2015/09/26

ブログアンケートの結果大公表!


以前、ご覧頂いている皆様にアンケートをお願いしたことがあります。
ちなみに、今でもアンケートを受け付けておりますので、
もしまだご回答頂けていないのでしたら、是非ご回答のほど、宜しくお願いします。

→アンケートはこちら


そのアンケート結果、いつもの通り遅くなり申し訳ございませんが、
以下に公表致します。アンケート結果を踏まえて今後の更新参考と致します。

-------------------------------------

「香港発アジア行。サイト魅力向上に向けて!」

実施期間:2015年3月下旬~現在も受付中
有効回答数:174名
回答方法:選択式、一部記入式だが、必須項目は無し。


質問1:あなたの性別は?
→当たり前ですが、男性が99%を占めます。女性は回答選択ミスだと思うのですが、
女性よりコメントもアリなので、そういうわけではないのかな・・・?それともネカマか?笑
いやいや、男女関係なくご覧いただき、誠にありがとうございます。

質問2:あなたの年齢は?
→設定上のミスにより2つに分かれてしまいましたが、結果は殆ど変わりません。
まりりんの想定読者層は大学生~40歳と幅広く想定していますが、


・海外エロに興味を持ち出し、情報取得に熱心な大学生~20歳前半
・社会人になり金銭的余裕が出来た事、会社の出張、或いは海外研修等で
海外に行くようになる25~30歳前後
・海外駐在、資金的余裕、海外の面白さを十分に知ってる独身40歳前後


こんな感じかなと思ったんですが、思った以上に40歳以上の方が多くビックリしています。


会社で言えば上司に当たる年代・・・まりりんみたいな不良社員がいたら一喝されそうですが、
そんなオジサマも海外にエロを求めて行くだなんて、やっぱりエロは世代を超えて
分かりあえる共通点だなんて思ったりもします。


しっかりとした文章に日本語を書けるように頑張ります。
またオジ様に良い情報を提供できるようこれからも切磋琢磨致します!!


質問3:お住まいの地域は

→これは途中から設けたアンケート項目かつ記入式だったので、
回答があまり多くありませんでした。

やはり東京、神奈川等の首都圏、大阪等の関西、
また韓国や広州、香港など海外の方もいらっしゃいました。
想定とほぼ同じです。


質問4:ブログ訪問について
→特に常連という定義は設けませんでしたが、
”常連”と認識して頂いていることに感謝致します。
まぁこのようなアンケート自体、常連様が中心で一見の方はあまりしないでしょうけど。

常連様に常連様で居続けて頂けるよう頑張ります。
(更新遅くてごめんなさい!!)


質問5:ブログ訪問機会について

→毎日見て頂いている・・・。
これって、毎日とは言わずやっぱり2~3日に1回は更新して、
新しいネタを提供し続けなければならないってことだよなぁ・・・。

がんばります・・・。(笑)


質問6:まりりんのTwitterアカウントを知っているか

→わたくし、ブログの更新はすっかり遅くなりましたが、
Twitterは結構更新しております。
是非ともTwitterにても応援宜しくお願いします。

ちなみに私も「Twitterなんて面白くないだろ!!」と長年登録しなかったのですが、
やはり食わず嫌いは良くないです。やり始めるとすっかりはまってしまい、
今はFacebookと並び、暇があれば見るようになりました。

Twitterでしか流していない情報もあるので、是非!


質問7:サイト訪問の動機


→これは当たり前ではありますが、海外のエロ情報収集がメインとのことです。
もちろんそれは分かっているのですが、私としては旅行記要素及びエロ以外の情報、
例えば美味い飯屋とかの情報も載せられればなと思っておりますが、ここは難しいところ。

そんなことから、次のアンケートを取りました。


質問8:ブログの記事方針


→1に近いほどエロに特化すべき、5ほどもっと旅行記要素をということですが、
結果としては「エロを第一に、少しなら他の要素もあっていいかな」とのことでした。


でもそれって、現状じゃあないかな?とも思いますが、いかがでしょう。
今はエロもありますが、そうではない記事も多いと思います。


質問9-10:ブログ記事より興味ある地域は?今後記事にして欲しい地域は?

→当たり前と言えば当たり前なんですが、思った以上に香港・大陸指向です。
「香港発アジア行。」という看板である以上、それを求めるのは当たり前ですが、
私としてはタイや台湾、フィリピン、マレーなんかがもう少し求められていると思いました。


灯台もと暗し、香港、マカオ、深圳等をもう少し充実させなければなりませんね。


私としては記事にする価値あるの?と思う事も、
それが海外だと価値になるという意味でしょう。


質問11:もし興味ない地域が記事となった場合、その記事を読むか読まないか

→上記より一方で、興味ない記事でも読んで頂けるとのこと。
まぁ、まりりんの思った事をどんどんアップすべき(更新頻度を上げる)
という点だとは思いますが、香港、マカオ、深圳等に軸足をもう少し置くようにします。


質問12:ブログ記事の写真について

→今でもかなり写真は充実させている方だと思いますが、より写真を増やせよ!と(笑)
私も他の方のブログを読ませて頂いておりますが、確かに写真有る無しでは
ブログの印象もそうですし、読む気が起きる起きないという点で大いに左右するところです。


これからも写真を中心として、ブログを構成したく思います。


但し皆様ご存じとは思いますが、女の子の写真はかなり厳しいですね。
ばれたら一波乱ありそう・・・ですが、まりりんは幸いに一度もありません。


「まりりんはこんなオンナとヤッてるのか!!」と見たいとは思うのですが、
ここは想像に頼るところが大きいかもしれませんので、宜しくお願いします。(笑)


質問13:ブログのデザイン、広告について
→ここは結構気にしているところです。
なぜなら、見やすいブログは見たいと思いますし、
逆に見にくいブログは記事が良くても見たいと思いません。


ブログの見やすさ=商品の質の高さ
(もちろん記事内容にはよりますが)


と考えておりますので、常に見やすい、デザインの良いブログを構築したいと思います。


広告に関しては、上記デザイン構想と矛盾するところはありますが、
気にならないということで、非常に安心しております。
少しくらい気になるほうが広告収入としては良いのですが、
ここは上記くらいの結果がちょうど良いのかなと。


ブログを継続してゆくためにも、ここはお願いしますと声を大にして言いたいと思います^^


質問14:記事の長さ、文章について

→まず一記事の内容ですが、現状のままが良いとのことで安心しております。
それよりか若干短くても良いとのことで、これも安心要素です!

一方表現力ですが、ここはバカなまりりん、
もう少し日本語が上手に書けるよう今後とも努力致します。


質問15:もしブログのエロ記事をまとめ、電子書籍として販売したら買うか。
→特にこのような構想は無いのですが、いつかまとめられたらなとは思います。
ブログで幅広く情報公開し、知ってもらうというのは大変重要なのですが、
一方でクローズドにすべき情報もありますので、ここはこのような手段を使うのも手かなと。
要検討課題の一つです。


質問16:他ブログと比べ、このブログの良いところは?

→ここは差別化という意味でも重要かと思います。
文章読みやすさ、情報の濃さは極めてブログの可能性を高めるためにも
極めて重要で重視している項目です。


また写真を頻繁に挿入し、「リアル感」を出すことにもこだわっています。
ブログを読むと、まるでそこに居るように・・・そう思えて頂けたら嬉しいですね。


人柄ですが、まりりんは極悪人ですよ。(笑)


質問17:他ブログで良いブログがあれば教えて下さい。

→ここはまりりんも見ている他ブログ様が並びました。

「KKの日記」
「50おやじと20天使のLove物語」
「「絶倫」大学生の風俗放浪記//世界の風俗」
「へきのroom」
「俺のたこ焼きが食えんのか」
「眠れない夜の向こうに」

私もKKさん、へきさん、たこやきさん、
眠れない夜の向こうにさんのブログは大ファンです。


特に影響を受けたのが「眠れない夜の向こうに」さんで、
この方の文章の表現、リアルさ、そして人柄そのものが気になってしまう点、
非常に見習うべき事が多いブログ様です。


そしてKKさんは大変面白く、私も毎日見ますが、
私はKKさんのようなブログには能力的に無理なので、期待しないで下さい。(笑)


質問18:今後もこのブログを見たいか?

→二度と見たくないがゼロで良かったです。
いつまでも是非見たい!というブログを目指して頑張ります。
更新ですね、更新!!


最後に:まりりんへのメッセージ

→現文のまま掲載します。

元々は香港の夜遊び(CLUB)情報を探していて偶然見つけただけだったんですが、好奇心から少し読んでみたら、まりりんさんの文章に引き込まれてしまいました!!ただのエロBlogでしたら、嫌悪感がしたのかもしれませんが、まりりんさんのBlogには笑いがたくさん含まれているので女性の私でもついつい読んでしまいます。 お仕事お忙しいと思いますが更新楽しみにしていますのでこれからも頑張って下さい。」

本当に女性の方なんですね、嬉しいです。
香港のクラブ・・・エロ無しの夜遊び情報も書いていきたいですね。
そして好奇心を是非エロにも向けて頂けると幸いです(ゲス。

香港就職に憧れています。」

今はすっかり東京勤務ですが、やはり香港に戻りたいですね。

大阪府にお越しの際は是非飲みたいです。 また、私が海外にいく際にも是非ご一緒したいです。 今後も応援しております。」

大阪!この前飛田に行ったので、他にも是非色々とお教え下さい^^

ずーーーーーっと更新がなかったので心配していました。 香港での生活、頑張ってください。」

ぼちぼち更新は続けていきますので、引き続き宜しくお願いします。

そうですね。一生懸命頑張っておられる姿が伝わってきます。 ただできることなら広東語講座などがあればいいと思ってます もっとも教えられるレベルであればですが ちなみに私は10ケ国ぐらいはネイティブで喋れますがアジア言語についてはまったくわかりませんので」

うらやましいです。私は語学を教えるほどのレベルにありません。(笑)
但し広東語についてのブログは多くないと思うので、広東語のエロ用語なり、
そのあたりはお教えできればと思っております。

マイペースで更新して下さい」

更新頻度は非常に気にしていますが、マイペースでと思いますので、
どうか長い目で引き続き宜しくお願いします。

深センで食べてるものを教えてほしいです。香港は小さな店でもおいしいお店がありますが、深センでそういったお店を知らないのです。いつもマックばかりなので飽きてしまいました。」

深圳で飯・・・確かに悩ましいかもしれません。だって深圳不味いので。(笑)
そんな中でも5店くらい美味しいところはありますので、紹介できたらと思います。


悪いコメントに負けないで、がんばってください」

他ブログではいわゆる荒らし行為も聞くのですが、
幸いにも一度も荒らしだと思うようなことはありませんでした。
読者の方々の民度の高さに感謝です。

先日たまたま見つけて、現在最初から一気読みの最中です。僕はもう通り過ぎてしまった年代ですが、そのころにまりりんさんのような行動力があったかどうか・・・ 仕事の都合で2日以上の休みが取れず、ブログを読んでは「いつかは俺も」と思いながら香港の街並みやアジアの風俗に思いを馳せるひびです。仕事も大変でしょうが、まりりんさんの生き方を日々の楽しみにさせていただいているものとして、もっともっと楽しい話を読ませて欲しいと思っています。 いつかは香港でご挨拶できるようになりたいと心から願っております。 ここから先も楽しく読ませていただきます」

こういったメッセージ、非常に嬉しいです。ありがとうございます。
まりりんの生き方は間違ってなかったと、いつか思える日が来るように。(笑)

沙嘴情報お願いします。 防犯カメラがついたとか? もう本当に終わりなのでしょか!?」

いや、この前行ったら全然大丈夫でしたよ!


楽しく拝見しています。 昨年から2年連続で香港に行ってきましたが、いろいろと参考にさせていただきました。 更新をもう少し頻度を上げていただけるとうれしいです。 エロも楽しみですが、ローカルな食の話も大変楽しみですので、時々は書いてほしいです。 頑張ってください。」

更新頻度・・・頑張ります。
やはり香港はエロと飯目当て?なので、ここは充実させなきゃですね。


香港の彼女がいて、香港には興味があります。(かといって、香港でエロいことしたいという願望は特にありません(笑)) 私は、そのようなところに行く勇気もありませんが、体験記は楽しく見させて頂いています。 香港には何回か言っていますが、香港に住んでいらっしゃるので、生の情報を届けてくださいね!(エロ以外もあったら、嬉しいです!(笑))。頑張って下さい。」

うらやま・・・(笑
リア充様には足りないかもしれませんが、ぜひ今後とも宜しくお願いします。


以上、全てを紹介できなくて申し訳ございませんが、
アンケートご回答頂いた全ての方に感謝申し上げます。


今後とも更新頻度はアレかもしれませんが、
確実に続けていきますので、宜しくお願いします。


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/09/23

池袋・海底撈火鍋はパスポートの要らない中国だった!!


皆様こんにちは!!


すっかり日本に馴染んでしまったまりりんです。


シルバーウィークは基本的に暇でしたので、
毎日ブログを更新しようかとも思ったのですが、
結局毎日飲みっぱなしで、なかなか書けずにすみません。


そんなシルバーウィークの中、行ってきたのが火鍋です!


それも中国では大人気の火鍋チェーン店、
「海底撈火鍋」の日本第一号店である池袋に行ってきました。


この海底撈火鍋は中国に住んでいる方なら誰でも知っている火鍋屋でして、
その味がマジで美味いのは去る事ながら、店内の雰囲気、内装、
そして店員さんのサービスの高さは大陸離れし、もはや日本以上のものです。


私も香港時代、香港に同店はありませんが、
深圳に行くと必ず食べに行っていたと言っても良い程お気に入りでした。


もちろん私だけではなく多くの日本人がこぞって美味しいと評判高かったですし、
当然ながら地元中国人で溢れかえる店は週末になると数時間待ちなんてのも当たり前です。


そんな同店、「海底撈火鍋」が日本にオープンしたなんてのは、
同店を知るものならスターバックスやマクドナルドが日本に上陸したときと同じくらい、
いやそれ以上の興奮となったことでしょう。


当然ながら在日中国人にとってはビックニュースで、在日中国人の友達も
「もちろん知ってるし、もう行ったさ!!最高だね。えっ、まだ行ってないの?」
なんてのは在日中国人同士では今最も熱い話題なんだとか。


とは言え、中国に興味が無い人が多い日本国民。


同店オープンは私のような中国ファンや中国関係者、情報通、
在日中国人以外は知られることもニュースになることもありませんでした。


ググっても公式ホームページはおろか、
ブログも殆ど無いというありさまです。


ここは、まりりんが書きましょうではありませんか!!


ということで、ブログのネタかつ中国で熱狂的にハマった
「海底撈火鍋・池袋日本第一号店」に行ってみようではありませんか。


9月某日シルバーウィーク:池袋12時30分


在日中国人女性の友達と同店へ行ってきました。


ちなみにその子は福建省出身で大学の後輩です。
海底撈火鍋は知ってても、未だ本国にて行った事は無いとのこと。


池袋東口を出て、駅前通りを南へ向かいます。


やがて海底撈火鍋が見えてきますが、
入口は大通りに面したところではなく、裏口とのことでそちらへ回ります。


エレベーターに乗り、5階へ行くと・・・ありましたよ、海底撈火鍋!!!


「你好!歡迎光臨!幾位?」


おお、素晴らしい・・・いきなりの中国語です。
私の驚きの表情とつたない中国語ですぐに日本人だと分かったようですが、
依然中国語で話してきます。笑


「・・・じゃあ、コチラで少しお待ちください。(中国語で)」


私の中国人友達がすぐに助けてくれましたが、
もはやここは池袋ではなく、中国なんだといきなり実感致しました。


お店はランチを過ぎて待ち客はほとんど居ないのですが、店内は満席だそう。


席が空くまで待合室にて、つまみを食べながら順番を待つのも本場中国店と同じ。


こんな感じでフルーツやつまみが置いてありますので、
勝手に取って食べて全く大丈夫です。



柿ピがあるのは日本独自なような気がするのですが、
それ以外の食べ物、特にライチなんかはそのままです。



因みに、容器までそのまま中国と同じ。笑


お腹一杯になるからあまり食べないようにしないとと思いつつ、
ついつい手が伸びてしまいます。


その間も絶え間なく店員さんから中国語でひたすら話しかけられます。


隣の待ちグループも中国人で、当然のように中国語を話しています。


ここでは私が異端児、外国人であることを認識します。


「小さい火鍋専用だったらすぐにご案内できますが
・・・どうしますか?(もちろん中国語!!)」


在日中国人友達の助けを借りに借りまくって、ようやくテーブルへ。


店内は・・・凄いです!!この内装、そして雰囲気。


深圳店と全く変わらぬこの感じ・・・もう感動で涙出ますよ。


さて、肝心の席に案内されるのですが、気になっていたのが、
「小さい火鍋(一人用)専用」ということです。



実際見てみると、一人一個火鍋を置く場所が配置されており、
みんなで食べるのではなく、個々の火鍋で食べるスタイルです。


これは深圳には無かったかと思いますが、日本仕様なのでしょうか?


「うーん・・・これじゃあダメだね。大鍋のところで!」


ということで再び待合室に戻るも、
すぐにテーブルを用意してくれたようで早速移動です。


5階から6階へ、吹き抜けの上から店舗全体が見下ろせるグッドロケーション。


深圳もこんな吹き抜けがあり、まさに本場と同じなのですが、
ここ池袋ではわざわざビルを改築してこのようにしたのでしょうか。
かなり金か掛かってますし、贅沢です。


テーブル案内の女性より、注文に使うiPadを渡され、
まずは何の火鍋にするかと聞かれます。(もちろん中国語!) 


このiPadで注文を行うスタイルもそのままで、
更にメニューもそのまま中国語です。


日本語もあるようですが、デタラメな日本語です。
ですが写真もあるので、中国語でも全く問題はありません。


火鍋はもちろん鴛鴦で麻辣と茄子です。


麻辣はたまりません、この感じ。




他ラム肉や牛、野菜等を注文です。
ちなみに本場同様、半分単位で注文できるので、少ない人数の時はこちらがお得です。


値段ですが、当然本場中国より高いものの、人数で割れば大した額じゃあありません。


さて、一通り注文が揃いました。
これから火鍋スタートです!!


の前に・・・。


必ず忘れてならないのは、このタレチョイス(有料ですが必須)
ここも本場と同じラインナップでバイキングにて楽しむことができます。


私はゴマにニンニクと刻み葱、オイスターソースにニンニクと刻み葱がスタイルです。


さて頂きますが・・・・本当に美味い!!!!!!!!!


特にこの麻辣の痺れる感じがたまりません。


味もスタイルも全く本場そのまま。
変に日本ナイズされてなくて良かったです。


そして夢中になり食べ進める事・・・。


最後の〆でこれも必ず頼まなければならない麺です。


まさか!!!!!!ここも本場と同じく店員さんが目の前で麺を作ります。
このパフォーマンスがこの店の売りの一つでもあります。


それにしても凝り過ぎてる・・・。


周りの人も夢中になりこのパフォーマンスを見ます。


そして出来上がった麺を火鍋にイン。


それを火鍋に絡めて食べますが・・・このモチモチ、シコシコの感じ、たまりません。


一つでは少ないので、二つくらい頼んでも良いかと思います。


さて、いよいよお会計ですが・・・一人3000円ちょいです。



これだけ頼んで食べて、今回は珍しく飲まなかったですが、
私としては大満足も大満足。


何よりも、この店はヤバいです。何がヤバいって?
全てが中国そのままどころか、店員さんはもちろん、共通言語も中国語です。


ここが池袋ということをすっかり忘れ、
深圳の海底撈火鍋にいると思うほどでした。


またお店のほうですが、日本人は全体の3割くらい来ているようですが、
私と同じく中国人友達と一緒に、というパターンのようです。


この店のことを何も知らなくフラっと入ってという日本人は稀らしい。
また日本人店員もいるようですが、少数とのことです。


なお休日は大変込み合うので、予約をしたほうが良いとのこと。
今回も既にランチの営業が終わる段階で店を後にしましたが、
既に予約席のテーブルでいっぱいでした。


是非皆さんもパスポートの要らない中国、池袋・海底撈火鍋へ!


東京都豊島区南池袋1-21-2 ヒューマックスパビリオン南池袋5・6F
電話:03-5956-9666/03-5956-9668


まりりん、この後は池袋でお遊びです!

<続く・・・かも>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2015/09/17

まりりんの現状報告(香港から東京)

皆様こんばんは!


何とか無事に生きているまりりんです。


最近再び更新できなくてすみません。
何故かというと訳(言い訳?)がありまして・・・。


Twitter等にて既にご存じの方も大変多いとは思うのですが、
私、香港から東京に行く事になりました。



「えっ、もう香港から帰っちゃうの??」


「まだまだまりりんの香港日記見てない!!」


「大陸のレポも少ないし・・・何とかしてよ!」


と怒られてしまいそうですが、
自分のキャリアを考える上で今東京に一旦行くのは最善だと思い、決断しました。


もちろん香港にはまだまだやり残したことが多くあります。
仕事も友達も、そしてオンナも・・・。


これからも香港には戻るつもりでいますし、
定住ではなくても、出張で嫌でも行かされます。


とにかくそんなこんなで9月1日より、東京勤務しております。


まりりん、香港でもそして東京でも相変わらずの外資系企業勤務で、
すげえコキ使われて社畜状態なのですが、仕事自体は充実しております。


「ねぇ、ウチに来ない?香港担当のポストが空いているんだけど・・・?」


まりりんの仕事は香港と日本、そしてアジアを繋いでいる仕事
(と聞くと凄そうな感じですが、大した事はありません)でして、
そんな声が知り合いのお偉い(おエロいとも言う)様からかかりました。


「香港や大陸の業務専門的知識、英語、広東語、若手。」


まぁ、これだけ聞くと凄そうな人ですが、
実際は知識はベーシック、英語も広東語も片言で、
しいて言えば若いくらいは当たっているかなぁ・・・。


確かに今の東京ブランチは若手が多くなくて、
明らかに人材不足感、将来の担い手が足りてないのは明らかです。


そこで若手かつ夜遊びに定評あるまりりんにお声が掛かったわけです。


「外資系企業勤務、英語に広東語を使い、アジアを結ぶ仕事。」


なんて大げさな感じで、せいぜい10%しか私に当てはまっていない感じですが、
私ことまりりんはゲス、ゲスも大ゲスで、毎週エロしないと気が済まない、
金も彼女も無いクソデブエロ野郎な訳で全く変わりありません。


しばらく東京に居るわけですが、お陰様で出張出張駐在てな感じで、
香港に戻るか、はたまたタイランドかジャカルタかのような話もあります。


ゲスブログは引き続き続けていきますので、
どうぞお時間のある時に覗いて頂けると幸いです。

早速シルバーウィークに入りますので、
そこで溜まりに溜まった精子・・・じゃなくて、深圳や香港、大陸の情報をどんどん書き込みます。


今後とも引き続き、宜しくお願いします。



↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...