2015/05/31

バンコク昼間の真面目な過ごし方。<その26>

<つづき>

2015年3月4日11時:バンコク・ナナ・Maitria Hotel Sukhumvit 18


バンコクの朝は本当に爽やかです。


テラス席でホテルの朝食バイキングを食べながら、
今日は何をしようかな・・・昼前にマッサージ、午後はラチャダーのMPかな、
夜はどこのゴーゴーに行こう、今日はタニヤあたりでも攻めてみるなぁ・・・


そんなことに今日の妄想を膨らませながらの朝です。


但し巷の情報では「今日は禁酒日!(3月4日)」とのこと。


「どうせ緩いバンコク、大丈夫だろ。マイペンライ。」


と思うも、ただ酒が飲めないだけじゃなくて、
とんでもない日だったことを知る一日となるのです・・・。


2015年3月4日12時:バンコク・プラトゥーナム市場


バンコクに居ると悩むのが、「昼間は何をしよう。」ということです。


「朝はマッサージ、午後はMP、夜はゴーゴーでひっかけて・・・。」


朝食を食べながら、頭ン中は桃色御花畑な妄想をするにはするんですが、
現実的にはそれを実行するお金も精力もそこまで追いつかない。
24時間四六時中桃色御花畑なわけではないんです。(笑)


ということで、まりりんの趣味の一つである街歩きで、プラトゥーナム市場周辺へ。


特に目的があるわけではないんですが、
この周辺は何かと賑わってて、活気あるバンコクらしさを感じることができます。


Maitria Hotel Sukhumvit 18からスクーンビットを東に歩き、
ナナを超え、バンコク中心部のチットロムへ。


チットロムは大型のショッピングセンターが多数あり、
バンコクの銀座てな感じです。


最も貧乏なまりりんにとって、縁程遠い場所かもしれませんが・・・。


そこから北に歩いて10分ほどの場所に「プラトゥーナム市場」があります。


まずはパンティップ・プラザへ。


ココはバンコクの秋葉原てな感じで、特に探し物があるわけではないんですが、
何か面白いものがあればな・・・なんて探していたら、


盗撮?用のボールペン型カメラになるんですが、こういうものは是非欲しい。(笑)


でも、こういうのは深圳のほうが安いのかな・・・。


そんなことを考えながら歩いてるんですが、


「オニーサン、ニッポンノ、AV!アルネ!!」


なんて、このパンティップ・プラザでは結構しつこい勧誘があるのでご注意を・・・。


そしてバンコクを散歩しているとメッサ暑いんですが、
そこらじゅうにあるジューススタンドでパイナップルシェイクを飲むのは欠かせません。



香港でも気が付いたらこういうのを買って飲むんですが、
最近は高い(15HKD=200円超える)ので、バンコクはまだ物価安いので助かります。


次に向かうは、プラトゥーナムでは超有名な
ピンクカオマンガイのお店、「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」へ。


プラトゥーナムの交差点から東に1分ほど進んだところに同店は位置してます。
詳しくはコチラもご覧ください。


写真ではちょっと見にくいんですが、店員さんがみんなピンクのシャツを着てるんで、
すぐに分かります。ちなみにその手前には偽物の店もあるのでご注意を・・・。


店の外にまで人が並んでいますが、まりりんのような一人者であれば、
並んでてもすぐに入ることができます。


地元の人も多く見かけるのですが、やはり観光客が多い。
日本人も多いのかもしれませんが、中華系それも台湾・香港の人が多いです。


「カオマンガイ!一つネ!」


「クラップ!」


と、吉野家の牛丼並にすぐに出てきたのがコチラ。


タレを鶏の上にかけて食べますが、これはウマイ!!


といった大きな感動があるわけではなく。


確かに美味いんですが、そこらへんにあるカオマンガイのお店と変わらないような・・・。


写真を見ても若干伝わると思いますが、プリプリな感じというよりも、
柔らかいけど鶏のパサパサ感があるので、まりりん的には普通の評価。


但しご飯のほうは、鶏の出汁で炊いているのか、かなりウマイ。


しかし、そんなことを誰に話すわけではない一人旅では、
飯の時間が一番寂しかったりします。。。


さて、食欲を満たし次に満たされなければならぬはもちろん・・・。



カオマンガイのお店からペッブリー通りを西へ。
高速を超えたあたりからのどかな感じになりますが、
ペッブリーのMP集中地帯へとつながります。


カオマンガイのお店から暑い中歩くと15分はかかるので、
お金に余裕があれば、是非ともタクシーに乗るべきです。


とペッブリー通りを更に西へ行くとマッカサンへ。
このピンクの建物であるMPに用事があるためでしたが、なんと閉まってる!!


La Belleというお店で、モデル級の子とも遊べると評判のMPで楽しみにしていたんですが、
禁酒日の影響か、まだ昼過ぎと時間が早いためか理由は不明ですが・・・。


さて、次回の楽しみとすることにしましょう。


暑い中歩きすぎて疲れ、ラチャダーのMPまで行く余裕も無くホテルへ戻ります。


2015年3月4日15時:バンコク・ナナ・Maitria Hotel Sukhumvit 18


そんなことで、バンコク街歩きを楽しんだまりりん。


すっかり疲れてしまい、夜に体力を温存するためプールでのんびりします。



禁酒日にも関わらず、プールサイドでビールを飲みまくってるファランが居たので、


「どうも禁酒日なんて余裕だな、夜も問題なさそうだ!!」


とまりりんも、ビール片手にプールサイドで可愛い子の水着を見て
興奮しようと思うも、ファランの中年オバサマしか居なくて残念です・・・。


2015年3月4日18時:バンコク・トンロー


トンローにやってきました。


トンローは駅前から屋台が立ち並ぶ場所で、
是非とも行きたいと思っていた場所の一つです。


ナナあたりの観光客向けの店よりも、少しでも地元の人が使うようなほうがいいですね。


まりりんの大好きな先程のカオマンガイに次に、
カオソイ、ガパオ、パッタイ、ガイヤーンてなものが一通り揃い何を食べようか迷います。


ウマ過ぎです!!


「ねぇー、ビールありますか??」


「今日は禁酒日・・・って、マイペンライ。でも隠して飲んでナ!!」


やはり屋台でビール飲みながらのタイ料理は最高ですね!


さて、今日も早かった。
いよいよ日が暮れてきたので、今夜も夜遊びスタートです!


まずは噂のお店、プロンポンにあるバニラへ向かうことにします!!

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/05/27

性格も相性も身体も最高な、ゴゴ娘。<その25>

<つづき>

2015年3月*日22時30分:バンコク・ナナ・Maitria Hotel Sukhumvit 18



極上娘-。


非モテブサメンのまりりんにとって、身の丈に全く合わない極上娘を抱く行為は、
肉体的に気持ち良いだけではなく、征服感をも十分満たしてくれます。


可愛い女の子の大きなおっ○いに吸い付いて声をあげるだけで


「まりりんのようなブサメンが、こんな可愛い子のお○ぱい舐めてるんだぜ!」


てなことを十分感じれる征服感、たまらないっす。


それに可愛い子のおっぱ○は、綺麗で美味しい。


日頃、社畜リーマンの理性を忘れるほどに吸い尽くす。
イヤミな上司も、同期のオンナノコもまりりんのその姿を見たら奇声を挙げるでしょう。


そして可愛い女の子にはフ○ラをさせよ!


既に十分にビンビンなんですが、
可愛い子にまりりんの愚息を舐められる事ほど興奮することはありません。


「こんな可愛い子にフ○ラさせてるんだぜ!!
まりりんの情けない愚息を舐めさせてやってるんだぜ!!」


というまたも征服感に満ち溢れ、非常に充実するわけですが、
肉体的にも本当に、とろけるように気持ち良くなってゆきます。


そして最後は女の子のナカへ。


「ねぇ・・・ゴムあるナ??」


「ゴム・・・持ってないけど・・・(本当はある。」


「じゃあ・・・仕方ないナ。ナマで入れて?」



まりりん、やっぱりナマは考える。
病気になる確率は格段に上がるわけだし、何より怖い。


けど、こんな可愛い子のナカにナマで入れられるなんて、
願っても無いチャンスなのは間違い無し。


5秒悩んで、悩む必要も無い事に気づかされそのままナカへ。


暖かいナカが、まりりんの愚息に伝わってきます。


可愛い女の子のナカは気持ち良い・・・。
程良く締まったアソコが、まりりんの愚息を締め付ける。


正常位もいいけど、騎乗位で女の子のイヤらしい顔を見るのも良い。


けど、最後はやっぱり正常位。


女の子を抱きかかえ、女の子からも手を廻されて一体感に溢れた時、
そして女の子の今までに無くイヤらしく気持ち良さげな顔を見るともはや最後!


「じゃあ・・・ナカでイくよ??」


「カー・・・・(はい。。。」


毎日大量に放出しているはずの液体なのに、
今までにないくらいの液体が女の子のナカで広がります。


肉体的に、精神的に本当に気持ち良いです。(笑)


「ゴメンね・・・!」


「問題ないナ!この前生理だったナ!」


こんなに良いセクロスは久しぶりです!!
その全てに満たされたとともに、女の子の優しさ、
相性があったことにもはや虜です。


「ちょっとゆっくりするナ!!」


家路を急ぐわけでなく、まりりんとテレビ見ながらのんびりベッドで過ごす。


ゴーゴーバーにこんな極上娘が居たのか、としばし感心します。


全てのオンナノコがこんな感じなら良いんだけどね!


会話も、性格も、一緒に居る時間が気軽で楽しい。


こんな彼女が居れば、社畜リーマンでも楽しいんだろうなぁ・・・。


ハァ・・・・。というため息と遣り切れない思いが過ります。


25時:バンコク・ナナ・Maitria Hotel Sukhumvit 18


「じゃあ、そろそろ帰るナ!!また遊ぼうナ!!」


「もうオキニだから!!(笑)また行くよ。」


「よろしくナー!!あっ、明日はお店休みだけど、
明後日あるから、また来てナ!!」


再びペイバー確定です。


連絡先を交換し女の子をタクシーで送ったのち、
まりりんはまだまだ余裕な為、再び夜の街へ。


 25時30分:バンコク・ナナ


かなり良い遊びをした後は、バンコク夜の街を散歩です。


イイ感じで賢者モードなんで、誘惑にも十分勝てます!


「コンニチハ!!一緒に飲むナ!!」


スクーンビッドには、多くのレディボーイらが道行く人に声を掛けてます。


まりりんはゲイには興味無いためいつもなら素通りするんですが、
賢者モード兼めっさ可愛いレディーボーイが居たので一緒に屋台で食べることに。


「ありがとナ!!じゃあ、カオパット(タイチャーハン)ナ!!」


まりりん、セクロスしたら腹が減る。


塩分は十分放出したので、チャーハンに混じるスパイスがたまらないです!


「ねぇ・・・一緒にホテル、行こうナ?」


「えっ・・・でも、コレ(レディーボーイ)でしょ?」


「うぅ・・・、チガウ、そんなの関係ナイナ!」


レディボーイを否定するわけではないが、
女の子と認めるわけではない。


というか、こんな質問自体が愚問なのは十分分かってるんですが。


いや、でもこの子は可愛い。
確かに可愛い。


こんなに可愛いなら、
男でも、もういいんじゃないか・・・?
性別なんてもはや関係ないような・・・(笑)


結局、この時は持ち帰ることは無かったんですが、
この時に感じた”男でも女でも良いんじゃないか”という気持ちが目覚めることに。


26時:バンコク・ナナ・Maitria Hotel Sukhumvit 18


さっきまで、極上娘とセクロスしたこのベッド・・・。


「早く、またあの極上娘と一戦ヤりたい!!」


そんな事を思いつつ、明日も精力的にバンコクを動き回ります!!


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/05/24

ナナの極上ゴーゴー娘!<その24>

<つづき>

2015年3月*日22時:バンコク・ナナエンターテイメントのゴーゴーバー



21歳・ラヨーン出身、ゴーゴーで働き始め2ヶ月目。


ナナにあるとあるゴーゴーバーで極上娘を見つけたまりりん。


早速席に呼ぶも、あんまりまりりんに興味を持ってくれない様子・・・。


ブタメンの宿命は東京でも香港でも、そしてこのバンコクでも避けられません。


いやしかし可愛い・・・。


「ねぇ、何しているの?!」


「今facebookしてるナ!!ちょっと投稿するから待ってナ!!」


「えぇ、じゃあちょっとfacebook見せてよ!!」


「これナ!!」




実物も可愛いんですが、facebookも可愛い・・・。
モロまりりんの好みです(笑)


facebookの写真をあさってると、水着写真とか、際どい写真ばかりで、
香港に帰っても楽しめそうですね!!


facebookで時間つぶししてる間に、
おお、そろそろケータイ終わったかな・・・と思いきや、


「ちょっとダンシングするナ!!待っててナ!!」


席に呼んで、一杯飲んで軽く話した後、
再びステージで踊るから待っててくれという。


ダンスが好きなのか、まりりんに全く興味無いのか、
ドリンクくれやら、ペイバーしてくれやらの攻撃も無い・・・。


これは地雷か、いやめっちゃ良い子なのかかなり迷うところ。


まりりんのペイバー基準としては、可愛いはもちろん、
それだけでなくて目を合わせてニコっと微笑んでくれとか、
性格良さそうだなとか思わせてくれるところにあります。


目はあまり合わせてくれないので地雷かなと思いますが、どうなんだろ。


正直この子以外にもすげえ可愛いな!と思う子が一人・・・。



どうしようかなぁと迷ってたら、ダンスを終えて再びボクの隣に。


「ねぇ、まりりん。ワタシの友達、隣イイナ??」


「うん、構わないけど、どの子??」


「あそこの子ナ・・・!!」


おお、偶然にもこの子以外にもすげえ可愛いなと思う子でした!!


二人座らせて、どちらか良い方にしよう、そうしよう!!


「じゃあ、三人で乾杯するナ!!」


三人でカンパイのはずがママまでタカって来て、良いカモです^^


そして三人で飲むも、どうも思い通りの展開にならない・・・。


二人とも可愛い、だけど二人とも地雷か。


ゴーゴー娘によくある展開になりそうと思い初めます。


Twitterにそんな逃げの投稿をツイート。


そう、女の子が振り向いてくれない。


地雷なのか、或いは恥ずかしがって?慣れてないだけなのか。


そんなことを思う中・・・。
「PBしないで後悔するより、PBして後悔する方が良いと思います。」


という、TOMさんからのまさにその素晴らしき言葉。


その通りな気がして、やはりこんなに可愛いんだから、
ペイバーして一戦できればそれでいいや、と思うように!!


「ねぇ。・・・ペイバーいい??」


「もちろんだナ!!ロング?ショート??」


まりりんは断然ロング派ですが、
ここは地雷を想定して、ショートに。


ペイバー代1000バーツ、ショート2000バーツを確認しMaitria Hotel Sukhumvit 18へ。


もう一人の可愛い子は次回あれば・・・かなぁなんて。


「じゃあホテル行こうか。でもお腹すいてない??」


「大丈夫ナ!ホテル、行くナ!!」


店を出た途端、手をつないでくれて急にイチャイチャしてくれる感じへ。


TOMさんから「店内ツンツンで、店外デレデレがたまに居ますからw」


いわゆる店外デレデレなんでしょうか。


ようやく調子が乗ってきた感じです。


タクシーでホテルへ向かうも、タクシーでしっかりベロチューまでしてくれました。(笑)


22時30分:Maitria Hotel Sukhumvit 18へ!


「ちょっと疲れたナ!!ベッドでゆっくりするナ!!」


自撮好きなようで、どうりでfacebookに自撮が多いわけです。


でも、もうこんな体制されると、後ろから愚息をブッコミたくなります。(笑)


まりりん、もう120%フルスタンダップ。


「ね、シャワー浴びよう!!」


「カー!!」


いよいよこの子の裸体を拝めることに・・・。


躊躇することなく服を脱ぎ去り、露わになった大きなおっ○い。


可愛くて小さくて巨乳なんて、他に言う事は何もありません。


早速おっ○い目がけて飛び込み舐めるなんて、
21歳の女の子の前で完全にまりりんは変人です。


そのノリでバスルームでイチャイチャするも、この子もかなり乗って来て、
バスルームで早速一発やりたいところですが、ここは我慢!


さぁ、いよいよ極上娘を食らいます。


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/05/20

安定感抜群!バンコク・ナナ・ゴーゴーバー!!<その23>

<つづき>

2015年3月*日19時:Maitria Hotel Sukhumvit 18


夜に備え”玉もみマッサージ”を行い愚息を休め、あわよくば綺麗なおねえさんに手コキを、
と望んでいたはずが、最悪な思いをしたオーキッドマッサージ


嫌な思いを引きずらぬ為にもホテルで少しのんびりし、
体制を整えた後に向かうはナナのゴーゴーバーです!!


ホテルのあるアソークからナナは隣駅でして、BTSに乗ってもいいんですが、
スクーンビッド沿道には多くの屋台やら、出店、そしてお姉さん!も居るため、
歩く事を強くオススメします。歩いてもたかだか10分程度です。


沿道の屋台では、焼いたチキンやら、ソテーみたいなものや、パイナップルを切ったもの・・・
様々軽食が売られていますが、とても美味しい!!ついつい買って食べてしまいます。
これが中国の屋台なら一見美味そうに見えても、腹壊すだろうから最悪なんですが。


そして、いよいよやって来ました!!


ナナのゴーゴーバーです!!


いや、本当に最高ですね。この高まる胸の鼓動が抑えられないほどの盛り上がり。
早く自分もあの中へ飛び込んでゆきたい・・・。そして最高の夜を迎えたい・・・。
滅茶苦茶テンションが上がるときに違いありません。


そして定番中の定番、レインボーへイン!!


しかし、人が多すぎです。まだ早い時間なのに・・・。


「ナナ・レインボーは日本人好みの可愛い子が多い、だからおススメだ。」


巷にはこのように書いてあるものが多いし、
多くの人も口をそろえて「レインボーは良い!」と言います。


しかし、言い換えればそれは可愛い子を狙う日本人ライバルが多いということ。


もっと言えば、そんな日本人に女の子はたっぷり甘やかされているはずだ!
ということから、女の子の地雷率が高そう!と感じてまして、
まりりんはこうした「日本人に評判の一店」からは、一歩引いてみることにしてます。


とは言え、定番なので目を通さないわけにはいきません。


最も評判通り日本人好みの可愛い子は多いと思いますし、
日本語が出来る女の子も多いと思うので不便さは無いかもしれませんが。


「そんなこと言ったって、ナナ全体が日本人向けだよ!」
と思う方はそうかもしれません・・・。そう、ナナの日本人人口、高すぎです!!


それを避けるために少しでも空いてる店へ・・・。


但し時間が早いこともあり、レインボー以外はガラガラと言ってよい状況。


特に選ばず適当な店に入り、ハッピーアワーでここぞとばかりにビールを飲みまくり、
そして目の前で踊り狂う女の子を眺めるその瞬間、ここは天国かと錯覚します。


まりりんはゴーゴーバーで流れているミュージックが大好きです。
いわゆるクラブ系のミュージックなんですが、普段iPhoneに入れて通勤途中に聞く程です。


最近のおススメは・・・例えば、
Zedd - Stay The Night ft.
Ke$ha - Die Young
Flo Rida - I Cry
Flo Rida - Good Feeling
Flo Rida - Wild Ones ft. Sia

まぁキリが無いので、これくらいにしますか。
(もし知りたければ、コメントにでも「もっと教えて!」的なお願いします。)


こんな爽やかなミュージック、そしてビール、目の前にはオンナ・・・。


何度も言いますが、ここは天国!と思います!!


そんなことから、酒の量も進み、だんだんと、そしてより強く、欲しくなってきます!!


しかし何店かゴーゴーバー巡りをするも、これぞという女の子が居りません。


けれども、粘り強く探すものです。


その結果、まりりんは「ゴーゴーバー経験以来最高の子!」
この後ゲッドすることになるのですから。


店名ですが、とある事情から伏せさせて頂きますが、ナナの一角です。


何故とある事情から伏せるのか・・・って、
オキニのオンナノコが居る店を誰も教えたくないはずです。(笑)


21時:バンコク・ナナ・とあるゴーゴーバー


「サワディカー!!見てってナ!!」


いつもの通り女の子に誘われ店に入ります。


店内は人がまばら・・・そんな中、舞台の上で踊る女の子は10人程。


「う、うぉーーー!!」


席に着くと、まりりんが思わず声に出してしまうようなまりりん好みの子を発見。


その他にも気になる可愛い子が数人・・・。


しかしただ可愛いだけなら、レインボーには多くいます。


可愛いというパッと見の一次試験を突破した女の子に次に課される課題は
「楽しい夜を一緒に過ごせるか!」という性格の良さになります。


さて、二次試験としますか^^;


「すみません!!あの子、呼んでください。」


「カー!!!」


女の子がボクの横へ。


いや・・・近くで見ると本当に可愛くて、
もう隣に座られるだけで愚息がビンビン反応してしまいます。(笑)


小さくて可愛くて、おっ○い大きい・・・。


「サワディカー!!ヨロシクナ!!チョンケーヨ(乾杯)!」


まりりん、既にメロメロです・・・。


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/05/18

バンコク・オーキッドマッサージは最低最悪!!<その22>

<つづき>

2015年3月*日16時:バンコク・プロンポン・オーキッドマッサージ


バンコクの金玉マッサージ、いや玉もみマッサージとして有名なオーキッドマッサージ。


酷使した愚息を回復させるため、オーキッドマッサージへとやって来ました。


そこでまりりん、iPadで女の子を選ぶも、パネマジの予感・・・。
明らかな写真加工で、どうなることやと不安な予感が当たることに。


「サワディーカーーー!」


うぉぉぉお!写真より60%ディスカウント!酷いです。
このタイに来てまでパネマジを引いて、すっかりテンションガタ落ちのまりりん。


しかし、このオーキッドへは本番を期待して来たわけではない。
あくまでタイ伝統の玉もみマッサージを体感にしやって来たのだ!!


玉もみマッサージとの出会いは、マカオの18サウナ!!


その後もマカオのサウナでは、娘と本番する傍ら休憩所では、
玉もみマッサージ(マカオサウナではちん○んマッサて娘が言ってますね)を
必ず行うほど、このマッサージは性的に気持ち良いのはもちろん、
まりりんは必ずしもヌクことだけが目的ではない快感なこのマッサージの虜です。


そう言えばこの前のマカオ18サウナでは、ベトナム娘に玉もみマッサをやってもらい、
抜いても無いサオがパンパンに膨れ上がり最高に気持ち良くて、
もちろん最後のヌキはナカで行くよりも快感だったことを覚えております。


そして、深圳サウナでの玉もみマッサージ
これはマカオ程ではないにしても、うつ伏せから四つん這いになって、
後ろから手を入れられ、サオや玉を揉まれるのもなかなかの快感です。


そんな経験を期待しているので、最悪容姿は問題ない、
あの快感を味わえれば・・・と期待を込めて女の子と2階の部屋へ向かいます!


タイ伝統の玉もみマッサージを堪能しようではないか!!


施術部屋は3畳ほどで、布団にシャワーという日本のヘルスを
思い浮かばせるような作りであり、清潔感は・・・。


「サァ、服脱ぐナ!!シャワーナ!!」


女の子が脱ぎだす・・・っていや、正直に言おう。
女の子ではない、これはオバサンだ。もう30も後半のオバサン。


垂れたお○ぱい、だらしない腹、くたびれた身体がそれを物語っている。


いや、もしかしたらそれは熟練した技があるかもしれない。
歳を取ってる分、凄い玉もみマッサージをしてくれるはずに違いない。


と、それでも期待を膨らませるまりりん。
期待というより、絶望も入り混じるようになるんですが。


「もうオッキイナ!!元気ナ!」


こんなオバサンの裸体を見ても、なぜか興奮してしまうのは情けない。


シャワーで一通り洗ってもらった後、早速布団に転がり、
うつ伏せになって施術に入ります。


まずは、肩から指の先、足の先から、ふともも、腰、背中と
徐々に、少しずつマッサージを進めていきます。


気持ち良いかといわれれば、深圳のマッサージ娘と同程度、
つまりはまぁ普通で、特段気持ち良いわけではない、
けど不満かと言えばそうでもない、そんな宙ぶらりんな感じです。


17時:そんなマッサージを繰り返す事一時間・・・。
一応ローションを使ってるので、おちんぽ以外はヌルヌルして、
気持ち良いと言えば、そうかもしれない。


そしてそろそろお楽しみな、玉もみマッサージ!!


かと思いきや、まだその順番ではないと言う。


深圳での金たまマッサージでは、「そろそろ四つん這いになってね!」
とか言われて、後ろからサオを握られて、そして金玉の付け根あたりを
プッシュしてくれて、かなり気持ち良くなる頃である。


そんなことを脳内では期待しているので、愚息は徐々に大きく、
そして「早く玉もみマッサージしてくれ!」と悲鳴を上げるようになります。


「じゃあ、仰向けになってナ!!」


まぁここはタイ、うつ伏せ中華スタイルの玉もみではなくて、
タイ伝統の玉もみは仰向けスタイルなのだ!と期待をしますが・・・。


「オオキイ、オオキイ!!エッチしよナー!!」


なんだ突然、このオバサン。


「いやエッチしないよ!!それより玉もみマッサージしてよ!!」


「本番、気持ちナー!!」


「だから本番しないって、マッサージね!!」


「・・・。」


とたんに機嫌が悪くなるオバサン。


いやあんたと本番なんて、絶対にしたくないんだけど・・・。


「じゃあ、これでイイナ!!コウナ!!」


とまりりんの愚息をおもむろにシコシコ・・・。


「いや、シコシコじゃなくって、玉もみマッサージしてって!!
シコシコは最後で良いから・・・!!」


「これが玉もみマッサージナ!!気持ち良いナ??」


「・・・・。」


「本番、スルナ??追加バーツ、ナ!!」


「いや・・・。」


まりりんの愚息、急に萎えてきます。


「ドウシタナ??」


「いや、もう少しマッサージを・・・。」


「ワカッタナ・・・!」


かろうじて、おちんぽの周りを摩る程度、
気が付いたら膝や足のマッサージを始める始末。


「モウ、時間ナ!!早くシャワー浴びるナ!!」


「?!?!?!まだイッてないし、というか玉もみマッサージもまだだけど??」


「もうオワリナ!玉もみもヤったナ!!
イかないの、まりりんのせいナ!!」


・・・もう無理だ、このババア。


まりりん、怒りと呆れと、裏切りにうんざりです。
中途半端に興奮したので、ムラムラ感も残る最悪な状況。


早々とシャワーを浴びて、着替えて、部屋を出ます。


「チップ!!チップ!!チップナ!!」


「・・・・。」


まりりん、呆れて物言えず。
もちろんチップなんて払うはずもなく、とっととオーキッドを出ます。


最悪な気分・・・、こんな酷い気持ち久々です。(笑)


玉もみマッサージで定評のオーキッドなんて大嘘!!
オーキッドマッサージなんて、二度と行かないし、
読者の皆さまもお気をつけ下さい。


まぁ、まりりんだけたまたま悪い娘に当たったかもしれません。


しかし受付の無愛想な感じ(タイなのに!!)、パネマジ感満載のiPad写真、
清潔感の無い部屋、コストパフォーマンスの悪さ・・・。
もちろん看板商品もしっかりやれない娘、オバサン、しつこい本番強要(笑)、
それが叶わぬならすぐに機嫌が悪くなり、最後はチップチップ攻撃・・・。


二度とオーキッドマッサージなんか行くものか!!


17時30分:一旦ホテルのMaitria Hotel Sukhumvit 18に行き怒りを鎮めることに。


そして気を取り直すため、早々とナナのゴーゴーバーへ向かうことにします!!


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...