また古い印象ですが、特に気になる点はなし!


お風呂があれば良かったけど、どうせ湯船は汚いだろうから、シャワーで十分か・・・。


シャワーを浴び、休憩室で少しのんびりすると、すぐにムラムラしてきます。


「そうそう、この250元あるでしょ。これがエロいやつだよ^^」


さすが、すかさずT君からのエロフォロー。


そして、先ほどから休憩室を行き交う、どう見てもエロエロなおねえさんの制服に興奮です。


「ねぇー!まさかあの子たちとヤれるの??」


「もちろん!!でも、打飛機(ヲナニー)だけだからね。
さすがに深センは厳しくて、最後まではなかなかね。」


最後までヤれると思い込んでいたので、少々落ち込みますが、
それでも250元ほどで、イチャイチャして抜いてもらえるなら安いか。


早速、従業員の方に引かれて個室へ。


小綺麗な個室で、ベッドではなく床にマットがひいてある。
なんだか、日本式の個室って感じがします。


「ニーハオ!!」


ここは、T君と一緒に女の子を選びます。


女の子は5人ほど。どの子も悪くは無いけど、飛びぬけて可愛いのもいない。


マカオのサウナのように、一回のプレイ代が高額で、
どうにも失敗したくない時はかなり慎重に選びますが、
たかが250元ですから正直、一定のレベル超えてれば誰でも構いません。


「俺はこの子にするよ~、じゃあまたあとでね!」


T君はすぐに選んで、女の子と個室へ。さすが即決の男。


僕は、やっぱり慎重になってしまう。いや、誰でも構わないとは言いつつも・・・。


「ごめんなさい。チェンジで!」


そういうと、従業員の方はいやな顔せず次の女の子を呼んでくれます。


次に来た子は3人ほど。普通のレベルで可もなく不可もなく。


但し、一人結構なスタイルで巨乳ちゃんがいたので、この子を指名です!


23歳、湖南省出身、淡○ちゃん。


「ニーハオ。韓国人?日本人?」


そういって、個室で二人っきりになるといきなりの濃厚な感じです。


僕は濃厚なのが大好きなので、こういう密着感良いですね。


さっそく、お乳を揉ませて頂いて、マッサージへ。


まずは全身マッサージです。
背中、腰、足と行き、やがて仰向けへ。


そういえば、最近のニュースで深センのマッサージにおいて、
女の子技師が客の首を伸ばした際に、ヤバい神経を伸ばして、
そのまま病院送り、意識戻らずってニュースがありました。


冗談じゃありません。ここで意識戻らずでは、末代まで恥になります。


なので、この手のマッサージでは、
マッサージの効果を期待するのではなく、前儀と考えるべきですね。


また、意識が戻らなくなるような過度なマッサージは控えてもらうべき!!


ただし、過度な愚息マッサージには期待してしまいます。


女の子はまりりんの愚息をつかみ、やがて服を脱いで特別サービスへ。


<続く>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...