2015/08/20

<旅のまとめ> 2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記

<旅のまとめ>2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記。


2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記のまとめです。
順番に並んでおりますので、タイトルをクリックしてご覧下さい。

1:香港発パタヤ行。未だ見ぬパタヤを求めて!
<2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記>


2:タイ・スワンナプーム国際空港からパタヤへ!空港でやるべき事は。<その2>


3:パタヤ到着、いよいよ初ウォーキングストリートへ!<その3>


4:パタヤを代表するゴーゴーバー、バカラへ!<その4>


5:パタヤ・エアポートクラブで極上娘をペイバー。<その5>


6:パタヤ・ハリウッドでゴゴ娘と濃厚に絡み合う!<その6>


7:パタヤ初夜。ゴゴ娘と夜は更けてゆく・・・。<その7>


8:パタヤ初夜!ゴゴ娘・中国KTV娘、どちらが酒に強いか。<その8>


9:パタヤのマッサージパーラー、サバイディーでお遊び!<その9>


10:パタヤ・サバイディーマッサージパーラーの実力<その10>
<2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記>


11:パタヤ・マッサージパーラー大全集<その11>
<2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記>


12:パタヤ夜のお散歩<その12>


13:パタヤ謎のお遊び、おしゃぶりバーへ!<その13>


14:パタヤ・LKメトロのゴーゴーバー巡り。<その14>


15:パタヤ・MKメトロのGダイアリーバーに居た凄いコ!<その15>


16:パタヤで一番熱い夜。<その16>


17:再びLKメトロ、そして過激なデビルスデン・パタヤ!<その17>


18:パタヤ最終日、ナマ暖かい熱い夜。<その18>


19:パタヤ発バンコク・エマカイ行。パタヤ再来を誓って!<その19>


20:バンコク・アソークの大満足なホテルへ!<その20>


21:プロンポンのマッサージから、名店オーキッドへ!<その21>


22:バンコク・オーキッドマッサージは最低最悪!!<その22>


23:安定感抜群!バンコク・ナナ・ゴーゴーバー!!<その23>


24:ナナの極上ゴーゴー娘!<その24>


25:性格も相性も身体も最高な、ゴゴ娘。<その25>


26:バンコク昼間の真面目な過ごし方。<その26>


27:バンコク禁酒日の過酷な現実。<その27>


28:評判の高いバンコク・蜜グループにて<その28>


29:バンコク・蜜グループはコスパ悪し<その29>


30:バンコク最後の夜の最後のお楽しみ・・・。<その30>


31:ナナのゴゴ娘から、まだバンコクの夜は続く。<その31>


32:バンコク・スクーンビットにいる謎の可愛すぎる子。<その32>


33:バンコク・レディーボーイの衝撃。<その33>


34:スクーンビットからドンムアン空港、そしてマカオへの道。<その34>


35:マカオ・東方皇堡水療會所(East Castle Spa)への期待!<その35>


36:リオスパで流れる優雅な時間。<その36>


37:マカオのローカルエロマッサージ、莉莉按摩中心。<その37>終編

<編集後記>

わずか一週間あまりの旅にも関わらず37回に分けて執筆し、
それを半年かけて終編に持っていくことになった今回の旅、
ノロノロ更新でご迷惑おかけいたしました!!


但しその分内容の濃い旅になったと思っております。
特にゴーゴーバーの女の子では、かなり上玉をペイバーでき、
久々に満足納得行くセクロスが出来たなんて思っています。


また欠かすことが出来ない話題としては、レディボーイ初体験です。
「いやぁ、レディーボーイなんて絶対無理!!」
と皆さま思っているでしょうし、私もそう思っております。(思っておりました?)


レディボーイなんて・・・だって男ですから・・・。


というのはレディーボーイを体験したことが無い人がいう言葉であって、
少なくともその場において可愛いと思って持ち帰ったわけなので、
それが例え男であろうともオンナであろうとも可愛いわけです。


可愛い女の子がたまたまサオが付いていたと思えば、
またそれも楽しい思い出になります。さすがにサオを舐めることは出来ませんでしたが。


但し、次回はしっかりとした女の子がいいな・・・
次にレディボーイを経験することはあるのかな・・・
でも、また有っても良いかな・・・なんて思うまりりんが居ます。(危ない!


何れも次回の楽しみにしておきましょう!!


以上を2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記のまとめとします。
ご覧下さいまして、ありがとうございました。


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/08/17

マカオのローカルエロマッサージ、莉莉按摩中心。<その37>終編

<つづき>

2015年3月*日11時:マカオ・リオスパ(利澳水療芬蘭浴)



特にセクロスはやらずにリオスパでの朝を迎えました。


本来ならセクロスの満足感に満ち溢れ、昨日の戦況を引き続き語り合い、
そして今日はどうしようか・・・なんて会話をタダ朝飯食いながら仲間とするものですが、
ここは一人旅の辛いところ。


適当に朝飯を食べて、シャワーを浴びてリオスパを後にします。
オマケに性欲も若干残したままの中途半端な状態です。


お会計は入場料+前立腺マッサージでHKD1,100少し・・・。
日本円に直すと1万8千円くらいのですが、
一泊して2回のマッサージでこれは高い。


やはりなんだかんだ香港でサウナのクーポンを買い、
1スパンにオマケの前立腺マッサージ、そして往復フェリーで
HKD2,200前後のクーポンのほうがコスパだいぶ良いですね。


とは言え、インフレ激しいマカオ・・・。
この先行く機会はあるのかなぁ。


2015年3月*日11時30分:マカオ


この日は夕方から香港で用事があったので、それまでに香港へ帰れば良いんですが、
一人でマカオで潰せる事はカジノとサウナくらいです。


世界遺産もポルトガル料理も大好きなのですが、
如何せん男一人旅で行くところでもあるまい・・・。


とは言え、香港に帰っても用事の時間までは特にすることも無いため、
やはりカジノへ行く事にしますか。


その前に気になっていた澳門国際中心大厦へ。


澳門国際中心大厦は海立方と18サウナのある金龍酒店の間にある
店舗あり住宅ありのお馴染み雑居ビルですが、
この一階に怪しいマッサージ屋があるらしいとのこと。


ここです。莉莉按摩中心がアヤしいと聞いていた場所。
看板に書いてあるのは上海式90分260元とのことで、
大陸でこの価格であれば確実に打飛機はある価格です。


看板にある簡体字もなんだか怪しい感じ。


余談ですが大陸(広東省)において、人でも店でも
広東語・正体字>>広東語・簡体字>>>>>>>普通話・簡体字
(普通話で正体字はありえない。)

の順番で信頼できるかどうかを決める一つの基準にしています。


特に白タクなんかに乗らなければならない場合、
交渉相手が広東語話者だととりあえず安心します。


普通話話者だと出稼ぎで広東省に来てるので、
ぼったくりやら、危ない目に合危険性が増えるからです。


さて、ここは安心できるか、楽しめるのか・・・。


「你好(ネイホウ)、マッサージを受けたいんだけど・・・?」


「好(ホウ)!」


一応広東語は通じるようです。
このあたりがマカオと大陸の安心感の違いでしょうか。


「コレ・・・?はある・・・?」


「梗係la~(もちろんだよ~)、但し朝だから、今は4人だけね・・・。」


「あ、ソレ有りだと・・・この料金になりますね。

蜜月式(8小時) / 1980
香薰按摩(90分鐘) / 750
特式按摩(90分鐘) / 380
保健按摩(90分鐘) / 280

普通のマッサージは280元、手は380元、スペシャルは750元になります。」


とのことで、澳門141でググると素直に出てきました。
確実にお遊びできるエロなマッサージ屋ですね。


澳門141にある情報が下記です。
場所莉莉按摩中心
地址澳門新口岸國際中心第七幢地舖 (金龍酒店對面)
聯絡(853) 2878 8085 / (853) 2878 7354

 遊ぼうと思ったんですが、これぞという女の子はいない・・・^^
澳門141にもあるんですが、微妙な感じ。


「4人・・・、うーん、またにします。」


「夜になると人数も増えますから、また来てください。」


あえてマカオにて、マカオのローカルエロマッサージに行く必要性があるかどうかは
極めて微妙なところですが、大陸とは違う安心感を求めるならこれもアリかもしれません。


同じこの手のエロマッサージなら珠海や深圳でも危なくないし、
安心っちゃ安心だけど、大陸はいつ何があるか分からないのですから、
大陸に慣れてない人はこちらで雰囲気を会得してから大陸へ行くのも良いかも。


店の前にイスを並べて座って飯を食べるその姿・・・。
まさしく大陸娘の証拠です。(笑)


2015年3月*日11時30分:マカオ・海立方


香港へ帰るフェリーターミナルに一番近い海立方で少しカジノ。


ここは香港へ帰る前に一勝負、一発勝負的な感じの人が多く、
カジノ側もそうした一発勝負を見込んでるのか、なかなか出ないカジノです。(笑)


「そろそろ船の時間だからね、次で最後だお!」


「えぇえ・・・、じゃあ残りのチップは全部”大”だな!!」


・・・さて結果は。


「搞錯呀ー!(ちくしょう!)、早く香港に帰ろうか・・・。」


てな感じのパターンを良く見る気がします。


ここでのまりりんの目標は大きく出ずに、
フェリー代を稼ぐくらいで終えることです。


「大小で大に300ドル・・・、一発で勝てば終わり!!」


でも、結果はそう上手くはいきません。


「じゃあ・・・次も300ドル、次は小に!!」


こうしていくうちに、一瞬で600ドルが消えゆくことに。


フェリー代どころか、スーパークラスに乗れるくらいです。。。


海立方、やはり行くべきではないかなぁ。


2015年3月*日15時:マカオ・港澳フェリーターミナル


カジノで適当に時間を潰し、お昼を食べてフェリーターミナルへ。


17時に香港で用事があるので、そろそろ香港へ帰ります。


まだこの時間なのでフェリーの席は問題ないのですが、
土日の17時以降は確実に混んでるので、
予めチケットを買っていくことを強くおススメします。


今まで満席のせいで何度スーパークラスに乗る羽目になったか。



次の船まで少し時間があったので、フェリーターミナルをお散歩。


港澳フェリーターミナルですが、1階がアライバルホール、
2階がデパーチャーホール、3階が飯屋とお土産屋になっております。


3階に行く機会は滅多に無いのですが、
ちょっと使えそうなスポットが。


無料のwi-fiがあります。
港澳フェリーターミナルでの待ち合わせの場合、
ここだとネットが使えるので待ち合わせ場所には最適かと。
(マカオでローミングしなきゃいけないですからね!)


それだけではなくて、充電器もあるところが素晴らしい!
適当に電源コードが出てるので、空いてるところを使って大丈夫です。


更に水まで!!この前にはイスもあって、なかなか快適なスポットです。


2015年3月*日15時30分:マカオ・港澳フェリーターミナル


香港へ向けてデパーチャ―です。


今回の旅は長かった・・・。


タイのパタヤからバンコク、そしてマカオで遊んで香港へ帰りです。





やはり一番良かったのは、パタヤかなぁ~、
いやでもあのバンコクのゴゴの女の子も満足だった、
一方マカオのサウナでは失敗したな・・・。


なんて、そんなことを考え反省しつつ、香港へ到着です。


2015年3月*日19時:香港・金鐘のとある場所


香港の友達とそんなバカな旅話を出来る筈もなく(女の子がいるので)、


「えぇーータイのどこに行ったのーー??」


「バンコクとプーケットの方だよ、休暇にね!!」


ま・・・正直にパタヤに行ったなんて言えないな。


できれば次回は未だ見ぬ可愛い彼女とプーケットに行きたいものです。


さて、かなり長くなりましたが、
2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記
ご覧いただき、ありがとうございました。


<おしまい、旅のまとめへ続く>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/08/03

リオスパで流れる優雅な時間。<その36>

<つづき>

2015年3月*日21時30分:マカオ・リオスパ(利澳水療芬蘭浴)


東方皇堡水療會所から、リオスパへと移動です。


東方皇堡水療會所では味わえなかった静かで優雅な時間、
そして落ちつく事の出来る環境はリオだ!と思いサウナをハシゴです。


東方皇堡水療會所から歩いて10分程度、
目的のリオスパへ到着です。


リオスパは利澳酒店の中、5階に位置しております。


早速足早に受付へ。



安定のリオスパに到着です。


入口から漂う高級な雰囲気、非日常感が何度来てもたまりません。


「ネイホー!ゲイワイアー?(こんにちは、何人?)」


「ヤッワイ、ムゴーイ!(一人です。)」


リオスパは日本人も多く、もちろん日本語対応しているのでご安心を。


ロッカーに荷物を置き、早速お風呂へ・・・。


大きなお風呂にジャクジーにサウナに・・・、そして綺麗!!


先程の息の詰まるような感じの東方皇堡水療會所とは違って、
安定感のあるリオスパは大好きです。


但しリオスパは高い。
一番安くても2149HKDですから、3万円はする・・・。
ただ宿泊費やら飯大、お風呂にセクロス込でこの価格ならとも思いますが、
やはり円安でまだマカオが安かった僅か数年前に戻ってほしいです。


但し2149HKDで高いなぁと感じるわけですが、
どうも最近のマカオはどこもこんな感じだそうで、
特別リオが割高ではないと知ったことは、
この後に行く「極品桑拿(Supreme Sauna) 」からも知ることが出来ました。


ということで、とりあえずタイで疲れた身体を癒すためフットマッサージを。
もちろん酷使したオチンポを回復させるために、前立腺マッサージも欠かさずです。


前立腺マッサージは人によって上手い下手の差が激しいです。
本当に上手いのは上手いんですが、今回はハズレかな・・・。


なので、フットマッサージと前立腺マッサージのみで選手交代です。


今まで前立腺マッサージが上手だったのは忘れもしない、18サウナのこの子


顔は可愛いわ、前立腺マッサージは上手いわ、
下手なスパンよりもよっぽど気持ち良かったです。


次に呼んだ子は、顔はなかなか可愛い。


肝心の前立腺マッサージはさっきの子よりは・・・、
な感じでしたが、それでもまりりんのオチンポはパンパンに膨れ上がりました。


「無理に発射する必要はない、我慢すればいいんだ・・・。」


そうは分かっていても、しごかれては力を抜き、
また力を入れたと思ったら、適度に抜く。


「あぁあ・・・もう抜いてくれ!!」


世の男性なら抜く1分前くらいのあの快感というか、
じれったい気持ちに我慢できないのは理解してくれるはずです。


「もう・・・、抜いて??」


「アハハ!!もう一回オカネね!」


「・・・、うん。」


世の男性なら、ここで我慢できず多くは2回目のお金を払ってしまうことでしょう。


「じゃあ、・・・ちょっと待ってね。」


マッサージの女の子が新しいタオルを抱え、、
そして手には大量のローション。


「まりりん、イクよ!!」


射精1分前の快感をじらされて焦らされて・・・。
そしてフィニッシュです。


この時の快感といい、愚息がピクンピクン激しいのは、
セクロスの時以上に気持ち良いと感じることも少なくないと思います。


女の子は黙ってタオルで愚息を吹き、
そして綺麗にしたところで、新しいタオルと液体まみれのタオルを交換します。


料金は一回200HKD少し・・・かける3回ですから、
総額10000円以上この前立腺マッサージと言う名のテコキに使ったわけです。


考えると非常に勿体ない使い方です。
この前立腺マッサージの場合、1回だとフィニッシュまで導いてくれないので、
少なくとも2回以上やらなければいけないのですが、
コスパをよく考えて利用するべきです!


とは言いつつ、この快感はたまらないのですが・・・。


その後はお風呂に入りショータイムを見るも、
女の子はかなり微妙なラインナップで無理して選ぶような感じでは決してない。


それにタイの疲れと、先程の前立腺マッサージの疲れ、
そしてお風呂にサウナと来ると、かなりぐったりします。


「仮眠室は空いていますか??」


「ごめんなさい、今日はいっぱいです。」


前回もそうだったけど、リオは仮眠室が少ないので、
早めにマネージャーに言ってブッキングするのが賢明ですね。


2015年3月*日24時:マカオ・リオスパ(利澳水療芬蘭浴)


結局ソファーで一夜を明かすことに・・・。


眠れない夜になりそうだ・・・、


けど、気付いたらぐっすり寝てマカオの夜明けを迎えることに。


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...