2016/03/29

上海・東方源サウナのお遊び結果<その4>

<つづき>

2016年1月*日14時:上海市靜安区東方源サウナ



顔見せ品評会からチョイスした小姐ですが、
東北出身、19歳、顔は可愛いけどおっぱいは小さめという感じです。


「ニーハオ!!さっ、こっちネ!!」


広い東方源サウナを歩くと、ヤリ部屋へ向かいます。


ここへ来るまでに、扉を幾つか超えたと思ったら、またその先に扉、
ほぼ暗闇の廊下を進むものだから、小姐と一緒じゃなきゃ、
間違えて他の部屋に乱入してしまいますね。


さて、ヤリ部屋ですが典型的な広東式ヤリ部屋です。
但しりホテルの客室をヤリ部屋としている広東式ではなく、
ビルを無理矢理マッサージ屋に改造しているので、狭い狭い。


香港の狭いホテルを思わせる、というと想像付くかもしれません。


「少し待っててね。」


小姐はそう言うと一旦部屋の外へ。


まりりんはその間、興味深く部屋を観察します。


大きなベッドですが、バスタオルを引かずに転がると非常に不衛生な感じがしますね。


小姐は背中これでよく痒くならないなと思います^^;


さて、シャワールームですがベッド部屋と同じくらいのサイズです。


ここにシャワーと洗体台があります。スケベイスも奥にあるのが見えるかと。


但しどちらも肌を付けたくない感じではあります。


そして極め付けはしっかりとウォーターサーバーがある事です。


「そりゃ、一戦して疲れたら水飲めるから便利だよね!」


こんな事を思っては素人です。


飲む為のウォーターサーバーではないのは既に皆様ご存じな筈。
(当然飲料水としての側面もあるかと存じますが)


このウォーターサーバーは冷水とお湯が出るものです。


そう、つまりはアイス&ファイアーに使うものと思って頂いて間違い無いでしょう!


「ごめんごめん、さっ、始めようか♪」


興味深く観察しているとあっという間に時間が過ぎ、
小姐が部屋に戻って、これからプレイスタートです!


プレイ時間は90分、ちなみに発射無制限な旨を劉さんから既に説明を受けました。


そして小姐は惜しげもなく服を脱ぎ、まりりんの前に露わになったその裸体・・・。


少しは恥ずかしげに脱いで欲しいところですが、それでも興奮は最高潮です。


但しまりりんも少し歳を取ったかもしれません。


これが20歳も前半なら、既にフルボッチだったと思いますが、
今この時は、せいぜい半ボッチいやそれ以下でしょう。


30歳になると立たなくなるのかな、なんて思うとガクブルです。


それでもシャワーへ向かい、愚息を弄られるともう元気いっぱいになりますが。笑


さて、一通り洗うと洗体台にビニールを引いて、


「さ、そこに寝て。これから洗うからね!!」


まりりんの大好きな洗体プレイです。


女の子が上に乗り、そこをローション(というかボディーソープとも言う)で、
おっぱい使ってゴシゴシやられる感じはたまりません。


マカオでもこのプレイは無く、やはり大陸特有でしょうか。
東莞や恵州では何度か経験がありますが、やはり気持ち良い。


おっぱいを使ってしっかり洗ってくれると、
そこから小姐の舐め舐めプレイです。


足の先から指の先まで・・・これもたまらなく興奮しますね!


愚息は元気120%、上海タワーを超えるほど元気に天に向かって突き刺します。


軽くフ○ラ、更に洗いを重ねると洗体プレイは終了です。


さて、身体を拭いたら次はいよいよベッドへ。



ここでも終始小姐からの攻めが続きます。


舐め舐めプレイ、そしてアイス&ファイアーはもちろん、
まりりんがたまらなく興奮したのは・・・。


「ねぇねぇ、四つん這いになって。
で、頭を下げて、お尻を上に向けて!!」


何とも奇妙な格好、まるでイスラムお祈りをしているような感じですが、
その瞬間、まりりんのアナルをガツガツ舐められます。


「どう?気持ち良い・・・??」


このアナル攻め、菊門攻めはまりりん声が出ちゃう程大好きなプレイです。


「もっと、もっと激しく・・・。」


まりりんが珍しく声を出してしまう瞬間かもしれません。(笑)


興奮は最高潮、女の子は素早くコンド○ムを装着してくれ、ナカへ。


既にアナルをガツガツ攻められていた事もあり、またしても早い。


挿入して数分、正常位のままフィニッシュです。


しばらく賢者タイムが続きますが、まだ残り時間は30分以上。


「そろそろ、2回目ね!」


まりりんは2回がデフォなのですが、段々とこれもキツく感じるようになってきたかな・・・。


それでも、食べ放題でお腹一杯でこれ以上食べれないのに、
最後に最後の力を振り絞ってデザートを食べるようなものです。


貧乏性ならぬ、貧乏セクロス性なので仕方ない。
ヤれる時にヤっておくという、どうしようもない根性です。


「じゃあ、イくね。」


さすがに数分とはいきませんが、それでも確実にフィニッシュ。


非常にサービス精神旺盛で、なかなか満足です!!


最後の力を振り絞りまりりんの精液を出し切ると、
飛行機の疲れも相まって、一気に疲労感出ました^^;;


シャワーを浴びて、既に萎れて情けない愚息をパンツにしまうと、
楽しい90分はあっという間に終了です。


「じゃあ、行こっか。」


この小姐との時間では何一つ新しい事はないかもしれませんが、
確実にコトをこなして、確実に快楽に導いてくれる、そういう当たり前の事が
当たり前のように高いレベルで出来ているというのは実は貴重ですね。


洗体、アイス&ファイアー、そして菊門攻め等非常に快感でした!!


「また来るね!」


正直なところ、深圳のサウナを思わせるような感じでラインナップが微妙、
部屋の清潔感があまり感じられない、そうした要素が無い事も無いのですが、
深圳と同じく、足しげく通ってしまいそうな安定感だったり、確実感があります。


「あ、可愛い子いっぱいいるよ!」


そんな事を考えつつ、既にコトを終えた皆様が待つ部屋へ向かうのですが、
その途中で遭遇した品評会には、我々の時には居なかった新顔、
しかも可愛い子が多かった・・・。


次回はもう少し遅い時間に来るのがベストかもしれません。


「おお、まりりんどうだった??なかなか良かったでしょう??」


確かに良かった。確実に二回もイってしまったし・・・。


「そう、ここは駐在の日本人にも人気なんだよ。
日本人好みの可愛い子揃えてるしね、さっきも日本人の客と会ったよ。」


先程の品評会では日本人が如何にも好みそうな子が居た!


「まぁ、今回は俺のおススメには行けなかったけど、
ココはココで良かったでしょう。また上海に来たら案内するよ!」


劉さん、ありがたや。


お会計は580元でした。これも中々のお値打ち価格かと思います。


さて、近所のレストランで反省会+遅めの昼飯(もちろんビールも)を取ると、
もう疲れで眠くなってきちゃいましたね・・・。


17時30分:上海市・ルネッサンス上海豫園ホテル


「ではまりりん、また会おう。どうせすぐ上海来るでしょう?
またサウナ行こう。で次回はディナー美味しいところに連れていくよ!!」


実はYuさんとまりりんはディナーは用事があり、劉さんとはここでお別れです。


サウナ情報もかなり仕入れできたし、次回劉さんとまたサウナ巡りが楽しみです!!


ルネッサンス上海豫園ホテルに荷物を置いて、夜の上海へ出発です。


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

2016/03/27

上海サウナ、まさかの中国公安ガサ入れ!<その3>

皆様へ

毎度のことながらすっかり更新が遅くなり申し訳ございません。
週2回程度の更新予定にはしているんですが、今年は有難いことに仕事・プライベート共に忙しく、
また先週はタイランドに行っていたこともあり、大幅に期間が空いてしまいました。


必ず更新はしていきますので、懲りずにご覧頂ければ幸いですm(_ _;)m


<つづき>


2016年1月*日13時:上海市虹橋




劉さんおススメの上海・果果サウナへ向かう途中・・・。


んんっ?何やらアクシデント発生か?!


「まりりん、大変だよ!!今経理と連絡取ったんだけどさ・・・。」


「うん、どうしたの??」


写真のような美女と遊びたく、既に股間は大きくなりかけております。笑


「今経理からメッセージ来て、公安の監視期間中だって・・・。」


「どういうこと??」


「ちょっと電話してみる!!」


サウナが営業しているか、していないかは根本的な問題です。


「あ、もしもし?今閉鎖してるんだって?公安??」


経理へ普通話ではなく上海語で話す劉さん。
上海語で話すあたり、かなり安心しますね。


広東省・華南の広東語ワールドと違って、上海は方言があるものの通常会話は普通話です。


もちろん家族や友達、地域のコミュニティー等自分の距離に近いところでは
当たり前のように上海語になるんですが、サウナの経理と上海語で話すということは、
それだけ経理と距離が近いと解することができます。


距離が近い=安心できる。という図式になるはずですね。


この良さげなサウナ、是非とも行ってみたいけど・・・。


「うん、分かった。数日は近づかないようにするよ。」


すぐに事情を呑み込んだ劉さん。


「まりりん、今公安のガサ入れ期間みだいだよ。
ガサ入れといっても、定期的なチェックだから来週くらいには復活するらしいけど、
この数日は閉鎖中みたいだね。ここだけではなく虹橋地区全般らしいよ。」


「おお・・・捕まってパスポートに恥スタンプ押されるところだった。危なかったね。
とりあえず良かった。でも、どうする?他はやってるの??」


大陸で売春逮捕されるとパスポートに「恥」と押され、
1年間再入国できないという噂があります。真意は不明ですが。


「虹橋の公安とは別管轄のサウナに行くしかないね。
一応セカンドでお気に入りのところがあるけど、そこはどう?
場所は静安区のほうだから中心部に近い方だね。
虹橋のサウナに比べると落ちるけど、まぁまぁ良い方だと思う。」


まりりん一行は二つ返事で、早速静安区のサウナへ向かってもらいます。


それにしても、やはりここはマカオやタイとは違う大陸です。
まりりんのような素人がうかつに手を出したらヤバい事になる場所です。
皆様も公安というリスクがあることを強く意識するべきでしょう。


「ところで、そこは何てサウナの名前?」


「wechatでは東東ってアカウントだよ。東方源サウナってところ。」


早速wechatで見つけて経理へ友達申請、すぐにokが出て写真を拝見します。


先程より落ちる、と言われればそうかもしれませんが、それよりも早くセクロスがしたい!!


虹橋から高速を飛ばし、一刻も早く静安に向かいたい。


先程公安のガサ入れの恐怖よりも、欲望に負けてしまうまりりんです。


さて、東方源サウナは少々分かり難い場所になります。



住所は:上海市靜安区江寧路495号博鴻大廈
(徐家滙にも同名のサウナがあるので注意です。)


最寄駅は昌平路或いは南京西路でしょうか。何れにしても地下鉄からは少々距離がある模様。


我々は車なので関係ないのですが・・・。


上海市靜安区東方源サウナ14時:「まりりん、着いたぜ!!早く行こう。」


車を駐車場に止め、ビル3階にある「東方源サウナ」へ向かいます。
初心者でも看板がデカデカとあり非常に分かりやすいですね。


「そう言えばまりりんはよく写真撮るよなー、
しかも日本のiPhoneだと音が出てうるさい。笑
撮ってるのバレたら怒られるから、注意してねー。」


「ごめんごめん、ブログに載せるからさ。気を付けるわ!」


以前は香港版iPhoneを使っていたので音無しだったのですが、
今は日本版なので音有りかつSIMロックです。次回は香港版買います!


「いらっしゃいませー。」


さて、早速経理がお出迎えです。
作りの感じは深圳のサウナとあまり変わりません。


「ところで、ここは公安大丈夫??」


「うん、全く問題ないよ!!」


経理と劉さん、どこからこの自信が来るのかは不明ですが、とても安心するのは違いない。


「では、こちらへ。」


早速顔見せ場である部屋へ向かいます。
深圳だと、シャワーを浴びてサウナ服に着替えるステップがあるのですが、
ここでは特にそうしたことは無く、そのまま顔見せあたりが深圳との違いでしょうか。


しばらく部屋で座って待っています。


「まりりん、そろそろ来るぞ!!」


「いらっしゃいませ~歓迎光臨。」


ぞろぞろと20人を超える女の子が狭い部屋へ。
人数は多いも、時間が早いので少ない方だと言う。


「105番です。出身は四川です。」


「・・・72番です。出身は東北です。」


一人ひとり軽く自己紹介をするあたり、東莞のサウナを思い出させます。


全ての小姐が終わったところで、チョイスタイムです。


20人程居て、可愛くて選べるのは3人程。
正直他10数人のレベルは高くない。


「まずはYuさん、選んでください。Yuさんが選ばないと誰も選べませんから!」


「そうか・・・じゃあ、先に悪いね。そこの25番ね!」


「謝謝!!」


すぐにYuさんと25番の女の子は手を繋ぎプレイルームへ。
正直なところ、この25番は一番可愛いと思っていた子だ。
可愛くておっぱいが大きく、まぁこの選択肢の中では当然という結果と言える。


「じゃあ、次はまりりんね。どうぞ!」


「では、遠慮なく・・・。15番の子!」


「謝謝!!」


可愛いんだけど、肝心のおっぱいが・・・というところです。
まりりん最近はおっぱい重視の為、可愛くても貧乳は避けるところです。
これが吉と出るか、凶と出るか。


「じゃあ、行ってきますねー!!」


「はいよーゆっくりね!終わったらこの部屋で。」


さて、早速女の子とプレイルームに向かいます。

部屋には洗身台、お湯とお水が出るサーバーがあり、なかなかエロそうです。


劉さんおススメの虹橋のサウナは公安ガサ入れで遊べませんでしたが、
ここ静安のサウナでその分存分に遊びつくします!!


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

2016/03/13

上海・虹橋の現地人おススメのサウナへ!<その2>

<つづき>

2016年1月*日:中国国際航空CA158便上海行き


新年は上海へ!!
期待を胸に飛行機は西へ向かいます。


但し中国国際航空は、機材は737-800であり通路が中央に一つ、
座席は3席+3席であり、まりりんの大好きな青島ビールは無く安い燕京ビール・・・。


少し残念ではありますが、機内食はまぁまぁです。


けれどもビール飲んで、機内食を食べ、少しゆっくりすると直ぐに上海へ到着します。


機内が狭くても、ビールがまずくてもたかだか3時間ですから、全く問題はありません。


九州を超え、東シナ海を抜けるとそこはいよいよ中国大陸です。


11時:上海浦東国際空港に到着へ。


何と上海では沖止めで、バスでターミナルビルへ向かいます。
中国国際航空の東京発便たるものが沖止めとは・・・小さい機材だから仕方ないかもしれません。


ただ上海浦東空港は広いので、到着ゲートから延々と歩かされるより、
バスに乗ってイミグレの真下まで届けてくれるほうが楽かもしれません。


「劉さん、上海着きましたよ!!11時30分過ぎにはイミグレ抜けて外出られそうです。
予定より早く着きました。劉さんはどんな感じですか??」


早速、今回の案内人である劉さんに連絡を入れます。
劉さんですが、以前香港で働いていた時の上海支社の友達で、
何度か華南に来てはエロいところに一緒に行っていたエロ友達です。
エロは世界を繋ぎます。まりりんのエロネットワークは順調に拡大中!


「おお、早いねー!!こちらは上海市内渋滞で12時くらいに空港になっちゃいそう。
ターミナルは2だよね??到着ロビーで適当に待ってて下さい。」


因みに楽天トラベルグローバルWIFIを今回借りて行きました。
3日間で1500円程(500M/DAY)なので、そこそこ安いとは思うのですが、
やはりSIM FREEのほうが便利でいい・・・次回のiphoneはSIM FREEで買います!


さて、話を戻し劉さんから無事にレスポンスあり。
とりあえず無事に合流できそうで安心です。


しかし・・・。


バスを降りてイミグレに上がると長蛇の列・・・。


とは言っても香港-深圳のイミグレでかなり鍛えられたので、それほど驚きません。


が、やはり混んでいる・・・。


目の前には欧米系の団体が居て、それが審査に結構時間食っているようです。


ただどう見てもビジネス目的じゃあ無さそうな彼ら。


まさか遠路遥々上海・中国に観光に来たのか・・・?


信じられない。笑


欧米系の方々が思う尊き中華文明は共産党により既に無くなっておりますが・・・。^^;


11時40分:それでもイミグレを20分程度で抜けて、12時までは20分少し。


少し到着ロビーをウロウロして冷やかしにスタバや洒落たバーを見に行くも、
スタバはご存じの通り日本より高く、バーのビールも一杯40元はする・・・。


空港という特殊な場所なので仕方ありませんが、物価が高い中国に魅力ありません!


「おお、まりりん!!久しぶりだね~。」


ウロウロしているとすぐに12時、気が付いたら劉さん目の前です。


「お久しぶりです!!今回はわざわざ迎えに来てくれてありがとうございます。
さて、これから宜しくお願いしますね~。」


「上海へようこそ!!任せてくれ!」


早速劉さんにお土産を渡しますが、これが日本で買った薬や化粧品等合計8万円!
(正確には8万5千円くらいですが、5千円分はお土産です。)


もちろんまりりんはそんなお金出せないので・・・と予め言っておきましたが、


「お金は出すに決まってるでしょ!だからよろしく!!」


早速お土産と現金を交換しますが、実はこのお土産が凄い重かった。


炊飯器やら空気清浄機なんかの大きさと同じくらいで、
いくらお金を払ってくれるとは言え、とんだパシリで2度と運び人はしたくありません^^;


「まりりん!!めっちゃ嬉しいよ~ありがとう。
早速、駐車場へね!でさ、サウナ直行しよう。」


かなり喜んでくれているようなので、良しとしますかね^^


劉さん、劉さん友達、日本からはYuさんとまりりんの4人で早速車で目的地へ向かいます。


12時30分:車は上海市内をぐるっと回るように中環路を郊外へ、虹橋方面へ向かいます。


「まりりんさ、お腹すいてない?もし空いているようならどっか寄るけど。」


「いや大丈夫ですよ。それよりも早くサウナ行きたいですね。笑」


「まりりんも相変わらずエロいなぁ~。」


「そういえば今回はどういうサウナ??」


「今回は虹橋にあるサウナだよ。やはりサウナと言えば虹橋だね。
女の子の数が多いし、質が良いよ。以前東莞のサウナ行ったでしょ?
もちろんあんなにおおっぴらには無いけど、上海も凄いよ~。」


「今から行くところもそう??」


「もちろん、上海で一番お気に入りのサウナだよ」


「なんて名前??wechatで探すから!!」





「果果ってところ。虹橋盛世蓮花広場商務辦公楼B幢だね。」


地図でいうとココらしい・・・。


早速経理に友達申請です!即approveです!
経理の写真を1枚1枚見てきます・・・。


「まぁまぁ可愛い子多いよ、wechatでは!笑 でも結構高いね~。」


「大丈夫、予約と俺の顔が利くから!600元くらいになるよ。」


「さすが劉さんだね。楽しみだわ!!」


写真見てるだけで、めっちゃ股間膨らんできますね。笑


「まりりん、俺にも見せろよー。」


Yuさんも興味津津、そりゃそうですよね。これからイくところですから!!


上海に来て早々、即ハメしたいだなんて、全く懲りないなぁと思います。


さて、一刻も早くそのサウナへ向かいます。



↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

2016/03/08

いざ再びの上海サウナ紀行<その1>

<はじめに>

2016年1月某日7時:成田国際空港@大韓航空ラウンジ


2016年最初の行先は上海です!!


そう前回は10月に行ったばかりでして、僅か4ヶ月で再訪へ。


もちろん上海のサウナに行く事も目当てなのですが、
仕事関係、友人等で人と会う用事もあります。


「まりりん、凄いエロいサウナあるって本当?」


しかし大きなウェイトを占めるのはサウナに違いありません。


今回の同行者はまりりんの大先輩であるYuさんです。
Yuさんとは以前マカオの18サウナに行った事があります。
そして、今回大陸でのサウナデビューとなるわけです。


前回はまりりんの上海出身、中国人友達W君と一緒に行き非常に濃厚なサウナを経験し、
それに味をしめて再度行こうと決めて、今回も誘いました。


しかし出発二週間前になり、W君は仕事で大連駐在が
決まったとのことで、キャンセル。急遽Yuさんになりました。


そんなYuさんとは成田空港で待ち合わせるも、前日に飲み過ぎて二日酔いとの事。


せっかくプライオリティーパスで大韓航空ラウンジにいるんですが、
酒も食べ物も食べず何だか非常に勿体ない。。。


「まりりん、すまん。上海までには体調直すから・・・。」


旅行前に舞い上がり飲み過ぎてしまいますが、
さすが酒好き女好きのYuさんは違います。


今回の旅も期待できますね。
どんな波乱万丈があるのやら・・・。


8時30分:中国国際航空CA158便上海行き。


のんびりラウンジに居るも、既に搭乗開始時刻です。


「どうせみんなのんびり乗ってるだろ、ゆっくり行こう。」


そんな余裕でラウンジを出てゲートに向かうも、既にゲート前に人影はありません。


「あら、まりりんさんですか!そろそろ呼び出し放送しようと思っていましたよ。
どうぞ、急いで乗って下さい!」


係のおねえさんがめっちゃ焦ったようにまりりんを見つめます。


飛行機に乗ると既に多くの人が座席に・・・。


甘かった。


後で航空関係に詳しい人に話を聞くも、朝一の飛行機は搭乗時刻が早いので、
早めにみんな空港に来て飛行機乗るし、飛行機も既に夜間駐機しているものなら、
乗務員の準備が出来次第搭乗開始とのことで、早く出ることが多いそうな。


今度からは気を付けよう。皆様もお気を付けあれ。


さて、今回は初めての中国国際航空です。
チョイスの理由としては行きのスケジュールが成田朝、上海正午、
帰りは上海夕方、成田に夜という時間を有効に使えるのに加え、
往復3万円ほどと非常に安い事があります。


まりりんはスターアライアンス派なので、それも都合が良いです。


「さぁ、シートベルトを締めて下さい。出発します。」


誠に申し訳ないのですが、まりりん一行が席に座り直ぐに出発です。


とは言え、時刻は8時40分なのですから、定時よりも15分早い出発です。


成田発上海行。


定時より15分ほど早く出発し、滑走路で順番を待つ事も無くそのまま一路西へ。


機材は737-800でして、A320と並び、まりりんが大嫌いな機材です。
通路が一つしかないことが、これほど不快になるとは・・・。


荷物棚も爆買い帰りかビッシリ、個人用モニターはもちろん無く、
座席ポケットにある機内誌もほぼ中国語に若干の英語のみで日本語はほとんどありません。


とは言っても上海はすぐ着くし、文句はあるとはいえ前回の春秋航空よりはよっぽど快適です。


写真のように今日の天候は秋晴れ、というのに素晴らしい日でして、
窓からの景色は雲一つない素晴らしいものです。


安定飛行に変わると、すぐにビールが運ばれます。
因みにベルトサインはずっと消えないのが中国国際航空の仕様だそうです。


「チンタオはありますか?」


「チンタオはメイヨーよ。あるのは燕京だけネ!」


中国国際航空ということもあり、スッチーは皆中国人です。
これがいかにも中国人、というより中国の歴史ドラマに出てきそうな古風な美人中国人です。


みんな同じような感じなので、あえてこんな子を採用しているのでしょうか・・・。


以前も別の中華系航空会社に乗った時も同様の印象を持ち、
また飛行機でなくても、高速鉄道の乗務員にも似たような印象を受けます。


小姐的なギャルはスッチーでは見た事ありません。
スッチーのコスプレしているサウナなら行ったことありますが。笑



さて、燕京ビールで乾杯!ですが、これが冷えてなくて美味しくない・・・。
ここらへんに中国の航空会社らしさを感じます。それにビールが1種類しか無いのも減点です。


まぁ、中国国際航空はLCCのようなもので、ビールが出るだけラッキー程度に思う事にしましょう。


東京上空を過ぎ、丹沢を抜けると富士山が現れます。


久々に上空からこんな綺麗な富士山を見た気がします。


美味しくないビールだけど、ビールと素晴らしい景色に酔いつつも、
早く上海に到着して欲しいと願うばかり。


上海に着いたらまりりんの友達が車で迎えに来てくれる手筈で、
すぐにサウナへ向かう予定です!!


上海よ、早く着け!!


<つづく>


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...