2016/12/19

ナナはレディーボーイばかりになった?<その6>

<つづき>

2016年4月某日20時:バンコク・ナナプラザ


さて、サバイジャイ・ケブタワンでイサーン料理の代表とも言えるガイヤーンを
お腹一杯食べた後、食欲を満たした後は、性欲を満たすしかありません!


タクシーに乗り、着いたのはもちろんナナプラザであり、
まずはここのゴーゴーバーから巡回しようじゃあありませんか。



「じゃあ、行くか、ドラえもん。」


「まりりんさん、行きましょう!!」


お腹一杯で少々移動がきついものの、まずはレインボーグループから。


ナナプラザでは特に日本人には代表格と言っていいレインボーです。


日本人好みの可愛い子を集めており、まりりんも過去には何度かお世話になりました。


ところが、時間が早いのか、レインボー3及び4は微妙なラインナップ。


最近行く度にレインボーはなぁと思う次第ですが、まりりん好みの子は中々見つかりません。


「まりりんさん!!ココ、可愛いですよ。行きましょうよ。」


まずは一階にある”オブセッション”です。


ここは確かレディボーイ専門店だったはず・・・。
まぁ、ドラえもんが行きたいというから、とりあえず行くか!


席に着きシンハービールを注文します。


周りを見渡すと・・・客はそこそこ、日本人も多い。


あれぇ・・・確かレディーボーイ専門店のはずなのになぁと思いつつ、
女の子を注視すると、うん。やはりレディーボーイに違いない。綺麗なんだけどね!


この事はドラえもん君には黙っていよう。知らない方が幸せな事もある。


「まりりんさん。早速呼んじゃいましたよ!!可愛いですねー。」


ドラえもん君は恰幅の良さから、その筋には結構モテる。その筋には!


まりりんには明らかにレディーボーイなのは分かりますが、
ドラえもん君は知らない様子。まりりんは知らぬふりで、周りを観察します。


驚くべき事は、日本人が結構多く、また持ち帰っているのも既に何度か目撃です。


日本人男性のレディーボーイ需要って結構高いんでしょうか。


本当に気付かず持ち帰っているんでしょうか。


ここにも、そろそろ持ち帰りそうな人が居るんですけど・・・。


あんまりイチャイチャしてるんで、見るに堪えまりりんは、


「ドラえもん。たぶん男だよ、その子・・・(笑)」


「えーーーえええっ?!」


一瞬戸惑い、その子をじーっと見つめ・・・。


「れでぃー、ぼーい??」


「いぇす!」


ドラえもん君、相当ショックだったようです。(笑)


初めてのタイならやりがちで、持ち帰っても良い思い出になったはずなのに。


「まりりんさーん、何で教えてくれなかったんですか!」


少し行ったように、ドラえもん君。そそくさとチェックし、次へ向かいます。


21時:バンコク・ナナプラザ


それにしてもナナプラザ全体、こんなにレディーボーイのお店が多かったっけな??


ナナプラザの半分くらいがレディーボーイ?


肝心の女の子、レインボーもイマイチなラインナップ。


ナナプラザ、なんか微妙だ。(笑)


そんな時も全くあり得るので、そういう時は素早く移動です。


ということで、ソイカウボーイへ。


ナナプラザから、ソイカウボーイは歩くと20分程掛かりますが、


熱帯夜のバンコクを、エロを求めソイカウボーイへ向かいます。
お腹一杯だったので、少しくらい歩かなくてはいけません。


21時30分:バンコク・ソイカウボーイ


いつも思うんですが、大通りからソイカウボーイに入るこの瞬間、
クレイジーな電飾が煌めき、男も女も多くが何かを求めて行き交うこの光景が大好きです。


まずは「とりあえずバカラ」のソイカウボーイと言えば、このゴーゴーバーです。


というのも日本人好み子の子を多くそろえているし、二階の女子高生風な制服を身にまとい、
それを脱ぎだして、踊るというエンターテイメント性の高さもおススメの一つです。


但し、あんまりにも日本人が多いのでそれを好まない人も多くいるよう。


まりりんも、日本人の多いのはあんまり好きではありません。
というのも、スマートな遊びをする欧米系と比べると、日本人(というより東アジア系)は、
如何にも遊びなれてない感じ、田舎者が上京してはしゃぎ騒いでるような雰囲気を感じます。


そのくせ女の子を呼び、ドリンクをおごるのはケチり、もちろんリリースした後のチップも渋る。
かと思えば、ロング6000バーツ!とか言われてもすんなり同意してしまうあたりが恐ろしい。


欧米系の安定感は見習いたいところですね!


さて、そんなこんなのバカラですが、やはり多くの人で座るところも無いくらい。


さっと見て、可愛い子も数人いるので後日早い時間に再訪を近い、
本命である隣のシャークへ向かいます。


バカラと違い、地味ながらまりりん好みの子が多いゴーゴーバーです!


<つづく>


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...